中川勝彦の死因は?スキャンダルと絵本は?白血病で流血?中川翔子に天国からのメール エンタメ

中川勝彦の死因は?スキャンダルと絵本は?白血病で流血?中川翔子に天国からのメール

ミュージシャンとして生前活躍していた中川勝彦さん。彼の死因と女性スキャンダルが噂になっています。イケメンだと有名だった中川勝彦さんは若くして亡くられてしまいました。その死因とは、そして女性スキャンダルの詳細とはいったいどのようなものなのでしょうか。

目次

[表示]

中川勝彦の死因とは?女性スキャンダルも!?

中川勝彦さんの死因が話題を呼んでいます。最近CMで流れていたのでその影響なのでしょうね。そして女性スキャンダルでも注目を集めているようです。イケメンだったのでまあスキャンダルの一つぐらいあってもおかしくはない方でした。

死因の詳細、そして女性スキャンダルについて調査を進めたのですがなかなかユニークな方だったようですね。生前のエピソードでは笑ってしまうこともありました。中川勝彦さんは中川翔子さんの父親でもあるようなので、彼女の面白いところは父親譲りなのかもしれませんね。

中川勝彦のプロフィール!娘は中川翔子!

  • 本名:中川勝彦
  • 生年月日:1962年7月20日
  • 没年:1994年9月17日(32歳没)
  • 学歴:慶應義塾大学中退

32歳で亡くられてしまっているんですよね。若すぎる死です。まだやりたいことはたくさんあったでしょう。無念だったことと思います。そして中川勝彦さんはしょこたんと呼ばれ親しまれている中川翔子さんの父親です。

中川勝彦の死因は?病気を患っていた?

中川勝彦さんの死因は病気だといわれています。32歳で病死というのも早すぎますね。しかも娘がいたわけですから大変辛い思いをされたことだろうと思います。子供がいると死ぬに死ねないといいますか、死にたくないという気持ちは断然強くなりますからね。

死因は急性骨髄性白血病?流血や貧血を招く!

中川勝彦さんの死因は急性骨髄性白血病だといわれています。血液のがんで出血したり血が止まりにくくなったりする症状が出る恐ろしい病気です。症状の詳細は以下の通りです。闘病生活をするにしてもこの症状ですと辛いものがありますね。

疲労
くりかえす感染症
脱力
食欲不振
過剰な出血
痛みや傷がなかなか治らない
歯肉の腫れまたは変色
アザができやすい
骨や関節の痛み(特に肋骨と胸骨)
高熱

(引用:がんを学ぶ)

中川勝彦の死因は白血病だった!骨髄移植は?ドナーは?

中川勝彦さんは1992年に急性骨髄性白血病を発症したものの、9ヶ月の闘病生活を経て復帰していたそうです。お強い方ですね。しかしその二年後に再発してしまい、そして亡くなってしまったのだそうです。ですが骨髄移植によって治癒できる可能性があったそうですね。

けれども家族全員調べても型が一致しなかったそうです。そして最後、中川翔子さんの体を調べようとした時に自分の命のために小さな翔子の体に負担をかけたくないと検査を断念したらしいですね。この気持ち、わかります。

子供のために検査するのはいくらでも何度でもできるんですけどね、子供が自分のために傷つくのなんて大抵の親は嫌がりますしだったらいいわとなります。中川翔子さんはその時のことを自分が怖いからと断ったと勘違いして記憶していたそうですね。

中川勝彦の女性スキャンダルとは!死後17年経っての流出!

なんと中川勝彦さんの死から17年経過した2011年、スキャンダルが発覚しました。妻ではない女性との画像が大量にネット上に流出したのです。ショッキングな画像だったそうですね。しかし死後17年経っての流出ってどうなのでしょう。

誰かが意図的にやったのでしょうけれどもう亡くなってしまった方なわけですし静かに眠らせてあげようとかそういった気持ちはないのかと、同じ人間なのかと疑ってしまいます。ですがこの件、狙って行われたものだという意見もあるんですよね。

中川勝彦のスキャンダルにショック!娘は誕生日カードを…

中川翔子さんはこのスキャンダルにショックを受けて、生前中川勝彦さんからもらった誕生日カードを衝動的に捨ててしまったらしいですね。父親のスキャンダルは娘にとってキツイものがありますよね。特に不倫とか浮気とか発覚してしまうと男性不信に陥りかねません。

のちに24時間テレビで捨ててしまったことを後悔していると語ったそうですが実はお母さんが拾っていて無事手元に戻ってきたという話です。なにげに一番すごいのはお母さんだなと思いました。一番怒ってもおかしくないのに冷静ですよね。

中川勝彦のスキャンダルに不穏な噂!マーケティング戦略?

