岡本綾は現在オーストラリアに!?中村獅童との衝撃スキャンダルとは? エンタメ

岡本綾は現在オーストラリアに!?中村獅童との衝撃スキャンダルとは?

朝ドラ「オードリー」のヒロインとして一躍有名になった女優の岡本綾さん。国民的スターとなった岡本さんですが、あるスキャンダルを機に芸能界から姿を消しました。それから10数年経ちましたが、岡本さんは現在何をしているのでしょうか?

目次

[表示]

岡本綾は現在何しているの?衝撃スキャンダルって?

抜群の透明感とどこか陰のある独特な雰囲気、安定感のある演技で人気があった岡本さん。まさに、大女優への道を歩んでいたのですがある時を境にパタリと姿を消してしまいました。彼女はいったい今、どこで何をしているのでしょうか?また、岡本さんが芸能界から去ることとなったきっかけとはいったい何だったのでしょうか?

岡本綾のプロフィール

  • 名前:岡本 綾(おかもと あや)
  • 生年月日:1982年12月9日
  • 星座:いて座
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 主なドラマ出演:『3年B組金八先生』『元禄繚乱』『OUT〜妻たちの犯罪〜』『一絃の琴』『オードリー』『ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜』『ホームドラマ!』『慶次郎縁側日記』『Mの悲劇』『エンジン』『いま、会いにゆきます』『ブラザー☆ビート』
  • 主な映画出演:『陽炎』『学校の怪談』『いちご同盟』『老親』『おぎゃあ。』『東京ゴッドファーザーズ』『スカイハイ 劇場版』『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』『メタセコイヤの木の下で』『地下鉄(メトロ)に乗って』『天国は待ってくれる』

岡本綾は現在オーストラリアに住んでいる?

現在、岡本さんはオーストラリアのシドニーに住んでいるのだそうです。さらに、現地のコーディネーターの男性と同棲しており、結婚間近なのだとか。日本のテレビで見かけなくなったと思ったら、海外で暮らしていたのですね。

日本では、朝ドラヒロインを務めた知名度のある女優さんでしたし、人の目を気にせずにゆっくり過ごすのには少し窮屈だったのかもしれません。いずれにせよ、現在幸せに暮らしているようでなによりですね。

岡本綾はオーストラリア金粉ショーをしているって本当?

インターネットで「岡本綾」と検索すると、続いて「金粉ショー」というキーワードが表示されます。金粉ショーというのは、全裸の状態では金粉を体に塗りつけて行うパフォーマンスのことです。かつての国民的女優がオーストラリアで金粉ショーだなんて、なかなかパンチのある話題ですよね。

しかし、これは全くのデマ情報であることがわかっています。この金粉ショーを行っているのは、岡本綾さんではなく、大駱駝艦(だいらくだかん)の岡本彩さんのことだったのです。「おかもとあや」違いだったんですね。

岡本綾の衝撃スキャンダル?大女優への道からの転落した理由は?

人気女優の登竜門である朝ドラヒロインを務め、大女優への道を着実に歩んでいたように思われていた岡本さんですが、突如芸能界から姿を消しました。朝ドラ主演で知名度と人気を獲得し、順風満帆だったはずなのに、何故いきなり姿を消したのか。それには、あるスキャンダルが大きく関係しているのだそうです。

その衝撃スキャンダルというのが、ある男性との不倫騒動でした。清純派のイメージが強かった岡本さんにとって不倫のイメージが付きまとうことは致命的であり、仕事が激減していったといいます。不倫が芸能活動をするうえで命取りとなるのは、今も昔も変わらないということでしょうか。

岡本綾の当時の活躍

岡本さんは、当時どれほどの人気女優だったのでしょうか。岡本さんは、1995年公開の映画「学校の怪談」でヒロインを演じたことで注目を集めました。その後2000年にNHK連続テレビ小説「オードリー」でヒロインの佐々木美月を演じ、国民的女優に上り詰めたのです。

岡本さんの透明感がありながらもどこか陰のある独特の雰囲気と、抜群の演技力で人気を集め数々の映画やドラマへの出演が増え、大女優への階段を一歩ずつ駆け上がっていたのです。不倫は幸せな家庭を一瞬にして壊してしまう、決して許されないことです。

不倫をして仕事がなくなっても、自業自得と言われてしまえば全くその通りだと思います。しかし、岡本さんは演技力のある将来を期待された女優さんだったこともあり、たった1度の過ちで表舞台から消えてしまったことを思うと残念でなりません。

岡本綾の衝撃スキャンダルの相手は中村獅童!?

