尾崎亜衣の現在はがん闘病で子宮全摘!?余命やステージ、結婚の噂も紹介! エンタメ

尾崎亜衣の現在はがん闘病で子宮全摘!?余命やステージ、結婚の噂も紹介!

美人双子女優として知られる尾崎亜衣さんが子宮頸がんを患い、子宮と卵巣の全摘出手術を受けたことを明かして話題になっています。さらに恋人との結婚も決まり、多くの人の注目が集まっているようです。今回は尾崎亜衣さんの病気や結婚、現在の様子について調べました。

目次

[表示]

がん闘病中で結婚も決まった尾崎亜衣の現在とは?

2008年の昼ドラ「花衣夢衣」に抜擢され、大ブレイクした尾崎姉妹の姉である尾崎亜衣さんが2018年8月17日放送のTBS系「爆報THEフライデー」に出演し現在『子宮頸がん』を患い、子宮と卵巣の全摘出手術を受けたことを明かしています。さらに結婚が決まったことも告白して、注目が集まっているようです。

ブレイク以降は、しばらくはテレビに引っ張りだこだった彼女たちですが、最近はメディアに出ることも少なくなっており、舞台などを中心に活躍していた尾崎亜衣・由衣姉妹。彼女たちが久しぶりにメディア出演して、しかも34歳という若さでがん闘病中という事実に多くの視聴者が驚いたようです。まずは二人のプロフィールから見ていきましょう。

尾崎亜衣のプロフィール

がん闘病を告白して注目が集まっている尾崎亜衣さん。彼女は『第二のマナカナ』とも呼ばれた美人双子姉妹としてブレイクしていました。ブレイクしてからかなり時間が経っているので、尾崎さんの事を知らない人も多いようです。という事で、まずは尾崎亜衣さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:尾崎亜衣
  • 旧芸名:水木杏奈
  • 生年月日:1984年2月25日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:158 cm
  • BMI:16.8
  • スリーサイズ:81 – 57 – 82 cm
  • 靴のサイズ:24.5 cm
  • ジャンル:グラビア・レースクイーン
  • モデル内容:一般・水着
  • 他の活動:女優

尾崎由衣(妹)のプロフィール

尾崎亜衣さんの双子の妹である尾崎由衣さん。彼女たちは二人で一緒に活動することも多く、女優としても姉妹共演をしていたこともあります。さらにアーティストとして二人組姉妹デュオ『kiss and cry』としても活動していました。尾崎亜衣さんを語る上で欠かせない妹の由衣さんについて簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:尾崎由衣
  • 旧芸名:水木由奈
  • 生年月日:1984年2月25日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:158 cm
  • 体重:42 kg
  • BMI:16.8
  • スリーサイズ:81 – 57 – 82 cm
  • 靴のサイズ:23.5 cm
  • ジャンル:グラビア・レースクイーン
  • モデル内容:一般・水着
  • 他の活動:女優

尾崎亜衣が現在の状況を激白①がん闘病で休業中!

20代から女優として活躍していた尾崎亜衣さんはがんが発覚して以来、仕事は休業中のようです。がん闘病は仕事と並行してできるようなものではないので、休業ももっともな話です。しかし、尾崎さんはがんの闘病にめげずに自身の闘病を語るためにバラエティー番組などにも出演しています。

尾崎亜衣が現在の状況を激白②闘病ブログも話題に!

尾崎さんはがん闘病中なので、入退院を繰り返すこともしばしばあるようです。手術もし、抗がん剤も投与しているので体調がすぐれないこともあるようです。彼女はそんな様子も自身のブログに隠さずアップしており、闘病ブログ『34歳。女優。子宮頸がんになりました。』も現在やっていて同じように闘病している人の元気づけているようです。

尾崎亜衣ががん闘病を公表①子宮頸がん発覚!

尾崎亜衣さんが自身の体調不良に気が付いたのは2017年の秋ごろだったそうです。秋から体調不良が続いたこで病院の診察を受けてみたところ、2018年3月に『子宮頸癌』と告知されたそうです。子宮頸がんは女性特有の病気で、尾崎亜衣さんのように若い方でも発症することが多く闘病している方が多くいるようです。

最近ではモデルで女優の高橋メアリージュンさんが子宮頸がんを過去に患っていたことを告白して話題になったことも記憶に新しいですね。子宮頸がんとは、子宮の入り口である子宮頸部にがん細胞ができてしまう病気で初期症状は腰痛や下腹部の痛み、血尿などと言われています。このがんは転移することも多いがんです。

尾崎亜衣ががん闘病を公表②ステージ1だと余命は何年?

