高田万由子の息子はお茶の水で悠仁さまと同級生?アスペルガーは本当?娘の学校は? エンタメ

高田万由子の息子はお茶の水で悠仁さまと同級生?アスペルガーは本当?娘の学校は?

お金持ちで東大出身の才女としてタレント活動をしていた高田万由子さん。バイオリニストの葉加瀬太郎さんと結婚し1男1女を授かりましたが、息子さんや娘さんはどこの学校出身なのでしょうか。今回は息子さんと娘さんの学校を検証していきます。

目次

[表示]

高田万由子の息子と娘の学校は?

東大出身の才女タレントとして、モデルやバラエティ番組で活躍していた高田万由子さん。夫はバウオリニストの葉加瀬太郎さんというビッグカップルですが、お2人には息子さんと娘さんが1人ずついます。その息子さんや娘さんはどこの学校出身なのでしょうか。

高田万由子のプロフィール

高田万由子さんは1971年1月5日生まれ、東京都出身の現在47歳です。夫はバイオリニストの葉加瀬太郎さんですが、婿養子のため高田万由子さんは改姓しておらず、葉加瀬太郎さんが高田姓となりました。現在は1男1女の母親となっています。高田万由子さんの父方の祖母が白百合学園出身だった関係で、白百合学園小学校に入学しました。

高田万由子さんは、白百合で小学校4年生からフランス語を学び始めたそうです。その後、白百合学園中学校を経て、白百合学園高等学校に進学しました。途中、スイスのボーディングスクールであるル・ロゼ学院に1年間留学することになります。

東大卒の才女・高田万由子

高田万由子さんが白百合高校在学中に留学することが決まったものの、白百合では退学しないと留学が認められなかったそうです。そのため高田万由子さんは一度白百合を退学し、留学を終えた後再び白百合の編入試験を受けて2年生に復学しました。高校卒業後、高田万由子さんは東京大学文科三類に進学し、同大文学部西洋史学科を卒業しています。

高田万由子の実家はお金持ち!

高田商会は、明治・大正の一時期には三井物産や大倉組と並ぶ大手商社だったそうです。高田家は、明治時代に武器・機械商として財を成し、「明治三大貿易商之一」とまでいわれた高田商会の高田慎蔵の末裔だそうです。しかし1923年(大正12年)の関東大震災により、高田商会の社屋が倒壊して商品が焼失したそうです。

それらの損害に加え、為替差損などもあり高田商会は1925年に経営破綻し整理会社となりました。高田万由子さんの祖母は、東京都港区虎ノ門に時価200億円の大正時代の豪邸を所有していたとのこと。高田万由子さんも一時期その邸宅にいたそうですが、2002年に建物は解体され、跡地は現在虎ノ門タワーズオフィスとなっているそうです。

高田万由子には息子と娘がいる?

高田万由子さんは1993年にバイオリニストの葉加瀬太郎さんと結婚しました。お金持ちの高田万由子さんと、バイオリンの才能はありますが家柄は至って平凡な葉加瀬太郎さんが結婚するには、色々と大変なことがあったようです。

1999年に長女の向日葵(ひまり)ちゃんが、2006年に長男の万太郎くんが生まれました。娘の向日葵ちゃんは2歳の頃からバイオリンを始め、イタリアのジュニアコンクールで金賞を受賞するほどの腕前を持っていたそうです。しかし、教えていたのは葉加瀬太郎さんではなく、高田万由子さんだったそうです。

高田万由子の息子の学校はお茶の水?

ロンドンで暮らしていたという高田万由子と葉加瀬太郎一家ですが、2017年9月に日本に帰国して、息子さんである万太郎くんがお茶の水女子大付属の小学校に編入してきたそうです。なんと秋篠宮家の長男である悠仁さまと同級生ということですね。

高田万由子さんの息子さんである万太郎くんお茶の水女子大付属小学校への編入は、万太郎くんが「自分は日本人だから、日本の学校にも通ってみたい」という希望を叶えた結果だそうです。帰国子女を受けいれてくれ、日本の自宅から通える条件で探し、お茶の水女子大付属にしただけで、悠仁さまと同じ学校という意識は特になかったそうです。

高田万由子の息子は悠仁さまと同級生だった!

