辰吉丈一郎はパンチドランカーという病気で苦しんでいる!?現在なにしてる? エンタメ

辰吉丈一郎はパンチドランカーという病気で苦しんでいる!?現在なにしてる?

辰吉丈一郎さんと言えば、プロボクサーとして日本史上最短で王座を獲得し、日本国内で彼と試合をしたがらないほどの強さを誇ったボクサーです。その後世界王者となるものの現在はある病気になやまされているとのことです。本記事ではそんな彼について紹介します。

目次

[表示]

辰吉丈一郎は現在パンチドランカーという病気に!?

辰吉丈一郎さんと言えば、現役時代は対戦を拒む選手もいるほど強いボクサーで日本王者そして世界王者になったほどの選手です。

しかしボクサー特有のある病気に悩まされているということなのですが、どのような病気なのでしょうか。

辰吉丈一郎を襲ったパンチドランカーという病気とは?

qimono / Pixabay

パンチドランカーとは、頭部に強い打撃を浴びることで脳しんとうが起きてしまい、結果的に神経に異常が出てしまう病気のことです。

「パンチドランカー」とは、認知症や神経変性疾患に似た症状が出る、脳の進行性の疾患です。
ボクサーに多く見られましたが、その後、他のコンタクトスポーツ(アメリカンフットボールやアイスホッケーなど)の競技者にも発症することが分かり、現在では「慢性外傷性脳症」と呼ばれるのが一般的となっています。
ただ、攻撃できる部位が、頭部と胴体に限定されるボクシングは、頭部へダメージが集中しやすいため、「慢性外傷性脳症」/「パンチドランカー」に陥り易いとされています。

(引用:FNNプライムオンライン)

主な症状としては注意障害や記憶障害、失語障害などが出て生活にも支障がでる病気です。

パンチドランカー以外にも慢性ボクサー脳症や拳闘家痴呆、外傷性ボクサー脳症やパンチドランク症候群、慢性ボクシング外傷性脳損傷などたくさんの呼び名がありました。

パンチドランカーという病気になってしまった場合、どんどん悪化していくと言われています。

そして数多のボクサーが、このパンチドランカーにより普通の社会生活を送ることができなくなったとも言われているのです。

具志堅用高さんやガッツ石松さんもそうではないかと噂になったことがありました。

辰吉丈一郎がパンチドランカーになっている確率は?

パンチドランカーを発症する時期はボクシング開始から15年後程度だと言われており、現在疑惑のある辰吉丈一郎さんは30年続けています。発症していても不思議ではありません。

また、辰吉丈一郎さんのろれつの悪さはパンチドランカーが原因ではとも囁かれています。

パンチドランカーを発症した場合の症状は様々なのですが、吃音の症状もあるそうで、辰吉丈一郎さんのろれつのが回らないこともパンチドランカーだとすると説明がつくでしょう。

そして進行すると認知障害、さらに進行すると認知症、パーキンソン病となってしまう可能性もある恐ろしい病気です。

ボクサーがパンチドランカーになるのは、要するにパンチをされて脳震盪を起こすのが原因だと考えられています。

辰吉丈一郎さんはこれまでの試合で何度もパンチを受けてきました。ウィラポン戦ではKO負けしており、立った状態から失神しています。倒れた際も頭を打っているので脳にダメージを与えたでしょう。

1998年、1999年のウィラポン戦の他、1992年のビクトル・ラバナレス戦や1996のダニエル・サラゴサ戦、2009年のサーカイ・ジョッキージム戦でもKO負けしています。

勝った試合でも相当な数のパンチを打ち合っていますから、脳へのダメージは避けられなかったでしょう。パンチドランカーになっている確率は決して低くはありません。

パンチドランカーはわからない?

geralt / Pixabay

パンチドランカーとは通称で「慢性外傷性脳症」という病名で、この病気の怖いところは一旦発症すると外傷を受けなくても症状がどんどん悪化していくというところにあります。

具体的な症状は精神症状や認識機能・運動機能の低下があります。

パンチドランカーかどうかのチェックリストが「格闘技医学会」という、格闘技の安全性の向上や発展を目的とする団体から発表されており、セルフチェックができるようになっています。

そのチェックリストと照らし合わせることで確認することができます。

厄介なパンチドランカー

パンチドランカーが厄介と言われる要因にはその症状もそうですが、なによりもCT検査では見つからないという点にあります。

ではどのようにして見つかるのかというと、実は死後に病理解剖をして初めて判明するのだそうです。

しかし、辰吉丈一郎さんは病理解剖されたわけではないので、断言はできませんがパンチドランカーであるという噂だけは広まっています。

それがなぜかと言うと、先ほど紹介したチェックリストにもある「呂律が回らない」ということに関係しています。

辰吉丈一郎さんがある試合を解説した際に、ろれつが回っておらず字幕がないと何を言っているかわからないということも実際にあったそうです。

辰吉丈一郎さんがボクサーだったことも考えるとパンチドランカーという病気になっていると思われます。

辰吉丈一郎が試合できない理由はパンチドランカー?