尾崎亜衣さんの『子宮頸がん』は『ステージ1』だったそうです。これは幸いかなりの早期発見だったそうなんです。しかし転移が多い病気という事もあって早期発見でも治療法は『がん細胞を完全に取り除く』という方法をとる必要があります。さらに化学療法も併用して使うので、長い闘病生活になってしまうようです。

尾崎亜衣さんはステージ1での発見ですので、余命の心配はありません。しかし再発や転移など様々な可能性を考えてもステージ1ならば、五年生存率は90パーセント以上だと言われているのでひとまず安心でしょう。

尾崎亜衣ががん闘病を公表➂治療方法は子宮全摘出、抗がん剤

尾崎さんの病気は『若年性がん』であるため、進行が早く転移の危険性も高いので医師からは子宮と卵巣の全摘出を勧められたそうです。まだ未婚で34歳という若さということで、かなり悩んだそうです。熟考の末、4月にがん細胞を取り除き再発防止するために、彼女は子宮卵巣を全摘出する決断をしたそうです。

34歳の女性にとっては非常に辛い選択だったと思います。手術は無事成功しましたが、手術後は抗がん剤治療が待っていて、吐き気や脱毛、倦怠感などに襲われ辛い日々が続いたそうです。そんな中支えてくれたのは双子の妹である由衣さんと闘病前に婚約していた交際相手・嘉人さんのやさしさだったそうです。

尾崎亜衣は闘病中に結婚を決意①闘病前に結婚を考えた彼氏がいた

尾崎亜衣さんは現在も闘病中ですが、それをそばで支えている人がいます。一人は妹の由衣さんですね。彼女はすでに結婚していて、幸せな結婚生活を送っています。それとほぼ同時に17年9月に姉の亜衣さんにも結婚を考えるお相手が現れたそうです。姉妹曰く、『双子の不思議』なんだそうです。お相手は1歳年上の俳優・嘉人さん。

彼は大河ドラマの出演経験もあり、亜衣さんにとって仕事でも刺激をもらえる存在だったそうです。『気がつけば嘉人との結婚を強く願うようになっていた』と亜衣さんは当時の心境を語っています。そんな矢先、『がんの告知』という残酷な運命が待っていました。闘病を決め、子宮全摘出をしました。

子供が持てないことで苦悩

尾崎さんは病気になる前は『子供がほしいね』と2人で語っていたそうです。しかし『自分と彼の遺伝子を持った子は一生この世に現れることはないのだなと。どんな子だったのかなあとか…。彼のお母さんも孫の顔が見たいに決まっている。申し訳ないなと思って』と尾崎さんは自分自身を責めるようになったそうです。

尾崎亜衣は闘病中に結婚を決意②病室でのプロポーズ

尾崎亜衣さんは嘉人さんに子供に対する思いを打ち明けることにしたそうです。結婚しても子供ができないことや嘉人さんが子供を欲しいと過去に言ていたことで嘉人さんの負担になることはしたくないと伝えて「別れてもらってもいい?」と涙ぐみながらに別れの言葉を伝えたそうです。嘉人さんは「ごめんね。そう思っていたんだね」と返したそう。

その後、嘉人さんは実母に電話を掛けて呼び出し、病室に母親を呼ぶと嘉人さんは「僕はこんな素敵な女性と知り合っていて、一生大事にしたい。どんなときも笑い合って、楽しく生きていこうと思って。だから俺と結婚してください」と自分の母の前でプロポーズしたそうです。亜衣さんは突然のプロポーズに戸惑いながらもうなずいたそうです。

現在夫と共にがん闘病中の尾崎亜衣の今後は?

今回は子宮頸がんで闘病中の尾崎亜衣さんについて見てきました。しかし彼女は決して不幸なわけではありませんでした。彼女は今年の9月13日に無事嘉人さんと結婚したことを報告しました。今後も闘病生活は続いていきますが、嘉人さんとともに乗り越えていってほしいですね。