平子理沙は整形失敗か?ヒアルロン酸打ち過ぎは顔の整形劣化を招く エンタメ

平子理沙は整形失敗か?ヒアルロン酸打ち過ぎは顔の整形劣化を招く

平子理沙さんは整形マニア?平子理沙さんは整形を繰り返したせいなのか、「顔がおかしい、整形しすぎだ」などの声が上がっています。平子理沙さんは顔が腫れた時には整形で顔面崩壊とまで言われています。平子理沙さんの変化する顔は整形好きの影響なのかを追求してみました!

平子理沙のプロフィール

平子理沙さんの出身校は小学4年生から中学校までは、セント・ジョゼフ・インターナショナルスクールです。高校は、ロサンゼルスのベルエア地区の私立高校です。高校の同級生の中には、ハリウッドの女優のドリュー・バリモアさんなどがいます。また、平子理沙さんは高校の様子を次のように話していました。

「ドラマほど大人っぽい子はいなかったですけど、フェラーリで登校する子はいました」「プロムは楽しかったですね。ドレスアップしてリムジンに乗ってみんなで行きました」
https://mantan-web.jp/article/20110907dog00m200044000c.html

平子理沙はもうすぐ50代!信じられない美ボディの持ち主

高校卒業後はサンタモニカカレッジでアートを専攻しました。その後は19歳で日本に帰国しました。そしてフジテレビの「第一回日本美人対象」という番組でグランプリを受賞し、ファッション雑誌の「JJ」や「ViVi」のモデルもやっていました。平子理沙さんは40代では、とても40代には見えない若さと美しさが売りになっているようです。

平子理沙の整形疑惑

平子理沙さんの整形疑惑が浮上しています。平子理沙さんの場合は、整形のし過ぎが注目されているようです。平子理沙さんはテレビに出演した時に、確かに顔の見た目に違和感が出ていたことがありました。平子理沙さんは、ちょっと整形のし過ぎでは無理があるのではとの声も上がっています。

平子理沙は整形しすぎで顔面崩壊?

平子理沙さんの容姿の異変は、何らかの整形の影響なのでしょうか。テレビ出演時に顔がパンパンになっているように見えたことがありました。そしてさらに、平子理沙さんが整形し過ぎなのではないかとよく話題になったパーツが、唇です。平子理沙さんは唇がパンパンに張れているように見えたことがあり、これも整形が疑問視されていました。

平子理沙の顔整形-頬

平子理沙さんの頬にも整形の疑惑が上がっています。これについては、有名な美容外科の高須クリニックの高須医師も意見を述べたことがありました。それは「平子理沙さんは、頬のほうれい線を隠そうとして、薬剤をうちすぎたのではないか」ということです。
例えば、頬(ほほ)に薬剤を注入すると、頬の液体が増えます。すると、頬の外側が膨らんで伸びるので、皺(しわ)がなくなって外見が若々しく見えるようになります。平子理沙さんは、この薬剤の注射の量が増えすぎたのではないかと話しています。やったことは、恐らくヒアルロン酸の注射でしょうね。

平子理沙の顔整形-エラ

平子理沙さんのエラがはっているように見えるのも整形のせいではないかと疑問視されています。これは、高須クリニックの高須医師によると、「」とのことです。やはり、ヒアルロン酸の打ち過ぎであることには、間違いなさそうですね。

「知らないけど、44歳でしょ。年齢的には急激に老ける年齢だね。(若いときの写真を見て)最初の若くてベストだった時から見ると……もともと四角顔でえらが張っているから、このタイプの顔は痩せちゃダメなんだよね。 (直近の写真を見て)全体的に見て単純に太ったと言う感じでもないし、入れなくてもいいところまで、ヒアルロン酸が入っちゃっているようにも見えるし、不自然に膨らませ過ぎているようにも見えるね(苦笑)」
http://www.jprime.jp/articles/-/5463

平子理沙の顔整形-唇

平子理沙さんの整形のやりすぎが心配されて注目されたパーツに、唇があります。平子理沙さんの唇は、不自然にパンパンに張れているように見えたのです。整形のせいで唇がはれすぎていて不自然さが注目された人達と言えば、例えば叶姉妹や、海外のセレブ達がいますね。
平子理沙さんの唇は、整形がうまくいかずに膨れてしまったのかと思いますよね。しかし、平子理沙さんは、なんと「自らぷっくり唇を目指していた」らしいのです。「唇をぷっくりさせたくて」整形したのようなのですが、唇の形だけでなくメイクにもこだわりがありました。ぷっくりみえる口紅のリップ技術にも、日々こだわっていたそうなのです。

唇の整形にこだわる芸能人が多い!?

