乾貴士、可愛い嫁と離婚の噂⁈その真相とは⁈合わせて年俸も大調査!

2018サッカーロシアW杯において、目の覚めるようなゴラッソを決めたことが記憶に新しい日本代表乾貴士選手。スペインリーガエスパニョーラで奮闘する彼に、なんと離婚の噂がささやかれているそうです!嫁はかわいいと評判なのに、真相やいかに!

乾貴士、嫁が可愛いと評判!なのに離婚の噂⁈

サッカー日本代表の乾貴士選手といえば、スペインリーガエスパニョーラにおいて最も成功した日本人として現地の新聞にも取り上げられるほど、素晴らしい活躍をしています。今季はエイバルからベティスに移籍し、監督やチームメイトからもいじられるほどで、すでにチームにも馴染んでいます。

とても明るい性格が異国の地でも受け入れられ、プレーにおいてもテクニックが抜群のドリブルとシュートセンスで、チームに貢献してきました。そんな乾貴士選手の嫁といえば、巷ですごく可愛いとこれまた評判です。さらに1人息子のことも溺愛しており、問題のないように見えますが、なぜか離婚の噂があるというのです。

理想的だといえる家族だと思われますが、なぜ離婚の噂があるのでしょうか?サッカー選手、特に海外を主戦場とする選手たちは、言葉の壁やプレースタイルの違い、熾烈なレギュラー争い、さらにはサッカーに対する意識や考え方が違ったりすることで相当のストレスがあるといいますが、乾貴士選手も何か変わってしまったのでしょうか?

ワールドカップで活躍!乾貴士選手今の年俸がすごすぎる?年棒推移と移籍の経緯!

乾貴士、可愛い嫁との離婚の噂⁈別居状態とは⁈

乾貴士選手の奥様の名前は公表されていません。「なな」さんではないかと言われているようですが、信憑性は低いようです。その奥様と、乾貴士選手は現在別居状態にあるといいます。乾貴士選手は、現在スペインのベティスというチームに所属しています。

乾貴士選手が奥様と結婚されたのは、2010年3月だといわれています。そして、2011年には当時所属していた「セレッソ大阪」を退団し、ドイツブンデスリーガ「ボーフム」に移籍しました。実は、この乾貴士選手がドイツへ移籍する際、まだ新婚ともいえる時期ですが、奥様は一緒についていかず日本に残ったのです。

海外に移籍したサッカー選手は、たいがい奥様など家族も連れていかれることが多いです。「アモーレ」で一躍話題になった長友佑都選手の奥様、平愛梨さんも芸能の仕事を一旦終わらせて、当時の所属先であったイタリアに行きましたし、本田圭佑選手や岡崎慎司選手らも家族ごと現地に暮らしているのです。

酒井宏樹のマルセイユでの評価は良い?海外で争奪戦が始まる!?

乾貴士、可愛い嫁との離婚の噂の真相は⁈

乾貴士選手の奥様は、ドイツにもスペインにも一緒には行かず、日本で暮らされています。事実上、海外移籍してからずっと別居状態ということになりますが、どうしてでしょうか?実は、乾貴士選手と奥様の間にはドイツへ移籍する前の2010年10月に第一子となる息子が生まれているのです。

2011年にセレッソ大阪を退団する時のセレモニーにも、奥様はまだ小さいお子様を抱いて一緒に登場しておられます。そのまだ生まれて間もない赤ちゃんを連れて異国の地に行くのは、かなり不安だったのではないでしょうか。そして、それからの子供の教育環境を考えると日本にとどまるのがベストだと考えられたようです。

乾貴士選手と奥様が別居状態であるというのは誤解で、子供のことを考えて乾貴士選手が単身赴任をしているというのが真相のようです。そして、もう一つ乾貴士選手は頻繁にInstagramを更新しますが、そこに家族写真が圧倒的に少ないというのも指摘されますが、普段一緒に住んでいないのだから当たり前なのです。

乾貴士、可愛い嫁との馴れ初めは?

