長澤まさみの父は有名サッカー監督?実家への反発もあった?学歴や経歴なども紹介!

日本を代表する女優である長澤まさみさん。実は彼女の父親は有名なサッカー監督で、元日本代表だったそうです。そんなスポーツが身近なところにある環境で育った長澤さんは実家に反発した時期もあったらしいです。今回は長澤まさみさんの家族などについて調べてみました。

長澤まさみの父親は有名サッカー監督!①元日本代表選手

人気女優として日本で知らない人はいない長澤まさみさんですが、彼女の父親は下の画像の左の人ですね。サッカー元日本代表で名門クラブ『ジュビロ磐田』の初代監督の長澤和明さんということはあまり知られていません。彼はJリーグの監督を退任後、高校サッカーに活躍の場を広げており、その世界では知らない人はいないほどの有名人です。

長澤和明さんはヤマハ発動機サッカー部に入部して、主将まで務めた名選手だったそうです。1978年からはサッカー日本代表に選出されるほどの実力者でしたが、同じポジションに史上最高の選手と言われることもある名プレイヤーの木村和司さんが存在したため出場は9試合に留まっています。その後は怪我の影響で30歳で引退しました。

長澤和明のプロフィール

  • 名前:長澤和明
  • 国籍:日本
  • 生年月日:1958年2月4日
  • 年齢:60歳
  • 出身地:静岡県
  • ポジション:MF
  • 主な監督歴:ジュビロ磐田(1993)・常葉学園橘高等学校(2001-2007)・清水東高等学校(2015-2017)

長澤まさみが鼻を整形?!今の顔と昔の卒アルの顔が違いすぎ?

長澤まさみの父親は有名サッカー監督!②引退後、監督に

現役引退後に長澤さんはヤマハのコーチを務め、1991年に監督に就任しました。在任中にチームが「ジュビロ磐田」に改称したため、長澤さんはジュビロの初代監督となりました。在任中は名監督として知られ、1992年の旧J1(ジャパンフットボールリーグ)優勝、1993年のJリーグ昇格などの多くの実績を残しています。

その後は多くのサッカークラブで監督を務めました。長澤さんは1991年から2001年までの間、サッカー監督を務めて四つのサッカークラブを渡り歩きました。長澤さんはサッカー監督としての手腕は有名で、特に 「ジュビロ磐田」では歴史に名を刻んだ監督となっています。

長澤まさみの本名は?父はサッカー有名監督!?母ワールドカップ出場

長澤まさみの父親は有名サッカー監督!➂近年は高校サッカーへ

2001年秋からは静岡県の『常葉学園橘高校』のサッカー部で監督を務めました。2005年には静岡県大会で優勝し、全国大会に進出するなどその手腕は高校サッカーでも発揮されていました。2008年1月から大学サッカーにも進出しており、『浜松大学』のサッカー部の監督に就任しました。その後は高校サッカーの監督を歴任しています。

長澤まさみの実家は?①実家は静岡県磐田市?

長澤まさみさんの実家は静岡県磐田市であるといわれています。長澤さんが生まれたとき、長澤さんのお父様は『ジュビロ磐田』の選手か監督をやっていたはずなので、『ジュビロ磐田』の本拠地である磐田市に住んでいたことはほぼ間違いありません。

長澤まさみの実家は?②母親は元モデル?

長澤まさみさんの母親は元モデルと言われています。お父さんはサッカー日本代表も務めた選手なので、かなりモテたでしょう。長澤まさみさんのあのスタイルの良さはお母さん譲りだったのかもしれません。顔もきっと綺麗に違いないですね。

長澤まさみの実家は?➂兄はユニクロ勤務?

長澤まさみさんにはお兄さんがいます。残念ながら写真はありませんが、名前は『長澤竜太』さんと言われています。幼少期からサッカーをやっていたとも噂されています。お父さんが元日本代表ですから、お兄さんもサッカーがうまかったのかもしれません。

お兄さんは身長190cm位あるイケメンと言われていて、長澤まさみさんのお兄さんなのでイケメンであることは間違いないでしょう。現在はユニクロに勤めているという情報もありますが、詳細は一般人のために不明です。

長澤まさみの学歴や経歴は?①デビューのきっかけは?

長澤さんは『第5回東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、35,153人の中から当時、史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれました。その時の小学校は磐田市立富士見小学校出身で、磐田市立城山中学校に通っていた頃には芸能人という事になりますね。この頃はティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルもやっています。

中学校二年生の時に仕事が忙しくなってきたために、上京を決意したそうです。そして中野区立第九中学校(現・中野区立中野中学校)へ進学しました。当初は女優として知られる大塚千弘さんと2人暮らしだったことも明かしています。美人女優同士の同居とはすごいですね。

長澤まさみの学歴や経歴は?②堀越高校進学!偏差値は37!

長澤まさみさんは芸能人が多く通う堀越高校に進学しています。長澤さんが通っていたコースは偏差値37の芸能コースで、すでに若手女優としてブレイクしており、学力で入ったわけではないようですね。高校在学中には女優として大ブレイクしています。

長澤まさみの学歴や経歴は?➂17歳で大ブレイク!

2004年、17歳の高校二年生の時に『世界の中心で愛をさけぶ』にヒロインとして出演したことで人気が爆発しました。この時長澤さんは白血病治療の副作用による脱毛症を抱えたヒロイン『亜紀』を役を演じ、自ら申し出て実際にスキンヘッドになったことでも話題になりました。17歳の女の子がスキンへどになるというのはスゴイ女優魂ですね。

『世界の中心で愛を叫ぶ』は興行収入85億円の大ヒット作となり、『第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞』を獲得するなどその年の映画賞を総ナメにしました。『世界の中心で、愛をさけぶ』と同時期に公開された松竹作品『深呼吸の必要』もヒットを記録して、現役高校生にして人気女優になりました。

長澤まさみは親への反発でサッカー嫌いに?

長澤まさみさんは元日本代表の娘でありながらサッカーが嫌いなようです。『サッカーあんまり見ない。眠くなっちゃうから』という名言も残しています。これは父親に対する反発からくるものだと考えられています。親がサッカー選手で名監督ともなると様々な苦労があるのでしょう。

長澤まさみのプロフィール

多くのヒットドラマに出演してトップクラスの人気を誇っている女優の長澤まさみさん。『世界の中心で愛を叫ぶ』での大ブレイク以来、第一線で活躍し続けている長澤まさみさんですが、彼女の詳細な情報を知っている人も多くありません。ここでは長澤まさみさんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 本名:長澤 まさみ
  • 生年月日:1987年6月3日
  • 年齢:31歳
  • 出生地:静岡県磐田市
  • 身長:168 cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期:2000年 –
  • 著名な家族:長澤和明(父・サッカー指導者(ジュビロ磐田初代監督))
  • 事務所:東宝芸能
  • 主な作品:テレビドラマ『セーラー服と機関銃』『プロポーズ大作戦』『ラスト・フレンズ』『都市伝説の女』『真田丸』
  • 主な映画出演:『ロボコン』『世界の中心で、愛をさけぶ』『涙そうそう』『モテキ』『太平輪』『海街diary』
  • 受賞歴:第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディショングランプリ

長澤まさみの今後の活躍は?

今回は長澤まさみさんの父親などについて見てきました。長澤まさみさんの父親がサッカー関係者なのは知っていましたが、これほどまでに有名人だとは思いませんでしたね。娘さんに負けず劣らずの歴史に残る名監督だったとは驚きです。今後は親子共演などもあるといいですね。楽しみにして待ちましょう。