島崎遥香AKB48卒業後の現在芸能界引退危機説!容姿の激変に整形説も!   エンタメ

島崎遥香AKB48卒業後の現在芸能界引退危機説!容姿の激変に整形説も!  

AKB48を2016年12月末をもって卒業、以降は女優などとして活躍する島崎遥香ですが、オファーの減少により芸能界引退危機説がささやかれています。整形などの話題にも触れながら、島崎遥香の芸能界引退説に迫っていきたいと思います。

島崎遥香は現在、引退の危機?①ツイッターで本音がぽろり?

少し前、島崎遥香のツイッターが話題になりました。現在は削除されていますが、自身のツイッターで2018年5月18日の「お久しぶりです! 暇してます」とツイートしました。忙しい中ふと一日休日ができて、思わずつぶやいてしまったのかもしれません。

しかし、この何気ないツイートが、反響を呼んでしまい、引退の危機がささやかれてしまったのです。仕事があまりうまくいっていないようだといううわさと相まって、意味深発言と捉えられてしまったようです。さすがにまずいと思ったのか、現在、このツイートは削除されています。

島崎遥香は現在、引退の危機?②AKB48卒業後は女優で

AKB48卒業前

島崎遥香は1994年3月30日生まれで、現在24歳です。愛称は、ぱるる。2009年9月に実施されましたAKB48のオーディションに合格、2010年12月に正規メンバーへ昇格することが発表されました。2012年9月に日本武道館で開催されたじゃんけん大会で優勝、これをきっかけに「次期エース候補」と報道されます。

この後もAKB48の選抜メンバー入りなどで中心メンバーとして活躍しますが、ファンに対し辛辣な対応をとる、いわゆる塩対応の影響もあってか、エースとして花開くことはなく、2016年12月末に開催された紅白歌合戦を最後にAKB48を卒業しました。

AKB48卒業後

AKB48卒業後は、女優として活動しております。2017年1月から放送された『スーパーサラリーマン左江内氏』では、アイドル志望の左江内氏長女役で出演、同年6月からはNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』に佐々木蔵之介が演じる牧野省吾の娘役で出演しました。

それ以外にも、2017年10月から放送を開始した『今からあなたを脅迫します』に凄腕ハッカー・栃乙女役として出演、また、2018年1月から放送された『リピート~運命を変える10か月~』に町田由子役で出演しました。テレビ以外にも『漫画みたいにいかない。』の舞台版にもゲスト出演しました。

島崎遥香は現在、引退の危機?③『ひよっこ』視聴率不振の原因?

『ひよっこ』の平均視聴率は20.4%と、期を通してはまずまずの結果だったようです。ただし、盛り上がる場面のはずなのに島崎遥香が出ると視聴率が下がる、そんな現象が起きたそうです。この原因は、視聴者の島崎嫌いが影響しているのでは、と言われています。

島崎遥香が嫌いだから、連続番組を見るのをやめる、というのはにわかに信じられませんが、『今からあなたを脅迫します』や『リピート~運命を変える10か月~』もあまり評判にならないうちに終了しており、島崎遥香が出ると視聴率が取れないなどと噂されているそうです。顔も大してよくないのに、演技も下手、という辛辣な意見もあります。

島崎遥香は現在、引退の危機?④島崎遥香の引退願望?

不動産収入で生活したい

島崎遥香は「島崎遥香のぱるラジ!」というラジオ番組で、2016年9月から2018年4月までパーソナリティを務めておりました。その2018年2月25日の回にAKB48時代から仲の良かった板野友美がゲスト出演しました。

この番組内で、26までに結婚して、田舎に駐車場経営をしてマンションも買って、不動産収入で生活したいなどと語り、板野友美を驚かせておりました。26までという年齢もさることながら、駐車場経営など不動産収入というのが妙に具体的です。

現実逃避?

10年以上にわたり芸能活動を続けており、その大半がトップアイドルグループの一員であったわけですから、田舎に駐車場やマンションを買うのに必要なだけの資金はあるのかもしれません。現実逃避的に考えてみただけなのか、あるいは、ある程度具体的な話なのか分かりませんが、あまり芸能界に未練がないのかもしれません。

意中の男性がいる?

男性について、意中の相手でもいるのでしょうか。先述した回で島崎遥香は男性のタイプについても発言しております。彼女の好みは、顔が濃い人だそうです。こちらは、なんとも漠然としています。

現在、付き合っている男性がおり、結婚が具体的な話になっているのでしたら、26歳でなくとも数年内での結婚による芸能界引退という線もありそうですが、そうでなければ、この線での引退はないと思われます。

島崎遥香は現在、引退の危機?⑤『ニセコイ』出演で引退説一蹴?

