吉永小百合が結婚した夫・岡田太郎って誰?2人の間に子供は?病気説や若い頃に迫る! 女優

吉永小百合が結婚した夫・岡田太郎って誰?2人の間に子供は?病気説や若い頃に迫る!

若い時から大人気!現在も大女優として活躍中の吉永小百合さん。今回は彼女の結婚や、旦那さんのこと、両親との関係性、様々なことに迫っていきます。世間を驚かせた結婚について知らないひとも多いのではないでしょうか?楽しみにご覧ください。

吉永小百合と結婚した夫・岡田太郎ってどんな人?

誰もが知る大女優、吉永小百合さん。そんな大女優と結婚したお相手がどなたかご存知ですか?今回は吉永小百合さんの結婚や夫についてお送りしていきます。結婚した岡田太郎さんの職業などもお届けします。さらに、あの大物俳優との関係性も?まずは吉永さんのプロフィールからご覧ください!

吉永小百合のプロフィール

  • 吉永小百合(よしなが さゆり)
  • 1945年3月13日(73歳)
  • 女優、歌手
  • 本名:岡田小百合(おかだ さゆり)
  • 東京都渋谷区代々木西原町(当時)出身
  • ファンは、「サユリスト」と呼称される
  • 早稲田大学第二文学部西洋史学専修を卒業
  • 夫:フジテレビディレクター、共同テレビ社長、会長、取締役相談役を歴任した岡田太郎。

吉永小百合と夫・岡田太郎が結婚!なんと年の差15歳!?

1973年吉永さんが28歳、岡田さんが43歳の時に2人は結婚しました。吉永さんは芸能界で働くようになってから、13年経っておりなんと1週間に8日も働くような生活・・つまりほとんど寝ておらずストレスもたまり心身ともに疲弊していたそうです。

どんなに疲労困憊していても、周りのスタッフの頑張りを見たら「休みたい」とも言えずにいました。しかし、ある日から疲労のせいで『声』がうまく出なくなってしまったのだというのです。声は出るには出るのに、「スースー」と音が出ているだけのような声になってしまいました。

そんな時に彼女を支えたのが、19歳の頃から知り合いだった岡田さんだったのです。当時フジテレビ社員だった岡田さんは、『休めないのなら、今できることを一生懸命にやれば、それは見てくれる人がきっと分かってくれるよ』と彼女に声をかけました。

それがきっかけで、2人は交際・結婚をすることになります。15歳差もあり、岡田さんはバツイチでもありました。サユリストはもちろん世間は大スター女優とバツイチ中年男の結婚に衝撃を受けます。電撃的な結婚で様々な影響を世間に与えますが、岡田さんとの出会いが小百合さんの心を支えていたのです。

吉永小百合 夫・岡田太郎と結婚も別居か?

実は、結婚をした吉永さんと岡田さんには現在、別居の噂があります。それは年齢を重ねて岡田さんが生活するのにバリアフリーのある環境で暮らさなくてはならなくなったことが関係しています。実際には別居などではなく、もともと2人で住んでいたマンションをバリアフリーに改装。そのために一時的に引っ越したマンションがあるのです。

そのマンションは現在は小百合さんの衣装部屋としても使用しているらしいということと、思い入れがある場所なのだといいます。そのことが関係して、そのマンションにいることも多いらしいのです。

しかし改装した自宅マンションとは20分の距離ということでかなりの近距離。出入りを激しくしていることが別居しているのでは?という噂につながりました。そのため別居ではなく自宅を二つ持っているというのが正しいでしょう。

吉永小百合を支えた結婚生活

小百合さんは旦那の岡田太郎さんと結婚したことで、完全に行き詰まっていた状態から自由になり本当の新しい第一歩を始めることができたと、現在は振り返っています。結婚していなければ、女優をやめていたと思うともおっしゃっています。そのことから現在も仲が良く、恒例にはなっていますが、幸せな生活を送っているのではないでしょうか。

そして、夫の岡田さんは小百合さんの作る料理が大好き!特にかつおの出汁をとったお味噌汁が大好物なようです。さらに、ご自身でも趣味として料理をはじめ、その料理を小百合さんにも食べてもらっているそうですよ。小百合さんも旦那さんの料理を楽しみに食べているそうです。

夫・岡田太郎には病気説も?真相はいかに!

実は死亡説まである?

夫の岡田太郎さんには病気説だけでなく、死亡説があります。表舞台に出る人物ではない上に、吉永小百合さんの15歳年上ということなので、すでに88歳ということになります。こんなことを言ってしまうと失礼ですが、年齢的には死亡説が出てきてしまっても仕方ないのかもしれません。実際のところ亡くなっていないようです。

病気説は本当だった!

では病気説についてですが、こちらについては本当でした。詳しい病名については公表していませんでしたが、2014年、岡田さんが84歳の時に肝臓の重い病気にかかっていたそうです。一時期は危篤状態にもなっていたそうですが、吉永さんの献身的な看病もあり、現在は回復して退院しています。

吉永小百合と夫の間に子供はいるの?