辰吉丈一郎さんは網膜剥離で引退危機が囁かれたこともありました。しかし引退は宣言されていません。

けれど所属ジムは辰吉丈一郎さんの試合を組むつもりはないと言っています。つまり現在、事実上引退していることになるのです。

現役を望んでいるだろうに復帰できない理由は、パンチドランカーになったからではないかと噂されました。

2020年現在もパンチドランカーだと噂に!

2020年現在でも、ツイッターでは辰吉丈一郎さんにパンチドランカーの症状が出ていると噂になっています。

2019年時点でも症状が進んでいると言われていました。ネット上では多くの人が辰吉丈一郎さんが病気になっていると考えており、身体を案じています。

辰吉丈一郎は現在病気なの?噂の真相は?

辰吉丈一郎さんはパンチドランカーと言われていますが、病気と言われるようになったきっかけは映画でした。

やる気のなさや歯並び、喋り方などから病気だと噂されるようになったのです。

映画「ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年」で病気の噂に!

辰吉丈一郎さんが病気だと噂になったのは映画がきっかけでした。2015年「ジョーのあした 辰吉丈一郎との20年」が公開されたのです。

こちらの映画は辰吉丈一郎さんのドキュメンタリー映画で、阪本順治監督により20年間密着して制作されました。

この時阪本は同種の辰吉の記録・モキュメンタリー映画『BOXER JOE』を制作していたが、これをきっかけに、阪本は辰吉がリングを降りる、即ち現役を引退するまでの間を見つめたいとして、定期的に辰吉に密着し、のべ20年間に渡った取材記録の集大成として本作品が誕生した。

上映に先駆け、2015年10月に行われたコンクール「第28回東京国際映画祭」に、コンクール選考対象外のオープン参加作品「パノラマ部門」として出品された。

(引用:Wikipedia)

映画が公開されることとなり、辰吉丈一郎さんの現在の姿がテレビで放送されました。そして昔と違うと噂になったのです。その噂から病気が原因だと更に噂が広まりました。

辰吉丈一郎の歯がおかしい?

映画では現在の辰吉丈一郎さんが映されているのですが、歯がガタガタだと話題になりました。

歯並びが悪くなる原因に加齢もありますが、映画内で見られた歯のガタガタが凄く、病気が原因なのではと囁かれるようになったのです。

上の画像が昔の辰吉丈一郎さんの歯です。歯は白く、それほど歯並びが悪いようには見えません。

こちらが現在の辰吉丈一郎さんの歯になります。前歯が昔と大きく変化しており、デコボコしているように見えます。

また、歯の変化のみならず昔のような覇気がなくなっているとも指摘されています。しかし歯並びがガタガタになった理由については判明しておらず、なにかの病気が原因のなのかどうかも不明です。

ろれつが回らないことがあった

辰吉丈一郎さんはインタビューでろれつが回らないことがありました。ファンも心配し、重い病気ではと辰吉丈一郎さんの現在の健康についても噂になったのです。

ちなみに下の動画が辰吉丈一郎さんの若い頃の動画になります。現在と比べると話し方もしっかりしていました。

現在は病気のせいでやる気ない?

昔の辰吉丈一郎さんは、人当り良く人懐こい印象がありました。ところが現在の辰吉丈一郎さんには覇気もなく、やる気もないように見えるとも言われているようです。

辰吉丈一郎は病気じゃなく歯並びが悪いだけ?

Memed_Nurrohmad / Pixabay

しかし辰吉丈一郎さんは現在パンチドランカーでないという説もあります。ろれつはともかく、記憶障害、ふらつくなどの症状が出ていないからです。

パンチドランカーになったと言われる理由は、「ろれつが回っていない」からというのが主なのですが、これは歯並びが悪いことでも起こり得ることです。

前歯が下の歯より出ている場合、「さ」行がうまく喋れなくなります。そして前歯の歯並びがガタガタになっている場合、「た」行や「な」行、「ら」行の発音も不明瞭になるのです。

とはいえ、歯並びが悪いだけでここまで喋り方がおかしくなるのかという指摘もあり、現段階では病気なのかそうではないのかどちらともいえない状態でしょう。

辰吉丈一郎は網膜剥離にも悩まされていた?

DanielHannah / Pixabay

辰吉丈一郎さんはパンチドランカーという病気であるということは知られている話ですが、過去には王座陥落した後に怪我に悩まされたこともあります。

とくに左目は網膜剥離になりJBC規定により引退の危機にも陥りました。

しかし、辰吉丈一郎選手は手術をし、治療を行いなんとか現役復帰を模索し試合に臨みました。ところが、薬師寺選手との死闘の末に敗退してしまいます。

辰吉丈一郎さんは負けたら引退するということを公言していたためにこの試合をもって引退します。

辰吉丈一郎は現在も現役ボクサー?

