にゃんこスターが現在消えた!?理由はアンゴラ村長の過去のツイートやトーク力!? エンタメ

にゃんこスターが現在消えた!?理由はアンゴラ村長の過去のツイートやトーク力!?

キングオブコント2017で斬新な縄跳びネタを披露し見事準優勝を飾ったお笑いコンビにゃんこスター。わずか結成4ヶ月でのブレイクから1年待たずして現在すでに消えたとの噂が出ています。今回は現在確かに露出が減ったにゃんこスターについてその理由をまとめました。

目次

[表示]

にゃんこスターが消えたの噂!?その理由や現在の様子は?

キングオブコント2017での準優勝獲得により一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たしたにゃんこスター。その後数ヶ月はバラエティ番組などに引っ張りだこの様子でしたが、現在ではあまりテレビで見かける事は無くなっています。この状況にネット上では「にゃんこスター消えた?」「にゃんこスター一発屋だったな」などの声が増えてきました。

キングオブコント2017で準優勝のにゃんこスターとは!?

まずは、にゃんこスターについて簡単に説明しておきます。にゃんこスターはピン芸人として10年以上の芸歴を持つ現在35歳のスーパー3助と芸歴2年ほどの現在24歳若手女芸人アンゴラ村長が結成したお笑いコンビです。結成は2017年4月頃、キングオブコント出場のために組まれた即席のコンビだったそうです。

キングオブコント2017では縄跳びを駆使した斬新なリズムネタが松本人志さんはじめ審査員の大物芸人たちから高評価を受けて見事準優勝を獲得、一躍有名コンビの仲間入りを果たしました。その後しばらくの間バラエティ番組に出ずっぱりの状況となります。また、その後程なくしてコンビ2人の交際中である事を告白し、話題となりました。

にゃんこスターが現在早くも消えたとの噂が!

結成わずか4ヶ月で一躍有名芸人の仲間入りを果たしたにゃんこスターの2人でしたが、最近めっきりとテレビで目にする機会が減っています。たまに目にするのもネットテレビなどで、地上波放送ではほとんど見る事が無くなってしまいました。この状況には視聴者からもにゃんこスターが早くも消えたのではとの噂が上がっている様です。

実質にゃんこスターがブレイクしていた期間は半年に満たないと見られ一発屋として終わるのか?とも噂されています。今までの一発屋と呼ばれた芸人たちと比べてもあまりにも売れていた期間が短かったために、何故これほど早く出演機会が減少してしまったのかに関して様々な理由が考察されている様です。詳しく見ていきたいと思います。

にゃんこスターが消えた理由はトークが下手なため!?

まずトーク力が無いという点があげられている様です。これは芸人としてはかなり致命的な要素なので、多くの一発ネタ系芸人が消えていく要因ともなっています。にゃんこスターでは特にアンゴラ村長のトークが酷いといわれており、他の出演者が話題を振っても微妙な切り返しで場を白けさせるケースが目立っています。

具体的な例を挙げると、お笑いコンビ「ブリリアン」と男女ユニットを組んでのネタでブレイクしたブルゾンちえみさんが、にゃんこスターの2人が交際宣言したせいで自分達もそういう目で見られて困っていると話を振ると、アンゴラ村長は「でも、ブルゾンさん、ここから見る景色はキレイです」と意味不明な返しをして微妙な空気を作り出します。

さらに、これを見ていた大先輩芸人である宮川大助・花子の花子さんに「あんた、しゃべりあかんな」とダメ出しされると、事もあろうに花子さんの事を指差しながら「大阪弁で喋りすぎなんですよ、ちょっと黙っといた方がいいですよ」と反撃、咄嗟に周りの芸人たちがネタに変えて取り繕ったものの、なんとも不穏な空気となってしまいます。

にゃんこスターが消えた理由は新しいネタが無いから!?

