橋本奈々未の乃木坂46卒業後の現在の職場はどこ?実家の弟は超優秀な医学部生!?

2017年乃木坂46から卒業、芸能界も引退した橋本奈々未さん。現在は一般人として生活されていますが、引退後も週刊文春にレコード会社取締役との密会疑惑を報道されたり、ファンのツイッターからその後の様子が流出したりと落ち着かない様子。卒業から現在までをまとめます。

橋本奈々未の乃木坂46卒業から現在までの様子は!?

2017年2月20日、自身の誕生日に公演された卒業コンサートをもって乃木坂46を卒業、同時に芸能界も引退した橋本奈々未さん。本人の意向としては引退後は一般人として表に出る事なく生活していきたいとの事でした。

しかし、引退数ヶ月後には文春がスキャンダラスな内容の記事を掲載、2018年7月にはファンのツイッターから現在の様子が流出するなど、本人の意に沿わない形で注目されてしまっている様です。今回は橋本奈々未さんの卒業から引退、その後の流れなどに焦点を当ててまとめていきたいと思います。

橋本奈々未の現在の様子がファンTwitterから流出!?

まずは直近の話題として、橋本奈々未さんがフランスで目撃された事がツイートされた件について紹介します。2018年の7月フランスで開催されていた「Japan Expo」で橋下さんがソニーのスタッフとして現地で働いているとの噂が流れました。噂の出所は現地の日本好きのフランス人女性のツイッター。

この女性は橋本さんと直に会話した事、橋本さんがソニーのスタッフとして働いていた事などを英語にてツイートします。その後運営側からこれらのツイートを削除する事を要請された事、公式声明として事実を否定する内容を拡散希望するツイートなども投稿しています。

7月6日に投稿された内容を簡潔に翻訳すると、「パリで橋本奈々未に会って話した」「『Japan Expo』に出演する=LOVE(イコラブ・指原莉乃のプロデュースによるアイドルグループ)のためソニーのスタッフとして携わっていた」というもの。その後、公式の運営から「橋本奈々未に関するツイートを消して欲しい」との要請があったとツイート。さらに続けて「公式声明:橋本奈々未は=LOVEのマネージメントに関係ない」とのメッセージを拡散するよう希望するメッセージもアップしており、ファンの間ではかなり信憑性が高い情報ではないかとささやかれている。

(引用:リアルライブ)

橋本奈々未の現在の職場はソニー?裏方社員として活躍中!?

この情報が信憑性が高いとされた理由の一つに、以前に橋本奈々未さんが乃木坂46卒業後、ソニーに入社する予定であるとの噂が流れていた事もある様です。これに関しては後述するソニーミュージックの取締役との関係性などとも関連する噂だった様ですが、ある程度事実も入っていると考慮すると信憑性が増してきます。

また、橋本さんが引退後には芸能関係の裏方で働く事を希望していたとの情報も出ており、これらの情報を総合すると、現在橋本奈々未さんはソニーミュージックにて芸能関係の裏方社員として働いているのではないか?との推測が成り立ちます。真相不明ながらかなり真実に近いのではないかと感じます。

橋本奈々未が乃木坂46に入った理由は実家の借金だった!?

そもそも、橋本奈々未さんが乃木坂46のオーディションを受け芸能の世界へと入った理由は貧しい家庭の経済面を助けるため、弟の学費を稼ぐためだったそうです。借金などがあったかは不明ですが、本人が語るには水道やガスなどの事も度々あったとの事なので、かなり経済的に苦しかったのかな?と思われます。

また、他界されているのか、両親の離婚など他の理由なのかなど事情については不明ですが父親が不在であるという趣旨の発言もされており、何とか自分が弟のためにお金を稼ごうと芸能界入りを決めたのだとか。そのため、そもそも最初から芸能界に憧れて入ったわけではない様です。

橋本奈々未の乃木坂46卒業理由は実家の経済状況の好転?