乾貴士選手は滋賀県近江八幡市の出身で、高校はサッカー強豪校の滋賀県立野洲高校です。高校の頃から注目されていた選手であり、高校卒業とともに横浜Fマリノスに入団しプロデビューを果たしたました。一方の奥様の出身地などの情報は一般人であるため、まったく公表されていませんが、乾貴士選手より3歳年上の元保育士さんだそうです。

そんな2人の馴れ初めも公表されていないようです。ただ、乾貴士選手がセレッソ大阪在籍中になんらかの形で奥様と出会い、一瞬で一目惚れをしたといわれています。乾貴士選手からの猛アタックにより2人は交際に発展したもようです。そして、結婚した年に長男「皓貴(こうき)」くんが誕生しています。

乾貴士、インスタ画像に家族写真アップ!

乾貴士選手は、頻繁にInstagramをアップしており、その中にはサッカーファンなら叫んでしまうほどビッグネームの選手たちも出てきます。家族写真が少ないと指摘されているようですが、奥様と皓貴くんは年に数回ほど定期的に乾貴士選手のもとを訪れており、その度にちゃんと画像をアップしています。

この画像を見ている限り、とても離婚されるような要素は見当たりませんし、むしろ人並み以上の幸せオーラが眩しいほどだと思います。海外で孤軍奮闘するお父さんを遠くから応援している皓貴くんは、日本で自身もサッカーをしているそうで、パパである乾貴士選手と同じくポジションはFWなんだそうです。

乾貴士、子供の手紙に涙腺崩壊?

乾貴士選手のもとに訪れた奥様と皓貴くんは、3人で家族水入らずの時間を過ごしますが、楽しい時間はすぐに過ぎてしまい、2人は日本に帰らなければいけない時がやってきます。その時は、毎回乾貴士選手が必ず空港まで見送りに行くのです。そして、3人でまた写真を撮ったりするなど、別れを最後まで惜しみます。

そして、2人が日本に帰ってしまうのを見送った乾貴士選手は、1人で自宅に戻り、ある手紙を発見します。テーブルの上に置かれたその手紙は、最愛の息子である皓貴くんの直筆によるメッセージが書かれていたのです。それを読んだ乾貴士選手は大号泣してしまったそうです。その手紙の内容とは?

乾貴士、最高のパワーを家族にもらう!

「パパあいしてる あと大すき。こうきより いっしょにいたいけど、オレはにほんでがんばるよ パパもスペインでがんばってね」と、7歳の息子が覚えたての字で一生懸命書いたこの手紙を見て、乾貴士選手の涙腺は崩壊してしまったそうです。乾貴士選手でなくても、子を持つ親が見るともらい泣きしてしまうような内容です。

こういう手紙はいつも置いててくれるそうです。最初こそびっくりして号泣したでしょう。でも、2回目以降もあるとわかっていても、やはり嬉しいものでしょうね。こういう家族の支えがあるからこそ、乾貴士選手は世界で最もレベルの高いと言われているスペインでも活躍できているのでしょう。

乾貴士選手の年俸推移!

サッカー選手はプロ野球選手ほど、年俸額が話題にならない傾向にありますが、乾貴士選手の年俸がいくらなのか、ご紹介したいと思います。まず、横浜Fマリノス時代は360万円で高卒の初任給にしては平均より高いのではないのでしょうか。そして、セレッソ大阪時代の最高額は3年目の2010年に1800万円と、大幅にアップしています。

そして、次の移籍先ドイツボーフムでは3000万円と一気にアップしています。次も同じドイツのフランクフルトに移籍した時はなんと、1億5000万円でした!かなりの評価をしてくれています。そして、スペインに渡りエイバルでは1億円でした。ちなみにエイバルに移籍する時は年俸は下がりましたが、クラブ史上最高額の移籍金でした。

乾貴士、お金より大切な夢をとる!

スペインに移籍してからの方が、ドイツでいる時よりも年俸は下がっていますが、これは乾貴士選手がもともと世界最高峰リーグであるスペインリーガエスパニョーラでプレーするのが長年の夢であったことから、お金よりも自身の夢をとった形なのです。今季から所属するベティスでは一体いくらの年俸なのかは、残念ながらまだわかりません。

乾貴士のまとめ

いかがでしたでしょうか。世界最高峰リーグであるスペインリーガエスパニョーラで活躍する乾貴士選手について注目してまいりました。離婚の噂などが囁かれていますが、離婚の「り」の字も見当たらないほど、仲が良く愛情に満ち溢れている家族です。また日本のサッカーファンを魅了するようなゴラッソを期待しています!