長澤まさみの父は有名サッカー監督?実家への反発もあった?学歴や経歴なども紹介!

日本を代表する女優である長澤まさみさん。実は彼女の父親は有名なサッカー監督で、元日本代表だったそうです。そんなスポーツが身近なところにある環境で育った長澤さんは実家に反発した時期もあったらしいです。今回は長澤まさみさんの家族などについて調べてみました。

長澤まさみの父親は有名サッカー監督!①元日本代表選手

人気女優として日本で知らない人はいない長澤まさみさんですが、彼女の父親は下の画像の左の人ですね。サッカー元日本代表で名門クラブ『ジュビロ磐田』の初代監督の長澤和明さんということはあまり知られていません。彼はJリーグの監督を退任後、高校サッカーに活躍の場を広げており、その世界では知らない人はいないほどの有名人です。

長澤和明さんはヤマハ発動機サッカー部に入部して、主将まで務めた名選手だったそうです。1978年からはサッカー日本代表に選出されるほどの実力者でしたが、同じポジションに史上最高の選手と言われることもある名プレイヤーの木村和司さんが存在したため出場は9試合に留まっています。その後は怪我の影響で30歳で引退しました。

長澤和明のプロフィール

  • 名前:長澤和明
  • 国籍:日本
  • 生年月日:1958年2月4日
  • 年齢:60歳
  • 出身地:静岡県
  • ポジション:MF
  • 主な監督歴:ジュビロ磐田(1993)・常葉学園橘高等学校(2001-2007)・清水東高等学校(2015-2017)

長澤まさみが鼻を整形?!今の顔と昔の卒アルの顔が違いすぎ?

長澤まさみの父親は有名サッカー監督!②引退後、監督に

現役引退後に長澤さんはヤマハのコーチを務め、1991年に監督に就任しました。在任中にチームが「ジュビロ磐田」に改称したため、長澤さんはジュビロの初代監督となりました。在任中は名監督として知られ、1992年の旧J1(ジャパンフットボールリーグ)優勝、1993年のJリーグ昇格などの多くの実績を残しています。

その後は多くのサッカークラブで監督を務めました。長澤さんは1991年から2001年までの間、サッカー監督を務めて四つのサッカークラブを渡り歩きました。長澤さんはサッカー監督としての手腕は有名で、特に 「ジュビロ磐田」では歴史に名を刻んだ監督となっています。

長澤まさみの本名は?父はサッカー有名監督!?母ワールドカップ出場

長澤まさみの父親は有名サッカー監督!➂近年は高校サッカーへ

2001年秋からは静岡県の『常葉学園橘高校』のサッカー部で監督を務めました。2005年には静岡県大会で優勝し、全国大会に進出するなどその手腕は高校サッカーでも発揮されていました。2008年1月から大学サッカーにも進出しており、『浜松大学』のサッカー部の監督に就任しました。その後は高校サッカーの監督を歴任しています。

NEXT 長澤まさみの実家は?①実家は静岡県磐田市?