この様な特殊とも言える経緯があっての芸能界入りでしたが、橋本奈々未さんはアイドルとしての活動を高いプロ意識を持ってやり遂げ人気メンバーとして活躍、乃木坂46の核とも言える存在でした。2016年に卒業を発表しますが、その理由としては実家の経済状態が好転したためとしています。

また、母親からもらった手紙には「いままでごめんね。無理しないで好きなことをしてください。」と書かれておりこの文面からそもそも好きな事としてアイドル活動をしていたのではない事が読み取れます。この事から実家の経済面が安定してアイドルを続ける理由が無くなったので辞めるという合理的な理由が浮かび上がります。

弟が無事に大学に入学して学費も免除されたことで、母親から「いままでごめんね。無理しないで好きなことをしてください。弟も自立してくれるようになったし、私も私で生活できるから」との手紙を受け取ったという。

(引用:HUFFPOST)

橋本奈々未の卒業の決め手は実家の弟?大学は医学部か薬学部?

橋本奈々未さんが母親から受け取ったという手紙には弟さんが学費を免除されたとの内容があります。橋本さんが当時大学2年だった弟さんについて「あと4年間大学生活頑張ってほしい」との発言があった事から医学部、あるいは薬学部などの医療関係の学部へ通っているのでは?との推測がされていました。

これらの情報から、医学部や薬学部で授業料免除になる程という事で、かなり優秀な弟さんではないかと噂されています。これは想像ですが、姉の橋本奈々未さんが必死に頑張っている姿を見て、かなり奮起して勉学に励んだのではないかと思います。何にしても素晴らしい姉弟である事が断片的な情報から垣間見えてきます。

橋本奈々未とSME取締役村松俊亮氏密会疑惑報道とは?

そんな橋本奈々未さんの卒業時に話題となった美談に水を差すような報道が2017年4月に週刊文春からなされます。報道の内容は橋本奈々未さんが、乃木坂46のレコード会社の上部組織であるソニーミュージックエンターテイメントの取締役であった村松俊亮氏と頻繁に密会しているとの内容でした。

橋本奈々未は文春の報道を完全に否定!

村松氏が引退後の橋本奈々未さんを私物化しているのでは?と疑惑を投げかける様な文面も掲載されており、乃木坂46のファンの間にも衝撃が走りました。この報道に対して橋本奈々未さんが完全に否定する文面を発表しています。

橋本さんは「みなさまへ」の書き出しから、「ソニーミュージックの村松さんと私の間に隠さなければならない事実は何もありません」と否定。自宅を出入りしていたと指摘されたことについては、「私がストーカー被害にあっていた為エレベーターホールまで送り届けて頂いたのみ」で、「在籍中から他のマネージャーの方達にもして頂いていたことです」と釈明した。

(引用:マイナビニュース)

橋本奈々未の文春報道は会社内の派閥闘争に巻き込まれた疑惑も!

この文春の報道に関しては、乃木坂46合同会社とソニーミュージックエンターテイメント内での派閥闘争に橋本奈々未さんが巻き込まれたのでは?とする見方もある様です。村松俊亮氏の反対勢力が松村氏を落としれるために文春に情報をリークしたとの噂がある様です。

こういった内部闘争の噂や、村松氏は自分が手がけたタレントに手を出す様な人間ではないとする声もある事に加えて、芸能界を引退して現在一般人である橋本奈々未さんを巻き込んでの報道に対しては、ちょっとやり過ぎなのでは?との声も上がっています。確かに一般人として働きたいと希望する橋本さんには迷惑な報道であろうと感じます。

まとめ:橋本奈々未の現在は何かと騒がれて大変そう。

今回は2017年に芸能界を引退した橋本奈々未さんの現在についてまとめました。結果としては本人の一般人として表に出る事なく普通に働いて生活していきたいとの希望も虚しく、周りが放っておいてくれない状況が浮き彫りになりました。今後橋本奈々未さんが普通に落ち着いた生活を取り戻して社会人として存分に活躍できる事を願っています。