みやぞんの野球の成績が凄い!?学歴は?運動神経が抜群なエピソードも紹介します! エンタメ

みやぞんの野球の成績が凄い!?学歴は?運動神経が抜群なエピソードも紹介します!

今人気上昇中のANZEN漫才のみやぞんさん。そんな彼の高校時代には野球部に所属し、その実力はかなり凄かったらしいです。そこで今回は、いつもは天然で優しいみやぞんさんの運動神経がいいという一面について見ていきたいと思います。

目次

[表示]

みやぞんの野球が凄かった?運動神経抜群?!学歴は?!

テレビで見かけない日はないといってもいいほどの大人気ぶりで大活躍しているみやぞんさん。そんなみやぞんさんは実は高校球児としても活躍し、色んな意味でスゴイ成績を残しているんです。みやぞんさんは運動神経が抜群に良かったのです!そんなみやぞんさんの野球についてなどのエピソードをご紹介していきたいと思いいます。

みやぞんのプロフィール

  • 本名:宮園大耕(みやぞの だいこう)
  • 誕生日:1985年4月25日
  • 出身地:東京都足立区
  • 身長:172㎝
  • 血液型はA型
  • 趣味:野球、格闘技(ボクシング)ギター
  • 所属事務所:浅井企画
  • コンビ:ANZEN漫才
  • 相方:あらぽん

相方あらぽんさんとともに、コンビANZEN漫才(あんぜんまんざい)を結成しています。同じ保育園に通い、その頃から友達の二人。小学校も同じで、すでにその頃からお笑い芸人としての夢を持っていたんだとか。強面の外見とは一転して、ものすごい心優しいみやぞんさん。そのギャップもまたファンには人気の秘訣となっているそうです。

みやぞんは高校では野球をやっていた!きっかけは?

高校では野球部だったみやぞんさんですが、中学時代は野球ではなくテニス部に所属していました。テニスから野球へ転向したきっかけは、みやぞんさんの運動神経の高さの出来事でした。みやぞんさんがテニス部から野球部に転身した理由について、2017年8月13日放送の『世界の果てまでイッテQ!』内で下記のようにコメントをしています。

中学時代、テニス部は野球部と同じ場所で練習をしていたのですが、テニス部と野球部が同じ時間に練習をしていると、野球ボールがテニス部の方に転がってきて、何気なく野球ボールを投げ返したところ、あまりに速いボールだったとのことで、偶然視察に訪れていた高校の野球部監督の目に留まり、スカウトされたとのことでした。

みやぞんの野球の実力はどのくらいなの?

みやぞんさんの野球の選手時代には130キロの剛速球をだしていたこともあるそうです。その実力は野球専門誌に取り上げられるほどだったんだそうです。しかも投手でありながらも4番を任されていたなど、まるで現在プロで活躍している日本ハムの大谷翔平選手と同じ二刀流選手だったんです!凄かったんですね。

みやぞんの高校野球での成績は?

エースで4番だったみやぞんさんは高3の時、夏の甲子園予選である東東京大会に参加。何回戦まで勝ち進んだのかと問われるたときには、「そういうの気にしないんです。わからない」と驚きの返答をしていたそうです。みやぞんさんの天然ぶりはさすがですね。あまり他のことは気にしていなかったみたいです。

そして、負けてしまったときには他の選手が落ち込んで泣いているにもかかわらず「元気だそうよ。次があるから!」と言ったそうなんですが、高3だったので「次はないんだよ。これで最後の試合だったんだ。」と仲間から言われるまで、最後の試合ということに気づいていなかったようです。いろいろな意味で凄いですね。

みやぞんは運動神経が良いのは空間認識能力が優れている?

みやぞんさんは運動神経が抜群にいいと言われています。「イッテQ」でもその運動神経の良さからいろいろなことにチャレンジしています。そんなみやぞんさんの運動神経がいいのは、空間認識能力が優れているからだそうです。空間認識能力とはプロスポーツ選手が多くもっている能力のことです。

みやぞんさんの脳を調べたところ、空間情報を処理して体の動きを決定する箇所が特に発達していることがわかったそうです。その空間認識能力を司る脳の部位は、他の同年齢の男性と比べると2倍近くあったそうなんです。それでこんなにも運動神経が優れていたんですね。

みやぞんの運動神経が良いことがわかるエピソードを紹介!

今回は「イッテQ」でおなじみの「世界の果てまでイッタっきり」の中のエピソードをご紹介します。まずは、スペインで闘牛の背中をアクロバティックに飛び越える競技に参加したときです。みやぞんさんは、わずか10日間でブルリーピングをマスターし、本番では高難度のジャンプまで決めることができたのです。

次にイタリアでサーカス団に入団し、自分にあった演目を一つマスターし披露するという課題でみやぞんさんは「空中ブランコ」を選びました。高いところが苦手というみやぞんさん。なかなかブランコから手が離せず相手のかたとの息があいませんでしたが、根気強く練習したおかげで、命綱なしで技を披露することに成功したのです。

みやぞんの学歴は?出身校の偏差値っていくつ?

東京都足立区にある新川商業高等学校の野球部に所属していたみやぞんさん。東京都立荒川商業高等学校の偏差値は44。東京都立荒川商業高等学校は、非常に就職に強い学校で、日本通運や伊藤園といった、誰でも知っているような企業にも就職実績があります。

みやぞんは大学は行っているの?学歴は高校まで?

みやぞんさんは、地方大会で4回戦敗退を喫したものの、攻守ともに優れていたため大学からスカウトが来ていました。甲子園に出場していないのにも関わらず、スカウトが来るなんてやっぱり身体能力が秀でていますね!しかしながら、みやぞんさんはせっかくの誘いを断っていて、大学には進学しませんでした。

みやぞんは絶対音感の持ち主だった?!

みやぞんさんはギターやピアノも凄いと話題になっています。一度聞いた曲をすぐにピアノで演奏することができるのです。これには本当にびっくりしました。さらに、みやぞんさんはピアノもギターも独学で学んだそうなんです。この能力は一体何なのでしょうか?絶対音感があるのでは?と言われていますがどうなのでしょう?

みやぞんさんの能力を専門家が調べたところ、「相対音感」に優れていることがわかったそうです。相対音感とは、今聞いた音と、他の音を瞬時に比較することができる能力なんだそうです。音楽を聴いている時、みやぞんさんの脳は左脳が活発になってたんです。ちなみに普通の人は右脳が活発になります。

これは何を意味しているかと言えば、みやぞんさんは音楽を聴いている時、「その音が何に対応しているのか」と言うように、音をラベリングしているのではないかと専門家は分析していました。言わば、音楽を「言語」のように捉えているらしいのです。そしてこの方法は、プロの音楽家と同じであると言われています。

みやぞんの野球から運動神経についてのまとめ

今や大人気でテレビに引っ張りだことなっているみやぞんさん。24時間テレビでトライアスロンにも挑戦して運動神経がいいことは今や誰もが知っていることですよね。そんなみやぞんさんは高校の時に野球をやっていて活躍されていたんですね。なんでもできてしまう多才な持ち主のみやぞんさんですが、天然キャラで憎めない存在です。

そんな強面な顔からは想像できないような愛されキャラで老若男女から人気を集めています。即興でつくるギターからピアノまで数々の特技を披露してくれています。これからはどんなことで世間を驚かせてくれるか楽しみです。今後の活躍も期待しましょう。