ウサインボルト、世界最速の男がサッカー選手を目指す理由とは⁈現在はどこにいる⁈ エンタメ

ウサインボルト、世界最速の男がサッカー選手を目指す理由とは⁈現在はどこにいる⁈

元陸上短距離のウサインボルト氏といえば、人類史上最速の男として世界で最も有名なアスリートの1人として知られています。そんな彼は陸上競技から突然の引退宣言をしたかと思えば、次はサッカー選手になると言い出しました。世界を仰天させたウサインボルト氏に注目します!

目次

[表示]

ウサインボルト、サッカーを選んだ理由とは⁈現在はどこに?

2017年、世界を魅了し続けた人類史上最速の男ウサインボルト氏が、陸上の世界から引退すると宣言しました。北京五輪、ロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪の三連覇は圧巻としか言いようがありませんでした。100m・200mでは彼の右に出るものは現れないのではないかと言われていました。

2017年に米フォーブス社が発表したスポーツ選手長者番付では約37億6000万円で23位にランクインしています。これは陸上選手では異例の金額であると言われているそうです。そんな名実共に成功を収めたウサインボルト氏は、陸上からの引退表明と同時に、なんと次はサッカー選手を目指すことを宣言したのです。理由はなんでしょうか?

これには、世界の多くのスポーツファンが驚きました。引退した当時、ウサインボルト氏はすでに31歳でした。あらゆるスポーツの競技においてもこの年齢は、そんなに若くない方ではないでしょうか。ですが、ウサインボルト氏はそんなことはおかまいなしと言わんばかりに、その夢に向かってまっしぐらに走り出したのです。

ウサインボルトのプロフィール

  • 本名(フルネーム):ウサイン・セント・レオ・ボルト
  • 生年月日:1986年8月21日
  • 出身地:ジャマイカ
  • 身長:196㎝
  • 体重:93㎏
  • 愛称:ライトニング・ボルト
  • 好物:マクドナルドのチキンマックナゲット

ウサインボルト、サッカーを選んだ理由は?

ウサインボルト氏は、15年間陸上競技で現役を過ごしてきましたが、実はもともと大のサッカーファンなんだそうです。陸上を始める前にはサッカー少年だった頃もあるそうです。15歳で出場した陸上世界ジュニア選手権において、当時大会史上最年少で優勝を飾り一気に注目を浴びました。そこからボルト伝説が始まったのです。

陸上競技において、これ以上ない成績と栄誉を手にしたウサインボルト氏は、次なる野望として子供の頃からの夢でもあったサッカー選手になることを決断しました。常識では考えられない挑戦だと、世界は度肝を抜かされましたが、ウサインボルト氏は本気でサッカー選手を目指し出したのです。

ウサインボルト、サッカーを選んだ理由はマンUではなく⁈

ウサインボルト氏は、プライベートでもサッカーを楽しんでいたらほどサッカーファンでしたが、中でもイギリス・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドの大ファンだったそうです。引退会見でも、これからサッカー選手としてマンチェスター・ユナイテッドに入団するのが目標であるとも語っていました。

が、2014年に長くマンチェスター・ユナイテッドを率いてきたアレックス・ファーガソン監督が退任すると知った時には「監督が引退するんじゃ熱も冷めるよね。そこまでのファンじゃない」と語っていたと言われており、マンチェスター・ユナイテッドというよりかは、アレックス・ファーガソン監督のファンなのではないかと噂されました。

ウサインボルトの現在を追う!

ウサインボルト氏は、陸上競技を引退してからドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントのトレーニングに参加しました。ボルシア・ドルトムントといえば、サッカー日本代表香川真司選手が所属するチームとして、日本のサッカーファンにはとても身近に感じるチームです。

ウサインボルト氏はドルトムントで2日間のトレーニングに参加しましたが、ペーター・シュテーガー監督から「トップレベルでやる準備はできていない」と言われてしまい、事実上の不合格でした。いくら身体能力が並外れているといえど、やはりプロフィールサッカー選手になるには簡単なことではないのです。

ですが、ウサインボルト氏はそれでも諦めず、再びドルトムントのトレーニングに今度は3週間のトライアルに挑戦すると言い出したのです。「世界のみんなは笑うかもしれないけど、僕は真剣なんだ」と語るウサインボルト氏の目は、サッカー選手を夢見る少年の瞳そのものでした。

ウサインボルト、現在はオーストラリアにいる!