トークに関してはアンゴラ村長はこれまでテレビへの出演経験もほとんどなく、上手くいかないのは仕方がなくこれから場数を踏めば解消するかと思いますが、さらに根本的とも言える理由として、すでに当初のネタが飽きられているのに、新しいネタがないという点も挙げられている様です。これではテレビに出るきっかけ自体をなくしてしまいます。

これに関しては、そもそも売れるきっかけとなった縄跳びネタがインパクトはあるものの、繰り返し見たくなる様な中毒性のあるネタではないと指摘する大物芸人もいる模様で、それが短期的ヒットしか得られなかった根本的な理由であるともされているみたいです。この点に関しては新しいネタでの巻き返しを期待するしかなさそうです。

にゃんこスターが消えた理由は2人の交際を告白したため!?

また、キングオブコントから一週間後とかなり早い段階で2人の交際を公開してしまった為に最初に視聴者が抱いた無邪気に何も考えずに楽しめるネタというイメージが崩壊してしまった事でネタ自体の価値が半減したためでは?との意見も挙げられています。

つまり、10歳以上年の離れたカップルというのが妙に生々しく、そもそもが何も考えずに楽しむジャンルのネタであるのに、交際の事実を知ってしまうとなんだか無邪気に楽しめなくなってしまう。その結果が何とも言えない白けムードに繋がってしまい、結果つまらないという印象になっているのでは?との指摘です。

にゃんこスターが消えた理由はアンゴラ村長の過去のツイート!?

もっとわかりやすい直接的な理由も上がっています。にゃんこスターが一躍有名になった事でアンゴラ村長の過去のツイート「もっとブスでデブで貧困に生まれていたら、勉強がんばるのだけれど」「今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった」とのつぶやきが掘り起こされてしまいました。

当初、アンゴラ村長は早稲田卒業の高学歴という経歴も好印象に繋がっていましたが、このつぶやきが発掘された事で、周りを見下した上から目線な印象が、また”美人とは言えないが、ちょうど良いキュートさ”で男性人気が高まったにも関わらず、周りをブス呼ばわりした事で「勘違い女」な印象も持たれてしまった事が理由として上がっています。

にゃんこスターに必死さが無いと他の芸人から批判も!?

これらがにゃんこスターの人気が低迷してきた理由として視聴者目線から多く挙げられている内容です。加えて同業者である芸人たちからも少々批判的な声が見られます。一部の芸人たちが指摘するのは、ネタ云々やトークの技術などではなくにゃんこスターの2人の芸人としての意識の持ち方である様です。

例えば、売れるきっかけとなったキングオブコント出場も、2人が交際を開始した事を記念して婚姻届の様なつもりで出場を決めたとスーパー3助さんが発言されています。また、アンゴラ村長は破局したらコンビも解散と発言しており、こういった発言が緊張感のなさを感じさせ必死に売れようとしている芸人たちからの反感を呼んでいるとの事です。

にゃんこスターの現在の仕事は地方での営業がメインか!?

そんな逆風にさらされているにゃんこスターの2人ですが、テレビで見なくなったからといって売れていないというわけもない様です。現在は地方の営業などでかなり活躍されているとの事で、かなりの金額を稼いでいるとの噂もあります。このまま地方営業で大人気の「テツandトモ」さん路線で地方営業で稼ぐ道を進むのかも知れません。

まとめ:にゃんこスターはこのまま一発屋で終わってしまうのか?

今回はお笑いコンビにゃんこスターが消えた?との噂に焦点を当てました。確かにテレビへの露出は減っている様子で、その理由についても納得してしまうものでした。しかし、キングオブコントで並み居る実力派を押しのけて結果を出した事も、面白いと評価した視聴者がいた事も事実です。

問題視されがちなアンゴラ村長の意味不明発言にしても、少し見方を変えれば予測不能な面白さに変化する可能性が高い気がします。せっかく一度は世に出た事ですし、このまま一発屋で終わってしまうのは勿体無く感じます。にゃんこスターの今後の巻き返しに期待したいと思います。