二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

PAKU6468 TP V4 - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

ジャニーズの人気アイドルグループ嵐のメンバーである二宮和也さん。俳優としても活躍されている二宮さんですが、彼には隠しているとある病気があったのです。今回は二宮さんの病気について、どの病気を患っているのかを見ていこうかと思います。

二宮和也の病気はリンパ管炎?多忙による発症か?

?size=m - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?
instagram logo - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

嵐結成から5年目の2004年ごろから二宮和也さんはリンパ管炎に悩まされていたようです。リンパ管炎は最近がリンパ管内に入ることで炎症が起こり、首やわきの下、足の付け根といった部位が痛む病気です。これは非常に痛みの伴う病気で、ライブなどにも少なからず影響があったのではないかと感じます。

?size=m - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?
instagram logo - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

発症したとされる2004年には嵐のライブツアーやドラマ『南君の恋人』の主演、24時間テレビのチャリティパーソナリティと多忙な日々が重なったことからリンパ管炎が発症したとされています。確かにここまでテレビ番組の出演が重なれば、重大な病気が発症してもおかしくないですね。どんな病気なのか、次から見ていこうかと思います。

二宮和也の病気、リンパ管炎とはどんな病気なのか?

?size=m - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?
instagram logo - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

二宮和也さんの患った病気であるリンパ管炎についてですが、これはリンパ液が流れるリンパ管に細菌が入り込んでしまうことによって、リンパ管やその周辺に炎症が起こってしまう病気です。リンパ節が最も多いのが首や鎖骨の周り、腰の下、足の付け根などで、その周辺に特に痛みが走るのだそうです。

このような箇所に痛みを伴う炎症が起きてしまうのですから、ステージ上で激しいダンスやパフォーマンスを行うというのはアイドルとして生きていった二宮さんからすれば、非常に残酷な病気だと感じます。それにも関わらすに二宮さんは痛い顔一つせずにステージに立ち続けるのですから、プロ根性というのは本当に凄いです!

二宮和也の病気、リンパ管炎と持病の腰痛、バク転で悪化した?

?size=m - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?
instagram logo - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

リンパ管炎以外に、二宮和也さんが悩まされている持病の一つに腰痛があり、ジャニーズにとっても痛いとされる病気とされています。ジャニーズjr.時代からバク転を繰り返したことで腰の痛みが悪化し、また多忙な生活が重なったことで病気の回復に専念できず、慢性化してしまうようになったようです。

?size=m - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?
instagram logo - 二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

腰痛の痛みが慢性化してからは体当たりロケなどのハードな動きが要求されるものはNGとなっています。バラエティ番組では対処がされており、二宮和也さんの椅子にだけ座布団が敷いてある場面も見受けられました。番組の幅が減ってしまうというのは少し残念な気もしますが、二宮さんの体調がよくなることが最善だと感じますね!

二宮和也の病気、持病の腰痛を悪化させた坐骨神経痛!

次のページへ