再び、3週間のトレーニングに参加することが許されたウサインボルト氏は、ついに練習中ではありますが、初ゴールを決めるのです。196㎝という長身を生かして、ヘディングシュートを決めたのです。これは世界でニュースとなり、動画もかなりの再生回数を記録しました。

この時、一緒にプレーしていたMFマリオ・ゲッツェ選手からは「ボルトは気持ちよさそうだったね。僕らと彼はうまく溶け込むことができたよ。」と、ポジティブなコメントを残していました。しかし、ウサインボルト氏がドルトムントと契約を交わして、プロサッカー選手としてデビューすることはありませんでした。

ウサインボルト氏はその後、ノルウェーや南アフリカなどのサッカークラブでもトレーニングを受け続けていきました。そして、現在ウサインボルト氏はオーストラリアにいるのです。Aリーグのセントラル・コースト・マリナーズでの6週間のトライアルに挑んでおり、つい先日サッカー選手デビューを果たしているのです。

ウサインボルト、オーストラリアでデビュー⁈

ウサインボルト氏は、2018年8月31日にセントラルコースト・マリナーズの練習生として、セントラルコースト選抜とのプレシーズンマッチに出場したのです。後半途中から交代でピッチに立ち、約20分間プレーしました。記念すべきサッカー選手としてのデビューを飾りましたが、プレーそのものには酷評が並んでしまいました。

やはりまだプロとしてのレベルには達していないという見解が多く見られてしまったのです。しかし、まだ本格的にサッカーを始めてから1年くらいしか経っていないのにも関わらず、そんな環境でサッカーができているというのは、凄いことなのです。しかもウサインボルト氏はおそらく、すべてのサッカー選手の中で1番足が速いのです。

そんな最速の男が、持ち合わせた身体能力に加えて努力を重ね、技術をある程度習得できたならば、もしかするととんでもない戦力になりうるのです。ウサインボルト氏は周りの様々な声に臆することなく、真剣にサッカーに取り組んでいますし、可能性はゼロではないのです。ぜひ、頑張って欲しいものです。

ウサインボルト、年俸はいくら?

ウサインボルト氏は、現在オーストラリアのセントラルコースト・マリナーズの練習生として活動していますが、その年俸などは明らかになっていません。ただ、ウサインボルト氏は先述の通り、スポーツ選手長者番付において上位に名を連ねていたような選手ですから、正直お金の心配はないように思われます。それよりも夢を追いかけているのです。

ウサインボルトの世界記録をおさらい!

ここで改めて、ウサインボルト氏の持つ世界記録についても紹介しておきたいと思います。陸上競技での活躍なくしては、今日のウサインボルト氏はないと言っても過言ではありません。ウサインボルト氏は、陸上短距離100mで9秒58、150mで14秒35、200mで19秒19という3つの世界記録を持っています。

いずれも2009年に樹立したものですが、この記録はいまだに誰にも破られていません。ウサインボルト氏の現役最後となった世界陸上でのレースでは、400mリレーのアンカーを務めましたが、バトンを受け取ってまもなく足に痙攣が起きてしまい、無念の途中棄権となってしまいました。

ウサインボルトのまとめ

いかがでしたでしょうか。世界最速の男、ウサインボルト氏について注目してまいりました。現役を引退しまた別の競技に挑戦するという、アスリートとしてどこまでも輝き続けるウサインボルト氏の情熱に、人々は感動を覚えることでしょう。世界をアッと驚かせられるよう、頑張って欲しいですね!