比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

N811 shadowbox TP V4 2 - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

比嘉大吾選手と言えば、ボクサーとして素晴らしい記録を打ち立てた選手ですが、一度のある失敗によってライセンスはく奪処分という厳しい処分のために引退危機に陥っています。一体どのようなことを行ったのか、そして現在はどうなっているのでしょうか。

比嘉大吾は無期限資格停止処分で引退!?現在は?

?size=m - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?
instagram logo - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

比嘉大吾選手は、22歳という若さで16連続KOの日本記録更新を期待されており、無敗記録を持っていた将来を有望視されていたボクサーですが、2018年4月15日のWBC世界フライ級タイトルマッチにおいて体重超過による軽量失敗でライセンスはく奪処分を受けました。

軽量失敗による処分としては、「ライセンス無期限停止処分」は過去最も重い処分となり、JCB(日本ボクシングコミッション)はボクシングに対する信用の失墜と日本史上でも公式軽量での失敗は初めてということでこの処分を科したと発表しております。

比嘉大吾が減量失敗で試合ができなかったのはなぜ?

?size=m - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?
instagram logo - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

プロボクサーにおいて減量とは必ず成功させなければいけないもので、失敗してしまうと試合に出場することだけでなく処罰もされます。そんなボクサーにとって必要最低限の減量ですが今回なぜそのような事態に陥ってしまったのでしょうか。

比嘉大吾選手の減量失敗について具志堅用高会長は「期間が短かった」と語っており、そんな比嘉大吾選手の試合のスパンと言えば前回の試合から2か月弱しかなく、さらに直近4試合の比嘉選手の試合間隔は3か月半、5か月、3か月半というサイクルでした。

試合の度に苦しんでいた

?size=m - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?
instagram logo - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

このような状態でしたので、比嘉大吾選手は2か月強では心身共に準備をしっかりと整えることが出来ず、減量失敗という結果になりました。そして、比嘉大吾選手は直近の試合では、その都度減量に苦しんでいたと言われています。

さらに、昨年5月の世界挑戦前には減量中にパニック障害を起こしたと言われており、2月のV2戦ではサウナで脚のしびれが発生し、水分補給を行うことで2日後の軽量をなんとかクリアしたほど体調が悪かったそうです。

比嘉大吾は現在療養中?医師から見る無理な減量

?size=m - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?
instagram logo - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

長年リングドクターを務めている医師によると過度な減量で心身を壊してしまっては問題と警鐘をならしており、ボクシングの減量では水分を抜くことが普通だが、それがさらに危険である。筋肉を落とさずに水分を抜くと筋肉が痙攣するためである。

命の危険すらある

?size=m - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?
instagram logo - 比嘉大吾が試合できずに引退の危機!?復帰はあるのか!現在は療養中?

さらに進むと血液成分からも水分が奪われていき、血液は酸素の運んでいるため、水分がなくなれば酸素が行き渡らなくなるためです。そうなると意識がもうろうとしてくるということで、汗が1滴も出ない状態ではかなり危険な極限状態と言えます。

ボクシングにおいて試合前に「体重は落として当たり前」

次のページへ