元宝塚女優の紺野まひるの夫はパイロット?現在子供はいるのか?

多くのドラマや映画に出演していることでも知られる女優の紺野まひるさん。彼女は宝塚出身の女優さんであることはあまり知られていません。そんな彼女の夫や子供の存在を気にしている人も多いようです。今回は元宝塚女優の紺野まひるさんについて調べてみました。

紺野まひるって現在、夫や子供はいるの?

多くのドラマに出演し、メインキャストからわき役まで幅広くこなしている女優の紺野まひるさん。彼女は美人女優としても知られていて、41歳という年齢を感じさせない美しさを見せています。そんな彼女が結婚しているのか、子供がいるのかという事を気にしている人も多いようです。これだけの美人ですから気になりますよね。

紺野まひるさんは宝塚出身の女優さんという事で女性ファンも多いことも彼女の特徴ですね。また宝塚出身の女優さんは結婚しないことも多いイメージがありますから、紺野さんの結婚を気にしているファンが多くいるようです。

宝塚出身女優・映美くららさんの結婚相手って?旦那や子供は?

紺野まひるの本名や出身地などのプロフィール

数多くのドラマや映画に出演する名バイプレーヤーとして活躍している紺野まひるさんですが、彼女の顔は知っていても名前や経歴などの詳しい経歴を知らない人も多いようです。ここでは本題に入る前に紺野まひるさんの簡単なプロフィールをまとめてみました。年齢や出身地などの基本的な情報もまとめてみました。

  • 芸名:紺野まひるの
  • 本名:濱田里佳子
  • 生年月日:1977年4月12日
  • 年齢:41歳
  • 出生地:大阪府豊中市
  • 身長:160
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画
  • 活動期間:1996年 –
  • 活動内容:1996年:宝塚歌劇団入団、雪組配属・2002年:雪組トップ娘役就任・同年:宝塚歌劇団退団・2003年:芸能活動開始
  • 配偶者:あり
  • 事務所:FLaMme
  • 主な舞台作品:『追憶のバルセロナ』
  • 主なテレビドラマ:『てるてる家族』『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』『スペシャリスト』シリーズ
  • 主な映画作品:『県庁の星』
  • その他の経歴:宝塚歌劇団卒業生

元宝塚の紫吹淳の実家が凄い?お金持ちでばあや付きのお嬢様!

紺野まひるの夫はパイロット?①2008年同級生と結婚!

紺野まひるさんは2008年11月に彼女の母校である『雲雀丘学園中学校』の同級生である会社員男性と結婚しています。この男性は『日本航空のパイロット』のようです。かなりのエリートですね。『雲雀丘学園中学校』は兵庫県宝塚市にある中高一貫校で多くの著名人が通っていた関西の名門校です。紺野さんもお嬢様なのかもしれませんね。

出会いのきっかけは『同窓会』のようですね。交際のきっかけとしてはありがちですが、名門校なのでかなり豪華な同窓会なのでしょうね。結婚は30歳過ぎてからと、このクラスの美人にしては比較的遅いほうですね。女優として多忙だったので、それも仕方ありませんね。

紺野まひるの夫はパイロット?②夫が病気で亡くなるという噂

紺野まひるさんの夫をインターネットで検索してみると、『紺野まひる 夫 死亡』と検索されていることが分かります。これはいったいどういう事なのでしょう。調べてみると、紺野さんの夫はご健在のようで病気などの情報もありませんでした。なぜこういった情報が出回っているのかは不明のままのようです。

紺野まひるの現在までの歩み①82期生として宝塚歌劇団入団

紺野まひるさんの現在までの歩みを見てみましょう。紺野さんは雲雀丘学園中学校から付属校である雲雀丘学園高等学校に進学しました。高校在学中の1994年に宝塚音楽学校に入学しています。彼女は4歳からクラシックバレエをしていたので、こういった経験が難関の宝塚音楽学校を突破できた理由でしょう。

そして1996年3月29日に見事に82期生として宝塚歌劇団に入団しました。同期生には多くのスターがいて豊作の年だったといえます。元花組トップスターの蘭寿とむさんや元星組男役スターの涼紫央さん、元雪組トップスターの壮一帆さん、バラエティー番組などでも活躍している元月組男役スターの遼河はるひなどが同期生としています。

瞬く間にトップスターに

紺野さんは入団1年目には新人公演『虹のナターシャ』でヒロインを務めています。新人公演ヒロインを7回こなして、貴咲美里さんと愛田芽久さんが相次いで退団したことによって、瞬く間に娘役の2番手となりました。入団から6年後には 2002年に雪組トップ娘役に就任しました。

紺野まひるの現在までの歩み②引退後は女優に

後述しますが、紺野まひるさんはトップ娘役に就任してから半年後の9月23日に宝塚歌劇団を卒業しています。 翌年の2003年には女優として再スタートをしています。再スタートしてすぐにNHKの朝の連ドラ『てるてる家族』への出演が決まり、元フィギュアスケート選手である石田治子さんがモデルである『岩田春子』役を演じました。

紺野まひるの現在までの歩み➂監督業にもチャレンジ

その後も女優として活躍を続け、テレビ東京の『Film Factory』というドラマでは監督業にもチャレンジしています。宝塚として演劇の勉強もしているので、こうした仕事もしっかりとこなしたようです。

紺野まひるに子供はいる?①二人の女児の母親

紺野まひるさんはパイロットである夫との間に2012年8月初旬に第1子となる女児を出産しています。 2015年5月には第2子の妊娠を報告し、9月8日に第2子女児を出産したようです。この美貌を持ちながら、 二人の女の子の母親というのは驚きですね。

紺野まひるに子供はいる?②二人目は高齢出産

紺野さんは二人目のお子さんを産んだのは38歳。これは高齢出産の部類に入るので、紺野さんもかなり不安があったようです。二人目のお子さんは生まれて、10日ぐらいに髄膜炎という大きな病気になり、入院してしまったんだとか。高齢出産のせいとは言えませんが、いろいろと苦労があったようですね。

紺野まひるの武勇伝①大劇場出演1回で引退!退団理由は?

紺野まひるさんの人生を振り返ってみると意外に複雑な人生を送っていることが分かります。そのたび彼女は負けずに挑戦し続けているようです。2002年に雪組トップ娘役に就任した紺野まひるさんですが、実は大劇場作品1作限りでの退団しています。相手役の絵麻緒ゆうさんが退団を決めたのでの同時退団で宝塚歌劇団を卒業しました。

というのも宝塚はペアでやめることが慣例になっているので、トップ娘役就任から半年での同時退団という形で卒業になったそうです。紺野さんに実力がなかったわけではなく、むしろ歌唱力のあるスターしか務めることができないエトワールの経験があるほどの実力者だったようです。

紺野まひるの武勇伝②筋腫を乗り越え、2度の出産

紺野さんは結婚後に子宮筋腫を取っているようです。長女出産の2年前に手術をしているそうです。そのため医師からも『1回お腹を開腹して子宮も切っているから』と安全を期して帝王切開にしたようです。体への負担も大きかったようですが、それでも30代後半で二人の子供を産んだそうです。

元宝塚女優の紺野まひるは幸せな生活を送っていた!

今回は元宝塚女優の紺野まひるさんの旦那さんやお子さんについて見てきました。美人で女優としても大活躍しているので、順風満帆な人生のように思えますが、じつはいろいろ苦労しているようですね。旦那さんもイケメンとの噂なので、紺野まひるさんには親子四人で幸せに暮らしてほしいですね。