阿川佐和子の旦那とは?元嫁とは友人?不倫・修羅場を超えての略奪婚だった? エンタメ

阿川佐和子の旦那とは?元嫁とは友人?不倫・修羅場を超えての略奪婚だった?

阿川佐和子さんといえば、「TVタックル」やエッセイストとして有名ですが、昨年64歳で結婚をしたことが話題になりました。結婚した旦那はどんな方なのでしょうか。さらに、不倫の末の略奪愛ではないかという噂があるようです。真相に迫ってみたいと思います。

目次

[表示]

阿川佐和子 旦那は誰?元大学教授?

阿川佐和子さんは昨年2017年5月9日に結婚したことを週刊文春で報告をして話題になりました。阿川佐和子さんは、「結婚できない女性」として知られ、64歳にして初婚だったようです。結婚相手とされたのは、以前から交際の噂があった6歳年上の男性で、阿川佐和子さんの母校の慶應義塾大学の元教授だといいます。

阿川佐和子 旦那との馴れ初めは?

阿川佐和子さんは「お見合いを30回以上した」とも公言していて、ずっと独身でした。旦那の元慶應義塾大学教授と知り合ったのは、なんと30年以上前だったといいます。阿川佐和子さんが友人の忘年会に参加したときに、会場が現在の旦那の自宅だったそうです。当時阿川佐和子さんは、28歳でした。

忘年会をきっかけに知り合った二人ですが、当時旦那は既婚者、阿川佐和子さんと当時の奥さんは友人になり親しい関係になったといいます。その後、「日本語の表現方法を教えてもらう」という目的で、二人は合う機会が増えていったといいます。阿川佐和子さんは、慶應大学卒業ということもあり、共通の話題もあったのでしょう。

阿川佐和子 旦那とは不倫関係だった?元嫁とは友人?

出会った当時、現在の旦那は妻帯者だったこともあり不倫ではないかとの疑惑があるよおうです。阿川佐和子さんも周囲の目が気になったらしく、「誤解をまねいても困る」と二人で会うことやめることを告げたといいます。その後男性から手紙が届きますが、それを呼んだ阿川佐和子さんは、「また会いたいなあ」と未練を感じたといいます。

その後、阿川佐和子さんはアメリカに留学をしたということもあり、現在の旦那と会うことは十数年間なかったといいます。しかし、25年前に再会。そのときはすでに相手は奥さんと別居中だったらしく、そこからまた距離が近づいていき、二人で会うようになったそうです。

阿川佐和子 別居後、旦那は離婚?バツ2だった?

阿川佐和子さんと男性の再会後、しばらくして男性は離婚。当時男性は60歳で、大学教授を定年退職するころだったといいます。離婚に際しての元妻の条件は、共有財産のほとんどを元妻が持つという内容でした。ちなみに、男性は前の奥さんと別れた時点でバツ2であり、子供は4人いたと言われています。

阿川佐和子 旦那の元大学教授は誰?

阿川佐和子さんは結婚した相手男性について、名前を公表していません。このことが、様々憶測を呼んでしまっているようです。そんな中、旦那ではないかと噂をされている男性が、曽根泰教さんです。公表されたイニシャルがSということと、年齢が6歳年上であることから、結婚当時70歳で慶應義塾大学教授だったことが理由でした。

しかし、結婚相手が曽根泰教さんであるというのはデマであるようです。阿川佐和子さんの結婚当時、曽根泰教さんは現役の慶應義塾大学教授だったため、「元」大学教授いう条件に合致しません。また、曽根泰教さん本人がネット上の噂について、阿川佐和子さんとは一切の接点がないことを動画でコメントを発表して、完全否定をしています。

阿川佐和子さんの旦那が慶應義塾大学を退職したとされるのが2013年です。この年退職した教授でイニシャルがSという男性は7名いるそうですが、さらに詳しい情報はなく、特定には至っていません。阿川佐和子さんも、相手の男性に子供がいることや、元奥さんに迷惑をかけることを考えてなのか、詳しいコメントは控えているようです。

阿川佐和子 元嫁と修羅場があった?不倫疑惑の影響は?