2人の間にお子さんはいらっしゃいません。ではなぜ2人の間にお子さんがいらっしゃらないのでしょうか?もちろん子供は授かりものですので、たまたま授からなかったというだけかもしれませんが、こんな噂があります。

両親との確執が原因?

まず一つ目の原因と言われているのが『両親との確執』が理由なのでは?ということです。後ほどご両親との関係性については詳しく説明していきますが、窮屈な親の気持ちを押し付けられていた経験から子供は作らなかったのでは?と言われています。

「自分も子供が生まれてしまったら同じようなことをしてしまうのではないか?してしまったら子供が可哀想だ。」という気持ちがあるのでは?と言われています。自分が経験したからこそ反面教師で、同じことはしないような気もしますが、自分では気づかないうちに同じことをしてしまう場合もありますから、不安を抱えていたのかもしれませんね。

吉永小百合は二宮和也を子供のように可愛がっている!?

実際の理由はわかりませんが、お子さんがいない代わりにと言っては何ですが、映画『母と暮せば』で共演した嵐の二宮和也さんを子供のように可愛がっているそうです。二宮さんが撮影の際とても、丁寧に接してくれていたということと、演技の素晴らしさも感じていた小百合さん。

親子役ということもあり、役作りのために二宮さんの幼い頃の写真を貸してもらい毎晩それを見ながら眠っていた。なんていう話もあります。そして、二宮さんも撮影中の合間でも、小百合さんのことを『お母さん』と読んでいたそうです。

小百合さんの可愛がりようはすごいようで、周りには二宮さんのことを『フェアリー(妖精)』と言っているらしく、本当に慕っていることがよく分かります。自身にお子さんがいないこともあって、二宮さんを本当の子供のように可愛がるのもよく分かりますね。

不仲説あり!吉永小百合と両親の関係は?

ではここからは両親との不仲説について迫っていきたいと思います。小百合さんは、特に母親との確執があるようです。若い頃から女優として大活躍していたこともあり、両親は本当に小百合さんのことが大好きで、大変かわいがっていました。

特に母親は自身が若い頃芸能系のお仕事が夢だったということもあり、その夢を小百合さんに託していたのです。して、小百合さん自身も喜んでいると勘違いしていたそうです。そんな勘違いや意思疎通がうまく交わらないことが『母親との確執』を産んだようです。

岡田さんとの結婚についても、岡田さんがバツイチだということを理由に結婚に反対していたご両親。しかしそれを押し切って結婚をしたことで両親とは音信不通に・・晩年になっても音信不通の状態は続いていたと言います。先ほど子供がいないことについて触れましたがこのことが最後まで影響していたのでしょうね。

若い頃の吉永小百合・・渡哲也との関係

「うちのカミさん」と呼ばれる仲

1966年、小百合さんは映画『愛と死の記録』で渡哲也さんと初共演がきっかけで交際をしていました。業界では知られた仲だったそうで、渡哲也さんも仲間内では小百合さんのことを「うちのカミさん」と言っていました。

2人は結婚も視野に入れていたため、渡哲也さんが酔って「何で俺のところに飛び込んできてくれないんだ」と電話してきたこともありました。ですがここでも両親の反対があり「あなたとは結婚できません」と伝え、交際2年で破局したというのです。

両親との不仲はこの頃

両親との不仲は渡哲也さんとの交際がきっかけだったようです。この時両親は「モテ男と結婚したら苦労する。」という理由で結婚に反対していたそうです。当時小百合さんは、20代前半の売れに売れている時です。両親はそんな人気絶頂時に2人を結婚させてくなかったのでは?とも言われていますが、真実はわかりません。

若い頃の吉永小百合が可愛すぎる!①

結婚で幸せを手に入れた小百合さん。そんな中でも両親との確執もあり大変な時期を過ごしてきた彼女ですが、ここでは若い頃の小百合さんの姿をお見せしていきたいと思います。美しすぎる小百合さん、かわいすぎる小百合さん。たくさんの画像で楽しんで見てください!

若い頃の吉永小百合が可愛すぎる!②

和製オードリー・ヘップバーン

実は小百合さん、和製オードリーとも言われているのです。その写真がこちらです。確かに似ていると思いませんか?というかかわいすぎです。どの写真も白黒なのに本当に美しいです。そして、この時代の写真は修正なんてしていないはずですから、素で可愛いということになりますね。

結婚しても変わらない美しくてかっこいい女性吉永小百合

結婚してより一層女優としても磨きがかかり、多くの『サユリスト』を魅了し続ける吉永小百合さん。彼女の人生も晩年に突入してきていますが、今後もより一層活躍してくれることを祈りたいと思います。今度はどんな小百合さんを見ることができるのか大変楽しみですね!