引退危機説がささやかれる中、2018年5月末に『ニセコイ』への出演が発表されました。『ニセコイ』は週刊少年ジャンプで連載されていたラブコメディで、2014年から2015年にかけて一度アニメ化がなされています。今回は実写映画で、12月に全国公開を予定しています。

島崎遥香は橘万里花を演じます。橘万里花は、主人公の許嫁で、本作のヒロインの一人という重要な役どころとなっております。島崎遥香の今後を占う上で、本作の成功、不成功は重要な意味を持つと思われます。

芸能界引退は当面ないと予想

2018年4月『ニセコイ』のクランクインをしております。今後、島崎遥香の出演するシーンの撮影に入るのでしょうか、撮影の進捗状況について分かりませんが、クランクアップ後の劇場公開、舞台挨拶等々を考えると当面の芸能界引退はないのではないでしょうか。

島崎遥香の整形説①AKB時代は整形しすぎと揶揄

「世界で最も美しい顔100人」に4年連続で選ばれましたが…

島崎遥香は、アメリカの映画サイトTC Candler.comが毎年恒例で発表する「世界で最も美しい顔100人」で2013年56位、2014年50位、2015年74位、2016年92位と4年連続でランクインして話題となりました。

ただし、このランキングは、映画評論家でサイト運営者であるTC Candler本人の主観に基づくところが大きい模様で、あくまで個人的なサイトに留まり、日本以外ではあまり話題にならないようです。

目頭、鼻、あご…

上記のサイトに限らず、島崎遥香の容貌について好みだと挙げる人はたくさんいらっしゃいます。しかし、その容貌について整形疑惑があります。最近も引退危機説とともに激やせによる整形疑惑も話題になっておりますが、最近に限った話ではないのです。AKB48在籍時は「整形しすぎ」とか「整形モンスター」などと揶揄されていました。

整形したとして具体的に挙げられているのは、目頭、鼻、あごなどです。デビュー前の卒業アルバム写真もネット上にアップされており、デビュー当初のころから、卒業までの写真などを見ても顔の印象は随分と異なっております。

島崎遥香の整形説②整形のせいではない?

AKB48でのデビュー時は15歳で、22歳で卒業するまで7年余りありますので、顔自体、年を取るごとに整形しなくても変化していったと思われます。また、当然デビュー前は素人でしたので、メイクの仕方についても素人然としていたと想像されます。

AKB48の他のメンバーにメイクの仕方を教わったり、メイク担当のスタッフの技術やアドバイスなどでも随分と顔の印象を変えることができると思います。また、人に見られているという意識で容貌は洗練されていくという話も聞きます。

島崎遥香の整形説③払拭できない整形説

整形以外で容姿が変化して見える要因について書いてみましたが、それでも整形疑惑を払拭できないと思われます。具体的には、AKB48卒業後でも話題となっている鼻です。横から見た時の鼻の形が、決定的に異なっているのです。鼻の形まではメイクでは修正できないでしょう。

ただ、整形について話題にされるのと、整形について揶揄されるのとでは大きな差があると思われます。島崎遥香については、塩対応という言葉ではごまかしきれないファンへの対応の悪さが、整形について揶揄されてしまう一要因になっているのではないでしょうか。

島崎遥香の整形説④鼻のラインの変化

島崎遥香は以前から、鷲鼻と言われてきました。島崎遥香の顔を横から見ると、以前は鼻の付け根が高く、ほぼまっすぐに鼻の線は伸びておりました。鷲鼻というほど、曲がっているようには見えません。しかし、最近の横顔を見ると、鼻の付け根から鼻の頭までえぐるような線を描いております。

ただし、この鼻の変化について、ヒアルロン酸が吸収されて元の形に戻ったのではないか、という説もあります。ヒアルロン酸による隆鼻術は切開などをしなくて安全と言われますが、先述のとおり体内に吸収されてしまうので、効果を持続させるには定期的なヒアルロン酸の注入が必要なようです。

島崎遥香の整形説⑤いつ変化した?

鼻の線がいつ変化したのか詳細には分かっておりませんが、AKB48卒業前ではないかという説があります。あるいは、2017年6月『ひよっこ』撮影の合間をぬって副鼻腔炎の手術を行い、数日間入院していたそうですが、これが鼻の整形のカモフラージュではないかともいわれております。

まとめ

島崎遥香のツイッターフォロワー数

島崎遥香のツイッターフォロワー数は、2015年7月のツイッターの開設時で10万人もしくは12万人とされます。以後順調に数を伸ばしている模様で、2017年10月80万人を突破、現在は82万5000人超となっております。

ファンとしての実数をどれだけ反映しているか分かりませんが、塩対応や演技が下手などと批判を受けてもこれだけのフォロワー数がいるのですから、その影響力は依然として小さくないと思われます。

実写版『ニセコイ』に期待

実写版『ニセコイ』への出演が決定しております。『ニセコイ』は原作はもちろんのこと、アニメ化のされた人気作品だけに話題性は十分と言えます。『ニセコイ』により女優としての評価が高まれば、仕事も次々と舞い込み、引退の危機などとは言われなくなると思われます。