実は、唇の整形にこだわるのは、整形慣れした芸能人が多いようなのです。芸能人は顔の整形を繰り返して整形に慣れてくると、自分の顔の美しさの基準が、一般人とずれてくるようです。例えば、整形美男子のアレンさん。この人は男性ですが、過剰ともいえる整形手術を繰り返しています。ぷっくりした唇にこだわった体のケアに余念がありません。

平子理沙はヒアルロン酸の打ち過ぎで顔面崩壊?

平子理沙さんは、どうもヒアルロン酸のやりすぎではないかという疑惑が上がっています。平子理沙さんの横に伸びが顔は、子供が見ても変な顔に見えるらしいです。自分の美のイメージしか見えないまま整形をすすめた結果が、やりすぎ整形につながるのかもしれません。
ヒアルロン酸には実はたくさんの種類があります。ヒアルロン酸は時間とともに自然に減ってしまうものです。皮膚に合致したヒアルロン酸を使わなかった時と、技術の未熟さが重なると、整形後に悲劇が起こってしまうそうです。整形の簡単な治療の、たかがヒアルロン酸の注射を一本するだけだ、なだと思ってはいけないのですね。

顔へのヒアルロン酸の注射は整形手術と認識すべき?

整形に抵抗がなくなってくる人は、医師の主導権が薄れてしまうそうです。整形はリスクがつきものなのです。でも整形慣れすると、自分の美のイメージの主観が強くなりすぎて、もう少し顔へ膨らみを足してくれとか、もっとヒアルロン酸を打ちたいとなってきてしまうらしいのです。平子理沙さんはその過剰整形の傾向が出てきたのかもしれませんね。
ヒアルロン酸のほうれい線消しで怖いのは、皮膚の壊死です!ヒアルロン酸を鼻の動脈へ注入してしまうと、液体がそこを圧迫して壊死を起こしてしまうのだそうです。実際にこういう事故は発生していますので、未熟な意思で顔面への注射の施術は顔面崩壊の危険がありますね。

平子理沙の噂の美肌も整形の力なの?

平子理沙さんは肌が超キレイで、もうすぐ50歳にはとても見えないことで美肌も注目されています。確かに、まだ20代か、30代にしか見えない白い肌がモデルの平子理沙さんの売りでもあります。では、あのシミどころかくすみ一点もみられない美肌を、どうやって作り出しているのでしょうか?

平子理沙の整形以外の美肌キープ法とは?

平子理沙さんの肌も整形の薬剤のケアで出来上がっているのかというと、美肌の秘訣は「お風呂」だそうです!しかも、平子理沙さんの入浴環境へのこだわりが凄いです!平子理沙さんの特注バスタブでは、LEDが変色しながら輝く仕掛け付きで、ここで入浴して肌の保湿をするらしいです。平子理沙さんは、美肌の秘訣は保湿だと話しています。

平子理沙さんのビタミンCの顔の手入れとは

平子理沙さんはビタミンCを使った美容液を使っているらしく、そのビタミン効果であんなに顔の色が白くて肌も綺麗なようです。栄養素のビタミンCの、抗酸化の作用なのかもしれませんね。また海外へ行ったときにさえ、日陰を歩くようにしているのだそうです。平子理沙さんは、できる限り太陽光に当たらないように細心の注意をしているそうです。

平子理沙の整形劣化とヒアルロン酸の怖さ

平子理沙さんは整形劣化しているのではないかと言われていますね。やはり、整形による過剰なお手入れが裏目に出ているのでしょう。せっかく整形をしても、やりすぎるそ、整形したはずのパーツが不自然になってきます。
顔に主に使われるヒアルロン酸の打ち過ぎでは、海外でも皮膚が壊死してしまう事故が絶えないようです。日本でも、ヒアルロン酸を注入しすぎた「過矯正」という状態になっている芸能人がたくさん見られますね。平子理沙さんも、おそらく整形劣化の原因は、過矯正になったのでしょうね。

平子理沙の衝撃の顔面崩壊は変化する

平子理沙さんの顔面が整形で崩壊していると言っている人が居ます。顔面崩壊とはきつい言葉ですが、明かに顔が腫れていて普通ではないという意味なのでしょう。むくみでは、肌の下にある細胞間によけいな水が溜まっているから発生します。皺(しわ)を消すためにヒアルロン酸、整形して逆にむくんでしまうと、顔面が広がっておかしく見えます。

平子理沙は整形失敗!?