  • 名前:中村 獅童(なかむら しどう)
  • 生年月日:1972年9月14日
  • 星座:おとめ座
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 主なドラマ出演:『武蔵 MUSASHI』『新選組!』『八重の桜『木更津キャッツアイ』『水戸黄門』『HR(エイチアール)』『丹下左膳』『天下騒乱〜徳川三代の陰謀』『牛に願いを Love&Farm』『エンドロール〜伝説の父〜』『鍵のかかった部屋』『MONSTERS』『スペシャルドラマ「必殺仕事人2013」』『女信長』『LOVE理論』『放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人』『トットてれび』
  • 主な映画出演:『利休』『赤線』『いま、会いにゆきます』『隣人13号』『男たちの大和/YAMATO』『ハチミツとクローバー』『デスノートシリーズ』『硫黄島からの手紙』『茶々 天涯の貴妃』『ゲゲゲの鬼太郎』『レッドクリフシリーズ』『銀色の雨』『星守る犬』『日輪の遺産』『ガッチャマン』『天心』『銀の匙 Silver Spoon』『振り子』『日本で一番悪い奴ら』

清純派女優だった岡本さんが不倫という衝撃スキャンダルが世に広まってしまったわけですが、そのお相手というのが歌舞伎役者の中村獅童さんです。岡本さんと中村さんは、2004年にディズニーランドデートが報じられたことがあり、1時期付き合っていたのではないかと言われています。

岡本綾と中村獅童のスキャンダルとは?

ことが起きたのは2006年です。中村さんが飲酒運転及び信号無視で警察に逮捕されるという事件がありました。これだけでも問題なのですが、さらに厄介なことにその時助手席にはある女性が同席していたのです。その女性というのが、他ならぬ岡本さんだったのです。

しかし、中村さんは2005年に女優の竹内結子さんと結婚していました。つまり、助手席に奥さん以外の女性、しかもかつての彼女を乗せていたということになります。そこから事態は不倫騒動に発展し、二人そろって大バッシングを浴びることになったのです。中村さんは不倫を否定していたようですが、それで納得する世間ではありません。

その後、中村さんは竹内さんと別居の後に離婚。しかし、中村さんは2015年に元読者モデルの足立沙織さんと再婚しています。一方、岡本さんは2007年に事務所を退社して、無期限の長期休養となり、事実上、芸能界から引退する形となりました。

岡本綾は現在芸能界を引退しているのか?

岡本さんは、2007年に事務所を退所、無期限の長期休業を発表していますし、それ以来1度もメディアに出ていないため、実質芸能界を引退しているといって良いでしょう。休業の際には、「女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じている。一度、自分自身を見つめなおす時間が欲しい」と語っていたようです。

本当に女優としての限界を感じていたかどうかは分かりませんが、いずれにせよこの言葉をもって芸能界を引退したことになります。自分を見つめなおす時間が欲しいと言っていることから、もしかしたらせ当時は復帰も選択肢の1つとして考えていたのかもしれませんが、結局女優復帰することなく現在に至っています。

岡本綾が芸能界から姿を消した真相とは?

これまで、岡本さんの現在や芸能界を引退についてお届けしてきましたがいかがでしたか?人気女優の地位を掴みかけていたにもかかわらず、不倫報道によって一瞬にして転落してしまった岡本さん。現在は、オーストラリアで恋人と同棲しているようですが、そのまま結婚し末永く幸せになって欲しいものですね。