旦那について詳しいことを公言していない阿川佐和子さんですが、自身の手記などでも旦那の離婚の経緯については明らかにしていません。元妻と阿川佐和子さんは多少の修羅場があったという憶測も流れています。旦那と元嫁の離婚が成立したのが数年前とされ、別居状態が十年以上と考えると、離婚までの話し合いはかなり難航をしたのでしょう。

阿川佐和子 結婚への憧れが強かった?

阿川佐和子さんは、20代のころから、母親になることへの憧れた強かったそうで、過去のお見合い回数は30回以上とも50回とも言われています。ちなみに、過去のお見合い相手の中には、国会議員になった男性も何人かいるようで、「TVタックル」で再会することがしばしばあるそうです。

阿川佐和子 元嫁からコメント?修羅場はなかった?

阿川佐和子さんの旦那が誰なのか明確になっていませんが、旦那の元嫁が週刊誌の取材に対し、コメントをしているとの情報がありました。女性セブンの取材に対し、「本当にお幸せでいいと思う」「私にとっては終わっている話」と語っているようで、これが本人であれば、当事者同士の話し合いで解決済みで、略奪愛の噂も怪しくなってきます。

阿川佐和子 結婚の決めたきっかけは?

阿川佐和子さんは、結婚した理由については老後の生活を上げています。結婚して家庭を持っているきょうだいに迷惑をかけるのも悪いと思ったといいます。両親の介護をしていた阿川佐和子さんは考えるところがあったのでしょう。

ちなみに「しゃべくり007」に出演したときに、旦那からのプロポーズの内容を告白しています。もっとも「結婚しよう」という言葉はなく、自身の誕生日パーティに旦那から捺印済みの婚姻届と指輪をプレゼントされたといいます。

阿川佐和子 生年月日、年齢などプロフィール

  • 生年月日:1953年11月1日
  • 年齢:64歳
  • 出身:東京都
  • 最学歴:慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業

阿川佐和子さんの父親は小説家の阿川弘之さんです。慶應大学卒業後は、織物職人を目指して、様々なアルバイトをしていたといいます。1981年「朝のホットライン」のリポーターを担当したのをきっかけにテレビに出演し、1983年からは『情報デスクToday』のアシスタントと務めました。

1989年から『筑紫哲也 NEWS23』のキャスターと務めますが、1992年に一時アメリカのワシントンへ留学、帰国後は『報道特集』のキャスターを担当。主に報道キャスターとして活躍をしていましたが、その後「TVタックル」の進行役として出演したことで、活動の幅を広げ、2012年エッセイ「聞く力」ベストセラーになりました。

阿川佐和子 熟年結婚の現在は?

阿川佐和子さんがMCを務める番組に女優の石田ゆり子さんが出演した際、結婚相談をしたことが話題になりました。石田ゆり子さんもすでにアラフォー。熟年結婚がどういうものか気になるようで、阿川佐和子さんは、結婚に迷う石田ゆり子さんに対して、「一緒に生活するためには、楽しさと安らぎが大事」と晩婚を勧めていました。

阿川佐和子 旦那、馴れ初め、不倫・略奪結婚の噂のまとめ

阿川佐和子さんの結婚相手は30年来の知り合いで、長年惹かれ合っていた男性のようです。旦那は曽根泰教さんとの噂もありましたがガセのようで、名前など詳しいことはわかっていません。不倫関係の末の略奪結婚という噂についても、様々な見方ができますし、阿川佐和子さんも出会ったときから旦那に惹かれていたことを公言しているようです。

30年来の愛情を実らせての熟年結婚と考えれば、とても素敵なストーリ-ですが、旦那の方の地位を考えたり、元嫁や子供のことを思えば、あまり大々的に公表はできないというのが、大人の対応ではないでしょうか。まだ結婚して1年、時間が経って阿川佐和子さんから紹介がされるのを期待したいと思います。