齋藤飛鳥さんは日本とミャンマーのハーフ?母や父などの家族エピソード!

TSUMINGO153 TP V4 16 - 齋藤飛鳥さんは日本とミャンマーのハーフ?母や父などの家族エピソード!

国民的アイドルグループ・乃木坂46の一期生メンバーで一期生最年少の「あしゅりん」こと齋藤飛鳥さん。グループ随一の小顔を持ち、可愛らしい容姿でファッション誌の専属モデルも務めるなど注目が高まっています。何でも、家族エピソードが豊富なんだとか。

齋藤飛鳥さんの家族は?母はミャンマー人?

乃木坂46の齋藤飛鳥さんは、日本人の父とミャンマー人の母との間に生まれたハーフなんだとか。雑誌やテレビ番組などで時々、ハーフであることが紹介されているそうです。母親がミャンマー人だったんですね。しかし齋藤飛鳥さんは生まれも育ちも日本のようですね。

齋藤飛鳥さんのプロフィール!日本とミャンマーのハーフ?

1998年8月10日生まれで現在20歳。肩書はアイドル、ファッションモデル、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『CUTiE』の元専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。元子役。東京都出身。身長158cm。血液型O型。1998年8月10日、東京で日本人の父とミャンマー人の母との間に生まれます。

名に「鳥」の字を含む2人の兄がいることから、父親から「飛鳥」と名づけられたそうです。小学4年生の時、学校のダンス部員が踊っていた曲が気になり、調べてみるとアイドルの曲だったそうで、それがきっかけでアイドルに励まされるようになり、自分もアイドルになりたいと思うようになったんだとか。

小学4年生の時はお笑いクラブ、小学5年生の時はテニスクラブに所属していたという齋藤飛鳥さん。小学6年生の時は合奏クラブで、ブラスバンドのティンパニを担当したそうです。中学生の頃は吹奏楽部に所属し、サックス、バスクラリネットを担当したようです。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格します。オーディションでは西野カナさんの「if」を歌ったそうです。オーディションは中学校の友達に教えられ、知人の勧めで応募したそうで、合格後、夏に吹奏楽部を退部したのだとか。

齋藤飛鳥さんの家族!母は陽気でハイテンション?

齋藤飛鳥さんといえば、アイドル界最小ともいわれる二次元のような小顔と人形のようなキュートな顔。アイドルとして理想的なルックスを持っていますが、決してぶりっ子というタイプではなくルックスや年齢の割には、やけに落ち着きのある飾らない、自然体でシャイ、分類でいうとクールな性格です。

しかし、母親の方は言うと以外にも、とてもテンションの高い陽気で楽しい母親なんだとか。これは、2014年に放送された『NOGIBINGO!』でVTRで登場し、顔こそ伏せているものの齋藤飛鳥さんの母親がハイテンションで「エブリバディーエクササイズ、ハイ!」と歌いながら全力で踊る映像が流れたのだとか。

娘である齋藤飛鳥さんは基本的に大人しくシャイな性格なのですが、とてもその母親とは思えない天真爛漫な陽気で明るい性格なんだとか。親子で似た性格になったりもしますが、性格は似なかったようです。しかし正反対だからこそVTRも面白いものに仕上がったのでしょうね!

齋藤飛鳥さんの家族!母は過保護?

次のページへ