田中圭は身長高くて筋肉マッチョ!体重は?結婚は??気になるところを徹底調査! エンタメ

田中圭は身長高くて筋肉マッチョ!体重は?結婚は??気になるところを徹底調査!

ドラマに映画に出演数が半端ない田中圭さん。「おっさんずラブ」主演で役者としての評価も人気も急上昇です。ドラマで脱いだら筋肉がすごいと評判ですが鍛えているの?身長は高いような低いような。家族のことも知りたいですね。体型から家族のことまで、徹底調査してみましょう。

田中圭さんは身長高め!筋肉凄すぎ細マッチョ!

公式プロフィールによると身長は178cmと高めです。ドラマ「おっさんずラブ」の吉田鋼太郎さんは174cm。ドラマ「ドクターX」の米倉涼子さんは168cm。警視庁・捜査一課長」の内藤剛志さんは184㎝。共演の方たちの中ではちょっと高めの方という感じでしょうか。スラッとした印象が強くて身長が気にならないのはそのせいですね。

入浴シーンなどがあるたびに話題になる筋肉。最近も「脱いだら筋肉がすごかった!」と注目を集めました。5月13日にネットに流されたドラマの収録中の一枚。無駄な脂肪を感じさせない逞しい背中がファンを歓喜させました。同じ日のもう一枚、林遣都さんをバックハグする写真でも肩から腕にかけて細かな筋肉まで細マッチョを堪能できます。

田中圭さんのプロフィール

  • 生年月日:1984年7月10日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:バスケットボール・乗馬・スキューバダイビング
  • サイズ:身長 178cm・体重 58kg・靴 27.5cm・肩幅 43cm

田中圭さんの公式プロフィールはここまで。進学校の渋谷幕張教育学園中学校・高等学校を卒業。小5から20歳まで東京都江東区亀戸在住。バスケットボールはお母さんの影響で始めたこと。ポンコツな部分があるので子どもから「パピ、ポンコチュ」と言われたことがあるなども知られています。

田中圭さんが筋肉を鍛えたきっかけはV6岡田准一さん?!

2015年に放送されたドラマ「図書館戦争」で共演した岡田准一さんから指南を受け筋肉を鍛え始めたそうです。TOKIOの城嶋茂さんから「筋肉バカ」と呼ばれる岡田准一さん。「岡田メソッド」と呼ばれる筋トレ法は、筋肉というより全身を使って骨を立てていくことを目標にしているそうです。

岡田准一さんが主役を演じた大河ドラマ「軍師官兵衛」で田中圭さんは石田三成役を好演しました。2017年公開の司馬遼太郎原作で超話題作品となった映画「関ケ原」では岡田准一さんが主役の石田三成役を演じています。岡田メソッドの師弟関係の2人が日本史において重要な同一人物を演じたことにも不思議な縁を感じます。

田中圭さんの筋肉率や筋肉量はどのくらい?

BMIという言葉が普及したことで筋肉率や筋肉量も注目されるようになってきました。筋肉マニアにとっても気になるところです。ちなみに筋肉率が39%以上だと「高い」になります。田中圭さんどうでしょうか。体脂肪率は10~15%以内と過程すると、筋肉率は約43.5%、筋肉量は約25.2kg程度と思われます。

筋トレに励み、筋肉率も高水準な田中圭さん。数値から想像するともっとムキムキ、例えば、肩が筋肉で盛り上がった身体をイメージしてしまいますが、田中圭さんはそうでは無いです。なぜでしょうか?

答えは岡田メソッドにあるようです。肩筋肉で盛り上がっている人は筋トレ時に肩が上がっているそうです。筋トレ時は肩を下げる。また一部の筋肉だけでなく全身の動きを意識・連動させて一つの筋肉の動きにつなげていく。無駄な筋肉の無い、綺麗な身体が出来上がるそうです。

筋肉を鍛えると体重が増えて身長が低く見える?!

筋トレをすると体重が増えると聞いたことがあります。筋肉は脂肪の3倍の重さがあるという理由です。最近は筋トレで傷ついた筋繊維を冷やすために体重が一時的に増えることがわかってきました。同じ重さでも筋肉は脂肪より小さいので、筋肉増加により体重が増えても外見は小さくなるそうです。

筋肉を鍛えるほうが身長は高くスタイル良く見える!!

筋肉量が増えると外見はスリムになりますが背丈には影響はありません。身長は高く見えるようになるそうです。特に肩にある三角筋を鍛えると肩幅を広くなり、外見が大きく見えるようになるそうです。田中圭さんは肩幅43cm。実は男性の平均値45cm程度より小さめです。時には小さく感じるのはそのせいでしょうか。

田中圭さんの細マッチョは大好きな銭湯のため?

