辰吉丈一郎はパンチドランカーという病気で苦しんでいる!?現在なにしてる?

辰吉丈一郎さんと言えば、プロボクサーとして日本史上最短で王座を獲得し、日本国内で彼と試合をしたがらないほどの強さを誇ったボクサーでその後世界王者となるものの現在はある病気になやまされているとのことです。本記事ではそんな彼について紹介します。

辰吉丈一郎は現在パンチドランカーという病気に!?

辰吉丈一郎さんと言えば、現役時代は対戦を拒む選手もいるほど強いボクサーで日本王者そして世界王者になったほどの選手ですが、ボクサー特有のある病気に悩まされているということなのですが、どのような病気なのでしょうか。

辰吉丈一郎さんがある試合を解説した際に、ろれつが回っておらず字幕がないと何を言っているかわからないということも実際にあったそうです。辰吉丈一郎さんがボクサーだったことも考えるとパンチドランカーという病気になっていると思われます。

ボクシング村田諒太の妻は京大出身?でしゃばりと批判された過去も・・・

辰吉丈一郎は現在も現役ボクサー?

辰吉丈一郎さんは実は現在もまだボクサーなのですが、先ほどは引退したと記述しました。一体どういったことなのかというと、プロボクサーのライセンスというものは37歳で失効するため辰吉丈一郎さんはライセンス上「プロ」ではないのです。

こだわりは「王者として」

しかし、辰吉丈一郎さんのこだわりは「王者として引退」ということで、現在もボクサーとして日々トレーニングを積んでいます。ライセンス規定上国内ではすでに試合ができませんので、現在はカリスマボクサーとして解説などをしております。

赤井英和の現在は?妻は?娘は病気?亀田史郎の関係とヤンキー伝説や武勇伝がヤバイ!

辰吉丈一郎の現在の収入は?

辰吉丈一郎さんは薬師寺選手との試合以降は試合を行っていませんので、当然ファイトマネーなどはありません。しかしながら解説などをすることで少なからず収入はあるのではないかと考えられています。

過去のファイトマネーで生活?

また、プロ時代のファイトマネーは相当なもののようで、収入が無くても散財をしなければ生活をしていけるほどの収入はあったようです。また奥様であるるみさんが地元の大阪で喫茶店を経営しているようです。

辰吉丈一郎を襲ったパンチドランカーという病気とは?

辰吉丈一郎さんだけでなくボクシングをしている人であれば、なる可能性が高いパンチドランカーという病気ですが一体どのような病気なのでしょうか。ろれつが回らないということはよく言われていますが命にかかわるような病気なのでしょうか。

パンチドランカーとは、頭部に強い打撃を浴びることで脳しんとうが起きてしまい、結果的に神経に異常が出てしまう病気のことです。主な症状としては注意障害や記憶障害、失語障害などが出て生活にも支障がでる病気です。

みやぞん遂に走る!!噂のサヴァン症候群?天才なのか?能力は?

パンチドランカーはわからない?

パンチドランカーとは通称で「慢性外傷性脳症」という病名で、この病気の怖いところは一旦発症すると外傷を受けなくても症状がどんどん悪化していくというところにあります。具体的な症状は精神症状や認識機能・運動機能の低下があります。

パンチドランカーかどうかのチェックリストが「格闘技医学会」という、格闘技の安全性の向上や発展を目的とする団体から発表されており、セルフチェックができるようになっています。そのチェックリストと照らし合わせることで確認することができます。

厄介なパンチドランカー

パンチドランカーが厄介と言われる要因にはその症状もそうですが、なによりもCT検査では見つからないという点にあります。ではどのようにして見つかるのかというと、実は死後に病理解剖をして初めて判明するのだそうです。

しかし、辰吉丈一郎さんは病理解剖されたわけではないので、断言はできませんがパンチドランカーであるという噂だけは広まっています。それがなぜかと言うと、先ほど紹介したチェックリストにもある「呂律が回らない」ということに関係しています。

辰吉丈一郎は網膜剥離にも悩まされていた?

辰吉丈一郎さんはパンチドランカーという病気であるということは知られている話ですが、過去には王座陥落した後に怪我に悩まされたこともあります。とくに左目は網膜剥離になりJBC規定により引退の危機にも陥りました。

しかし、辰吉丈一郎選手は手術をし、治療を行いなんとか現役復帰を模索し試合に臨みますが薬師寺選手との死闘の末に敗退してしまいます。辰吉丈一郎さんは負けたら引退するということを公言していたためにこの試合をもって引退します。

辰吉丈一郎のファイトマネーはどれくらい?

皆さんも気になっているとは思うファイトマネーですが、一体どれくらいのファイトマネーだったのでしょうか。これまでの試合数や相場から概算すると世界チャンピオンで1試合1000万円~5000万円が相場とされています。日本チャンピオンなら1試合100万円前後です。

辰吉丈一郎さんの場合は話題性も非常にあり、視聴率も稼げたという点で最高額のファイトマネーだったと思われますが、20試合全てが最高額ではないので少なめに見積もって世界チャンピオン1試合を3000万円として計算してみます。

概算で見ても7億円!?

日本チャンピオンは100万円として世界チャンピオンは1試合3000万円で薬師寺戦だけは別格で、1億7000万円のファイトマネーだったとされており日本チャンピオン戦4試合で世界チャンピオン戦は20試合で全て合わせると7億7400万円となります。

また、辰吉丈一郎さんは1995年に日産自動車のCMに出演しており、当時のオスマン・サンコンさんのCM出演料が3000万円と言われていますので、ファイトマネーと合わせると8億円近く稼いでいたことになります。

辰吉丈一郎を支える妻とは

現在もボクサーとして活動をしている辰吉丈一郎さんですが、それを支えているのが奥さんである辰吉るみさんです。辰吉丈一郎さんの収入がほとんどない状態でもボクサーとして続けてこれるのは、辰吉るみさんの支えがあってこそです。

実家が喫茶店

辰吉るみさんは、実家の喫茶店を継ぎ現在は経営をしていますが、それに加え辰吉丈一郎さんのファイトマネーを管理し、生活を支えることで辰吉丈一郎さんがボクシングに打ち込めるように陰ながら支え続けています。

辰吉丈一郎の今後は?

現在もボクサーとして活動をしている辰吉丈一郎さんですが、今後はどのようになっていくのでしょうか。ライセンスが無いために日本で試合を行うことができませんが、トレーニングは続けているようで本人としては復帰を考えているのかもしれません。

しかしながら、パンチドランカーの可能性や過去の眼窩下底骨折の影響なのか両目の視線が定まらないといったこともあり身体的にはどうなのでしょうか。日本国民を熱狂させた天才アスリートとして復活の日は近いのでしょうか。

辰吉丈一郎は話下手?

しかし、辰吉丈一郎さんは昔から話すことが得意ではなかったとも言われているため、病気の件に関して真相は本人や奥さまのみしか知りません。そうであったとしても辰吉丈一郎さんが情熱を向けてトレーニングをしているというわけです。

辰吉丈一郎は現在パンチドランカーという病気に!?まとめ

辰吉丈一郎さんは現在パンチドランカーではないかと言われていますが、真相は本人達にしかわかりません。しかし、ボクサーがなりやすい病気として挙げられる病気ですのでなっていたとしてもおかしくはありません。

それでも辰吉丈一郎さんはリングに上がることを目指し、トレーニングを日々続けそれを奥様も支えています。もしかしたら今後リング上に帰ってくるかもしれないので、ファンとしてはそれを夢見て応援していることだと思います。