辰吉丈一郎さんは実は現在もまだボクサーなのですが、先ほどは引退したと記述しました。

一体どういったことなのかというと、プロボクサーのライセンスというものは37歳で失効するため辰吉丈一郎さんはライセンス上「プロ」ではないのです。

こだわりは「王者として」

しかし、辰吉丈一郎さんのこだわりは「王者として引退」ということで、現在もボクサーとして日々トレーニングを積んでいます。

ライセンス規定上国内ではすでに試合ができませんので、現在はカリスマボクサーとして解説などをしております。

ライセンス失効後にも試合していた!

辰吉丈一郎さんはライセンス失効した38歳の時、タイで試合を行っていたことが判明しました。

日本国内のプロモーターが試合に絡んでいたら問題になるところですが、この時はタイにあるチュワタナジムの会長により試合が開催されています。

日本のボクシングコミッションは辰吉丈一郎さんの身を案じて試合をさせないようにしていたそうですが、最終的に試合は行われました。

辰吉丈一郎さんは現在でもボクシング界でチャンピオンを狙っていると言われています。海外のプロモーターとの契約を狙い、試合をしようとしているのでしょう。

ファンも辰吉丈一郎さんを応援しており、中学時代の同級生はクラウドファンディング「Project Joe」を立ち上げ1000万円集めようとしていました。

残念ながら400万円で終わってしまいましたが、本人の希望もあり、いつか再び試合をする日が来るのではと言われています。

タイの試合前、辰吉丈一郎さんはフィットネスクラブでボクシングの練習をしていました。現在は明石にあるフォルティフィカルジムで練習しているそうです。

ジムの会長は辰吉丈一郎さんと昔から交流がある戎岡彰さんでした。かつては現役のボクサーとしてガチンコファイトクラブに出演していた人物です。

現在、辰吉丈一郎さんが住んでいるのは大阪なので、ジムまではそれほど距離もありません。このジムで練習しつつ試合ができる日がくるのを待っていると言われています。

辰吉丈一郎のドキュメンタリー番組が放送!

2017年、辰吉丈一郎の現在がわかるNHKのドキュメンタリー番組「ノーナレ」が放送されました。

辰吉丈一郎さんはタイでの試合で敗戦して以来リングに上がれていないため、現在は無収入だけれど上がれる可能性を信じひたすら練習を続けているといいます。

 年上の妻・るみさんは何度も、「もう辞めて」と引退を勧告。すると、「おまえが悲しむことはしない。おまえが悲しむなら、辞める」と素直に応じるも、その数分後、練習道具を詰め込んだカバンを持って、家を出る。妻は、見慣れた夫の後ろ姿を見て、ニンマリする。ジョーがるみで、るみがジョー。伝説のカリスマプロボクサー・辰吉丈一郎は、辰吉るみでもあるのだ。

(引用:livedoorニュース)

12月18日には、「辰吉家の常識 世間の非常識」というタイトルで放映された。るみさんの親が経営する喫茶店で、2人そろってインタビューに答え、辰吉の練習、仲間とのBBQにもカメラが潜入。テレビ収録であるにもかかわらず、辰吉は遅刻。反省の色は、さほどない。眼窩下底骨折の悪影響か、両目の視線が定まらず、呂律も回らないパンチドランカー状態。日本国民を熱狂させた一流アスリートのその後としては、目を覆いたくなる実情だ。

(引用:livedoorニュース)

辰吉丈一郎が現役時代にアンチがいたことを明かす

辰吉丈一郎さんが現役時代、登場したての頃にファンレターがたくさん来ていたことを話しました。しかしそれは応援のファンレターではなかったのです。

 当時国内最速8戦目。世界王者不在の空白を埋めた超新星に、日本中が沸いた。

「そうしたらファンレターがすごかった。いや、ファンちゃうな。『死ね』とか『お前なんて負けたらええねん』とか『負ける姿を楽しみにしとくわ』とか、最初はアンチが8割。生意気言うたんは俺やから、そらそうやなと思ったよ」

(引用:デイリー)

その後、眼疾によりリングから離れることになりましたがさらに炎上していたといいます。

 「入院して部屋から一歩も出られないからファンレターを見る。でも『頑張って』なんて一切ない。『ほら見たことか』『バチが当たったんじゃ』って。俺が負けてグチャッてなってる絵をすごいリアルに描いて送ってくる人もいて、そらすごかった」

(引用:デイリー)

それには辰吉丈一郎さんも心が折れたそうです。けれどそれがあったからこそ今があるのだと語りました。

父親と妻のるみさんには注目された人間だから、何かを得ると悪く言われてしまうのだと言われ、デビュー当初から偉そうにしていた。自分で蒔いた種だと指摘されたそうです。

そして悔しかったら這い上がれと言われて、カムバックすることを決めたとインタビューで話していました。

NEXT:辰吉丈一郎の現在の収入は?
1/2