田中圭さんは週3で銭湯に通うほどの銭湯好き。雑誌「SODA」では銭湯の連載をしているそうです。ゆっくりお湯につかるのがお好きみたいですが、現在はお子さんがいらっしゃるのでゆっくり入ることはできないようです。お一人で銭湯に入る日はきっと今でもゆっくり入っていることと思います。

細マッチョは大好きな銭湯のためでしょうか?田中圭さんが銭湯のレジェンドと呼ぶサバンナ高橋さんから「鍛えると銭湯のおっさん達に不評」と言われたようですから違いますね。ちなみに田中圭さんの格言は「お風呂は裏切らない」。お風呂は、嬉しい時は嬉しさを倍増してくれ、悲しい時は悲しみを心地よさで流してくれるんだそうです。

俳優さんには役柄のために身体を鍛える方がいらっしゃいます。時代劇の武士役では切腹シーンに備えて鍛える方も多いとか。「真田丸」で石田三成を演じた山本耕史さんもマッチョでしたね。田中圭さんの場合、きっかけは岡田准一さんとの共演です。その後も、身体のため、役作りのために体を鍛え続けていると思われます。

田中圭さんの本名と芸名に関係はあるの?

田中圭さんの本名は芸名と同じ「田中圭」さんです。「田中圭」という文字は3文字いずれも左右対称な文字です。田中という苗字に合わせて「裏表の無い子に育ってほしい」という親御さんの願いから名付けられたそうです。

田中圭さんは結婚してるってほんと?

2011年8月31日に女優の「さくら」さんと結婚しました。結婚発表と同時にさくらさんの妊娠5カ月も発表されました。発表前に2人の熱愛報道はなく、電撃のダブルオメデタとして注目を集めました。8月31日はさくらさんの28歳の誕生日だそうです。

2人の馴れ初めは2010年1月スタートのドラマ「まっすぐな男」での共演。秋には愛知県のさくらさんのご実家に2人で挨拶に出向いたそうです。その際に訪れたカフェ店員さんが「田中圭さんとさくらさんご来店なう。」という内容をツィッターしていたことが結婚後に話題になりました。

田中圭さんのお嫁さん「さくら」さんはどんな人?

本名は田中広美さん。ドラマやCMで活躍していた美人女優さんです。田中圭さんと知り合うきっかけになった「まっすぐな男」では桑田佐智子役。結婚後も江角マキコさん主演のドラマ「ブルドクター」などに出演していました。

現在は活動をお休みしています。お2人の間には2012年と2016年にそれぞれ女の子が誕生しています。現在は5歳と2歳の女の子。名前は公になっていません。テレビで田中圭さんはお子さんのことを「ちびちゃん」と呼んでいました。ちびちゃん2人は可愛い盛りですね。

タレントではSHEILAさんが仲良し。お子さんも同じ頃に誕生していることもありママ友になっているようです。SHEILAさんのインスタに時々写真が載るそうです。目が大きな日本的な美人さんなので、お子さんたちも可愛らしいんでしょうね。木村拓哉さんと工藤静香さんのお子さんKokiさんのように、いつかデビューするのでしょうか。

『僕の周りでは(おっさんずラブ)スペシャル版が「面白かった」と好評でした。僕の奥さんもスペシャル版の(吉田)鋼太郎さんが大好きで連ドラ化を知って喜んでくれました。』

https://web.videopass.auone.jp/navi/article/39036

田中圭さんとさくらさんの身長差は壁ドンにちょうどいい?!

さくらさんの身長は160cm。タレントさんとしては小さなほうでしょうか。旦那さんとの身長差は17cm。上目遣いの可愛いさくらさんを見られる良い身長差です。ちなみに「おっさんずラブ」の吉田鋼太郎さんは174cm。林遣都さんは173cm。BLとしてはほぼ同じ目線で壁ドンできる、これまた良い身長差というところでしょうか。

田中圭さんのちょっと高めの身長が役者の幅を広げている?!

若手名脇役という名を欲しいままにしている田中圭さん。高過ぎず、低過ぎず、ちょっと高めの身長が田中圭さんの役者の在り方に似ているような気がします。出過ぎず、引き過ぎず、自然とそこにいながら主役に力を与える脇役の立ち位置を安心して任せられる役者。それが田中圭さんなのでしょう。

『だから構えずに、その瞬間瞬間でウソがないものができていればいいんじゃないかな、それが最高なんじゃないかなと思うんです。その役が僕にあってなかったらどうしようって考えることもありますが、やってみないとわからないですしね。「僕とその役はまったく似ていないし全てが違いますが、でも全部が僕なんです」って言える俳優になりたいです。』

https://spice.eplus.jp/articles/185423

多数の脇役を演じることで演技の幅を広げてきた田中圭さん。今では自然に芝居の中にいることができるようになり、役作りをしなくなったそうです。周りの役者さんとのやり取りの中で感じた自分の気持ちに嘘をつかないように演じていくことを目標としているそうです。

田中圭さんは身長高め・筋骨隆々!これから期待の俳優!

今まで関わってきた全てのドラマと出会った人々が転機を与えてくれたという田中圭さん。爽やかイケメンながら、枠に収まらず悪役にも積極的に挑戦しています。主役の心の奥に潜む感情を受け止めて物語の中盤から主役との関係が変わっていくような難しい役どころでも高い評価を受けています。

芝居という作られた世界の中で自然に呼吸をして伸びやかに生きている田中圭さん。これからどんな役を演じていくのか楽しみです。30代中ごろ、身体に変化が訪れる時期です。岡田メソッドで骨を立てて、心と身体を鍛え上げて元気にご活躍ください。