平子理沙さんの顔は、整形失敗ではないかとさえ言われていますが、それはご本人が決める事なのでしょう。ただ、顔やスタイルが売りの芸能人ならば、芸能界で生き残っていくためには、整形はやりすぎてもダメですし、やらな過ぎても契約に支障が出るのではないでしょうか。

平子理沙のダイエット法とは

平子理沙さんは、腰のくびれが素晴らしい上、40代後半でも体系を維持しています。そんなモデル体系を維持するために、普段からダイエットに余念がないのではないのかと思いますよね。しかし、平子理沙さんは食事制限はしていないそうです。しかも、運動にもいかないし、ストレッチもあんまりやらないとまで話しておられます。

平子理沙は好きなだけ食べても太らない!?

平子理沙さんは、肉が大好きで、肉料理も自由に食べているそうです。さらに、モデルさんにしては珍しく、食べる量も制限していないのだそうです!ストレスが少ないことも美容に大切なのかもしれませんね。

平子理沙の旦那は吉田栄作

平子理沙の旦那は吉田栄作

平子理沙さんの旦那さんは、吉田栄作さんです。吉田栄作さんは、日本でドラマで大成功した後は、単独で海外へ進出しましたが、その後は鳴かず飛ばずで、なかなかブレイクが起こりませんでした。
平子理沙さんは、幼い頃から海外へ渡米したりしており、英語にも支障がなかったのでしょう。吉田栄作さんは英語がわからないために、アメリカではうまく俳優業ができなかったようです。吉田さんにとっては頼りになる奥さんだっだようですね。
平子理沙さんは学生時代はロサンゼルスで過ごしたのですが、今でもよくロサンゼルスへ旅行していらっしゃるようです。ちなみに、吉田栄作さんも、綺麗に整った顔立ちをしているので、整形をしていると思われます。

平子理沙の整形は今後どうなる?

平子理沙さんは年齢からかけ離れた若さを保っておられますので、そこは素晴らしいです。ですが、整形劣化してしまうと、やらなきゃよかったのになんで、と悪い意味で目立ってしまいます。見た目がおかしくなっていくと、ファンの心も離れるようなので、整形を活かしすには、「やりすぎないこと」が大切なのかもしれませんね。
このように平子理沙さんは、生活の一部に整形を取り入れておられるです。セレブの整形といえば、世界的なブランドのヴェルサーチの副会長ドラテナ・ヴェルサーチさんも過剰整形で知られています。金持ちなのでお金に糸目はつけずに整形をしたものの、やりすぎた過剰整形を元に戻すためのさらなる整形で、試行錯誤をすることになったようです。

整形は自己責任で楽しむこと!

整形は結局は本人がどう思って自分の顔を見ているかだと思います。人がおかしいと指摘してきたとしても、整形した本人が満足すればそこが着地点なのでしょうね。整形は、とにかく事前準備が大事です。医者をしっかり選んで、使う薬剤も医師と一緒にきちんと選んでから、やりすぎないで行うことですね。
平子理沙さんの整形も、一般人から見てやりすぎに見えても、ご本人が良ければ、それが本人にとっての正しい答えなのでしょう。ただし、やりすぎは体の壊死を引き起こしますので、整形するときには事前によく調べてから、リスクにも責任を持ってやることですね。

平子理沙は顔の整形をコントロールできるのか?

整形に慣れてきた芸能人といえば、平子理沙さんや、例えば整形サイボーグのヴァニラさんがいます。ヴァニラさんは頻繁に整形外科サロンで体の手入れをなさっていますね。ヴァニラさんの整形は危険な領域に入っているようですが、真似しない方がいいでしょう。ヒアルロン酸のほんの少しの注射でも、アレルギーを起こすと大変な目に遭いますよ。
平子理沙さんが愛用しているともとれるヒアルロン酸の注射は、未熟な医師が超初歩的な失敗をすると皮膚移植することになります。整形の裏側には常に多大なリスクが潜んでいることを忘れずに、安全に綺麗になってほしいものですね。