高田万由子さんは日本に帰国したというわけではなく、今までどおりイギリスと日本を行き来する生活を続けているそうです。これからの万太郎くんの中学校進学については、日本の中学へ進学するのか、イギリスへ進学するのか、まだ決めていないようです。

しかし、紀子さまが悠仁さまを出産された時、高田万由子さんは「長男には悠仁さまのご学友を目指してもらって、紀子さまとママ友達になりたいです」と話していたそうなので、11年越しにその思いを成し遂げたということでしょうか。

高田万由子の息子はアスペルガー?

実は万太郎くんにはアスペルガー症候群なのではないか、という噂があるようです。万太郎くんが6歳の頃の話ということですが、高田万由子さんは「息子が暴れん坊すぎ! 暴れん坊というか、言うことを聞かない。ダメと言ったことをやるのが好きなのね。口で言ってダメよって言うと、二言めには手が出る」と話していました。

高田万由子さんの息子さんについての発言から、ネットでは「発達障害なのでは?」という憶測が飛び交いました。発達障害とは、一般的に低年齢において発達の過程で現れ始める行動やコミュニケーション、社会適応の問題を主とする障害です。

高田万由子の息子は発達障害?

息子さんは幼稚園のお受験にも失敗をしているようで、両親の学歴や家柄を考えると落ちるはずはないのに、という意見が大半を占めています。ですが、それ以上に本人に問題があると受験に落ちることもあるそうなので、やはり本人に問題があるのではないかという考えから噂が広がったようです。

しかし実際に万太郎くんがアスペルガーや発達障害と診断されたことはなく、この噂はデマで単なる反抗期だったようです。姉である向日葵ちゃんは大人しい良い子のようですが、弟の万太郎くんは暴力的でキレやすい性格だったようです。

高田万由子の娘の学校は?大学は?

高田万由子さんの娘である向日葵さんは、バイオリンの才能があるといわれており、以前はテレビにも出演していました。最近は姿を見かけませんが、現在18歳になるので、大学に進学していてもおかしくはない年齢です。大学に合格したという噂もあるようですが、白百合女学院なのか他の大学なのかははっきりと分かりません。

また高田万由子さんがイギリス在住なのと同様、向日葵さんもロンドンに住んでいるという噂もあるようなので、日本の大学ではなくバイオリンを学べるイギリスの大学に通っているのかもしれません。

葉加瀬太郎の才能は息子・娘に受け継がれた?

2歳のころからバイオリンを習い、演奏しているバイオリニストとしてテレビでも紹介されていた、高田万由子さんの娘さんである向日葵さん。おりこうさんで親の言うことも良く聞く、優等生だったようです。

高田万由子さんの息子さんである万太郎くんに関しては、バイオリンが上手いという情報が全くありませんが、少なくとも向日葵さんにはバイオリンの才能があるようなので、英才教育を施しているのかもしれません。

高田万由子は息子と娘が嫌いだった?

長男の万太郎くんは、空手を習っていることもあり、力が強く、叩かれると本当に痛いと高田万由子さんは話していました。また万太郎くんは、母親である高田万由子さんに対して、殴ったり蹴ったりするだけでなく、嫌なことがあるとすぐ「殺す」や「刺す」などといった物騒な言葉も使っていたそうです。

そんな万太郎くんを母親である高田万由子さんは、「本当に嫌いだった」と話していました。高田さんはお嬢様育ちで1人っ子のため、男の子がやんちゃをしながら育っていくことが想像できなかったようです。現在では万太郎くんの暴力もなくなり、料理が大好きなので、将来は料理長になりたいと夢を語っているそうです。

現在の高田万由子

高田商会の末裔として、1人っ子のお嬢様育ちだった高田万由子さん。家柄だけではなく、東大卒のタレントとしてもテレビで活躍し、現在は夫であるバイオリニスト・葉加瀬太郎さんのプロデュース業も行いながらロンドンに在住して、日本とイギリスを行き来しているそうです。今後の息子さんと娘さんのご活躍に期待しています。