安室奈美恵・母殺害の真相は?!実家の家族はどんな人物だったの? エンタメ

安室奈美恵・母殺害の真相は?!実家の家族はどんな人物だったの?

2018年9月16日に歌手人生を終えた安室奈美恵さん。平成の歌姫と言われるほど、数々の伝説を残して芸能界から去っていきました。順風満帆に思える芸能活動の中で、安室さんを最も苦しめたのは母親の死だったのではないでしょうか。今回は安室さんの母親ついてご紹介します。

目次

[表示]

安室奈美恵の母が殺害された事件が衝撃的!!

私生活な部分をあまり明かさない安室さんですが、これまでの歌手人生の中で最もファンが驚いたのは、安室さんの母親の死でした。1999年3月17日にその悲劇は起きました。当時人気絶頂期だった安室さんの実母が殺害されるという事件が報道されたのです。現在ではほとんど触れることのなくなったこの事件の全容をお伝えします。

安室奈美恵の母はどんな人物?母子家庭だった過去

安室さんの母親は平良恵美子さんという方です。1998年には「約束 わが娘・安室奈美恵へ~」という著書を発行し、当時はかなり話題になりました。安室さんの祖母である清子さんと、イギリス人の軍人の間に出来た子供が恵美子さんです。恵美子さんはハーフということになりますね。

結婚はしておらず白人であることしか知らなかったそうです。ハーフさらにシングルマザーであることから、幼少期は石を投げつけられたりなど偏見の目を持たれていたとの事。20歳に出会って結婚した男性との間に安室さんを授かりました。そこから3人の子供ができますが、後に離婚をしシングルマザーとして安室さんたちを育てることになります。

安室奈美恵の母親殺害の真相は?

安室さんの母親は1993年にスナックの客であった平良辰信さんと再婚しています。この辰信さんの弟である平良謙二が、母親殺害の犯人でもあるのです。安室さんの母親は、事件前日まで安室さんの世話で東京にいたそうです。そして事件の日、実家の前を夫と2人で歩いていたところへ、車が突進。

それから車はバックと急発進を繰り返して、母親を何度も轢いたそうです。その後、車から降りてきた犯人はナタを手に母親に何度も振り落としたそう…母親はこの時すでに動いていなかったとの事です。その後病院に搬送されましたが、死亡。犯人は逃走しました。

安室奈美恵の母親殺害の真相!犯人・義弟のその後は?

逃走した犯人は、その後近くの農道で見つかりましたが、殺虫剤を飲んで自殺をしていたそうです。その時安室さんはイベントのために会場入りしていました。母親が事故にあったらしいとしかマネージャーから告げられておらず、落ち着かない様子だったといいます。実はこの時すでに、母親は息を引き取っていたようです。

その後安室さんにも事態が告げられ、マスコミの報道も始まりました。安室さんはイベントをキャンセルして沖縄に向かいます。空港にはマスコミが大勢おり、泣いている安室さんの姿の公開されていますが、痛々しいですね。当時夫であったSAMさんに支えられながら、飛行機に乗り込みました。

安室奈美恵の母親殺害の真相!動機は?

犯人が自殺をしたため、はっきりとした動機は分かっていません。案の定、マスコミからは様々な憶測が生まれましたが、事件後しばらく経ってから安室さんの義理の父(犯人の兄)から動機が語られました。

1番の原因は、犯人が結婚したがっていた女性との交際を反対していたからではないかとの事でした。その女性は小さな村であることないこと悪口を吹聴する人だったため、兄夫婦は結婚を反対していたそうです。その後その女性とは別れることになり、その恨みがあったのではないかとの事。

さらに安室さんが売れたことに対する妬みもあったのかもしれないと。弟だけでなく、集落全体からそのような目はあったとの事です。小さな村にありがちな、噂や偏見に辛い思いもしていたのかもしれません。

安室奈美恵の母の死後・HEY!HEY!HEY!に生出演

母親の事件から12日後、安室さんは仕事に復帰しました。3月29日のHEY!HEY!HEY!の生放送スペシャルに姿を現したのです。安室さんが報道陣の前で涙を見せたのは事件の日に沖縄に向かうために訪れた空港での取材の際のみです。そこから母親に対しての涙は一切封印されています。

安室さんが舞台に登場した際には、拍手や頑張れという励ましの言葉が投げかけられました。安室さんは当時21歳。この若さで衝撃的な事件を乗り越えて舞台に立つというのは、並大抵のことではなかったでしょう。ダウンタウウンも少し緊張した面持ちだったといいます。

ダウンタウンの松本さんは、本番前に安室さんへ声をかけたそう。俺が助けたるから。絶対に辞めたらあかんと激励していたとの事です。放送中は、おっちゃん達には何もできへんけど…と気遣いも見せていました。

母親の事件からの安室奈美恵は大丈夫だった?

母親の事件からも、安室さんは変わらない姿で芸能活動を続けていました。ですが、安室さん自身は真剣に引退を考えていたそうです。この時点で引退をしていたとしても、誰も責めなかったでしょうね。事件から約3年後には、元夫のSAMさんと離婚。これには母親の事件も関係していたのではないかと言われています。

2人の離婚の原因は明らかになっていません。ですが、原因のひとつに母親の事件で安室さんが精神的に落ち込んでいたからではないかと言われています。この時期、安室さんは対人恐怖症のような状態に陥っていたとの事。周りの人間のことを信じることが出来なくなっていたのかもしれません。

安室奈美恵は引退後はひっそりと暮らしたい?!

引退後は沖縄に帰るのではないかと思われていたのですが、実は縁もゆかりもない京都にマンションを購入しているそうです。引退後は家族と静かに暮らしたいと語っていた安室さん。自分を知っている人があまりいない土地でひっそりと暮らしていく予定なのかもしれません。

引退が近づいてきた頃は、マスコミが親戚にインタビューをしたりと少々過剰になっていたようで、安室さんはマスコミに対して公式に取材を控えてくださいとお願いしていました。自分以外の人間に迷惑をかけたくないという気持ちはもちろんあるでしょうが、噂や偏見で苦しんできた母親や事件のトラウマもあるのかもしれません。

安室奈美恵はタトゥーをしていた!その内容が感動的!

JUN.30 in 1950
my mother’s love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999

(引用:ウィキペディア)

2002年に安室さんは左腕にタトゥーを入れました。それには母親の誕生日、母の愛は私と一緒に生きている、私の心の中で永遠に、安らかに眠れ、母親の命日が刻まれています。タトゥーを入れている芸能人は今だにイメージが悪く、批判されがちですが安室さんに対しては称賛の声が相次ぎました。ですが、20周年以降は消されてしまいました。

息子のタトゥーも隠されていた?!

母親への想いが詰まったタトゥーの下には「HARUTO」と刻まれたものも入っていました。これは安室さんの息子の名前です。この2人のタトゥーが並んで入っているということは、母親と息子さんも近くにいるよ、という想いなのでしょうか。安室さんにとってこの2人はかけがえのない存在であるのでしょう。

安室奈美恵は永遠に…

最期のライブは最高の笑顔で締めた安室さん。今後テレビに姿を現すことは一切ないと言われています。それでも、安室さんの残した数々の伝説や実績、楽曲は永遠に語り継がれていくでしょう。誰もが認める平成の歌姫、安室さんがこの先素敵な人生を歩んでいくことを影ながら応援しています。