まあ普通に考えても何故今更スキャンダルを?という話ですが、実はそれはマーケティング戦略だったのではないかといわれているのです。画像流出と同じ時期に中川勝彦さんに関連した商品が発売されていたのです。疑い深い人ならハッとする事実ですね。

中川勝彦の絵本朗読CDのために?スキャンダルの疑惑!

そう、実はスキャンダルが発覚したのと同時期に「未知の記憶 Unknown Memory」という中川勝彦さんの朗読CDが発売されているのです。この商品をより売るためにあえて画像を流出させたのではないかといわれているんですね。

可能性としてはあるのでしょうが特に証拠はないので断言できませんね。たまたまだったのかもしれないし意図されたことだったのかもしれません。なんにせよ、残された家族が可哀想だなと思いました。知らなくてもいい事実だったでしょうからね。

中川勝彦からの天国からのメール?しかし不可解現象の原因は…

中川翔子さんの天国からのメールという話をご存知でしょうか。なんでも亡くなったはずの中川勝彦さんからメールが届いたというのです。中川翔子さんの部屋にあったパソコンが夜中に勝手に起動し誰かがキーボードを操作していたという話なのですが…

]

メールボックスを見るとちょうど中川勝彦さんの誕生日にメールが届いていたそうです。これだけだと父親が娘の様子を見に来たのかなという感動ストーリーのように思えたのですがこれは中川翔子さんの家にいる強い霊の仕業だと霊能者に指摘されていました。

中川翔子さんが幸せになるのを霊が邪魔しているそうです。一気にホラーになってしまいました。急遽除霊が行われるという事態にまで発展したそうですよ。父親だと思っていたら…まさかの展開ですよね。

中川勝彦はできちゃった婚?怪獣オタク?エピソードを紹介!

中川勝彦さんは22歳の時にできちゃった婚をしました。その子供が中川翔子さんになりますね。結婚していた事実は事務所によって伏せられていたそうです。芸能活動に影響が出てしまうと思ったのでしょう。見た目はワイルドな方ですが結構オタク気質だったそうですね。

なるほどそれで娘も…と思わざるを得ません。特に漫画と特撮怪獣が好きだったそうで中川翔子さんは怪獣オタクと言ったことがあるほどらしいです。また、楳図かずお作品やゲゲゲの鬼太郎を読まないとちゃんとした大人になれないと言って中川翔子さんに漫画を買い与えたというエピソードもありますね。

見た目はイケメンで中身はオタク…まるで中川翔子さんとそっくりです。その血はしっかりと受け継がれていたわけですね。今では中川翔子さんがオタクと呼ばれているんですから、いや本当に血の力ってすごいなと思います。

中川翔子が中川勝彦と共演!

タレントで歌手の中川翔子が、17日に自身のアメブロを更新。『ACジャパン』のCMにて、32歳で亡くなった父親の勝彦さんと共演したことを報告した。

勝彦さんは1980年代に活躍したミュージシャンで、中川が9歳の時に白血病で亡くなった。CMでは、中川のアップが映り「もっと生きたかったと思います。きっとそうです。父の年齢を超えたからよくわかるんです」と父親についてコメントすると同時に、元気なころの勝彦さんの写真や中川がまだ幼いころの2ショットなどが公開されている。

(引用:@niftyニュース)

親子の共演ができてよかったと思います。きっとお父さんも喜んでいることでしょう。父の年齢を超えたからわかる~というくだりはなんだか深い発言な気がしますね。本当にまだまだこれからという時に亡くなってしまわれましたからね。

中川勝彦の死因は?女性スキャンダルは?まとめ

中川勝彦さんの死因は白血病でした。闘病生活を経て復帰したものの再発して亡くなってしまったのです。そして中川翔子さんはまだ幼く、彼女の体を傷つけたくないからと骨髄移植の検査をしませんでした。親ならばわかる子への気持ちです。

女性スキャンダルはあえて画像を流出されたという噂もありますがあくまで噂ですから真相はわかりません。けれどショックのあまり捨ててしまった誕生日カードが手元に戻ってきたのは本当によかったと思います。今後も思い出とともに大切にしていってほしいですね。