二宮和也の病気はリンパ管炎?持病を隠し続けるその理由とは?

ジャニーズの人気アイドルグループ嵐のメンバーである二宮和也さん。俳優としても活躍されている二宮さんですが、彼には隠しているとある病気があったのです。今回は二宮さんの病気について、どの病気を患っているのかを見ていこうかと思います。

二宮和也の病気はリンパ管炎?多忙による発症か?

嵐結成から5年目の2004年ごろから二宮和也さんはリンパ管炎に悩まされていたようです。リンパ管炎は最近がリンパ管内に入ることで炎症が起こり、首やわきの下、足の付け根といった部位が痛む病気です。これは非常に痛みの伴う病気で、ライブなどにも少なからず影響があったのではないかと感じます。

発症したとされる2004年には嵐のライブツアーやドラマ『南君の恋人』の主演、24時間テレビのチャリティパーソナリティと多忙な日々が重なったことからリンパ管炎が発症したとされています。確かにここまでテレビ番組の出演が重なれば、重大な病気が発症してもおかしくないですね。どんな病気なのか、次から見ていこうかと思います。

櫻井翔に病気の噂?バセドウ病と言われる理由と顔のむくみについて検証!画像もあり!

二宮和也の病気、リンパ管炎とはどんな病気なのか?

堂本剛が病気を患っていた?症状や原因等の詳細や現在などの様々な情報を紹介します!

二宮和也さんの患った病気であるリンパ管炎についてですが、これはリンパ液が流れるリンパ管に細菌が入り込んでしまうことによって、リンパ管やその周辺に炎症が起こってしまう病気です。リンパ節が最も多いのが首や鎖骨の周り、腰の下、足の付け根などで、その周辺に特に痛みが走るのだそうです。

このような箇所に痛みを伴う炎症が起きてしまうのですから、ステージ上で激しいダンスやパフォーマンスを行うというのはアイドルとして生きていった二宮さんからすれば、非常に残酷な病気だと感じます。それにも関わらすに二宮さんは痛い顔一つせずにステージに立ち続けるのですから、プロ根性というのは本当に凄いです!

二宮和也の病気、リンパ管炎と持病の腰痛、バク転で悪化した?

リンパ管炎以外に、二宮和也さんが悩まされている持病の一つに腰痛があり、ジャニーズにとっても痛いとされる病気とされています。ジャニーズjr.時代からバク転を繰り返したことで腰の痛みが悪化し、また多忙な生活が重なったことで病気の回復に専念できず、慢性化してしまうようになったようです。

腰痛の痛みが慢性化してからは体当たりロケなどのハードな動きが要求されるものはNGとなっています。バラエティ番組では対処がされており、二宮和也さんの椅子にだけ座布団が敷いてある場面も見受けられました。番組の幅が減ってしまうというのは少し残念な気もしますが、二宮さんの体調がよくなることが最善だと感じますね!

二宮和也の病気、持病の腰痛を悪化させた坐骨神経痛!

坐骨神経痛は腰から足にかけての神経が様々な要因によって圧迫、刺激されることによって痛みやしびれがあらわれる症状です。悪化すると歩行障害や体の麻痺に悩まされてしまうといったつらい病気です。二宮和也さんはダンスレッスン中のバク転を行った際に発症し、それ以来この病気にも悩まされているそうです。

この坐骨神経痛には波があるようで、一時期は靴紐を自分で結ぶことが出来ないほど強い痛みに悩まされていたそうです。痛みが強い場合には痛み止めの注射を打ってライブに望むといった機会もあったそうで、二宮和也さんの抱える持病のつらさがうかがえます。そんな中でも番組に出演する二宮さんは、本当に凄い方だと思います!

二宮和也の持病の腰痛、ライブにも影響があった?

二宮和也さんの腰痛やリンパ管炎による持病の影響はライブにも影響を与えています。嵐結成15周年ライブをハワイで開催した際には腰痛がかなり悪化していたらしく、初日のMCのワンシーンに登場することが出来ませんでした。ここでも二宮さんの症状が悪化していることが分かるかと思います。

登場時の演出にも変更が加えられ、ステージの上昇に合わせてジャンプするジャンプアップから、スライドアップにするといったアクロバティックなパフォーマンスを抑えめにするといったことになり、症状の悪化が見て取れてしまいます。ここまで来ると二宮さんの病状が非常に心配になってきてしまいますね。

二宮和也、病気以外にもリハーサルで肉離れを起こしていた?

二宮さんは病気以外にも、2012年の歌番組、HAY!HAY!HAY!でhの収録中のリハーサルの際に、二宮さんは怪我をしてしまったのだそうで、2時間ほど時間がたった後に収録が始まり、その際にも大野さんが二宮さんの腰を支えるようにして登場されていました。このあたりから何かおかしいとみている方々は感じていたようです。

そしてこの収録5日後のミュージックステーション内でも、二宮さんは足を引きづっているような場面があったようで、肉離れを起こしたのではと視聴者の間で噂されていました。この事から、二宮和也さんの肉離れに関しては、恐らくは本当なのではないかと思います。非常に怪我が心配になる一幕だったようで、心配になってしまいますね。

二宮和也の病気、原因は生活習慣も関係していた?

数々の病気が噂されている二宮和也さんですが、その要因の一つに生活習慣が関わっているのではないかといわれています!特に仕事の入っていない休日の過ごし方は衝撃的で、0時~朝の10時までを睡眠時間にしており、それから夜中の24時までずっとゲームに没頭するのだそうです凄い生活をしていますね。

また、休日中は一歩も外に出ず、昼食にはデリバリーを取って配達してもらい、注文する際に同じものを20時にも持ってきてくださいと注文するというかなり横着した食事の仕方と方法を出演した番組内で暴露していました。ここまで横着した休日ですと、やはり体調の面で気になってしまうのも無理はないような気がしますね。

二宮和也の病気、腰痛以外にもサルコペニアの可能性も?

サルコペニアとは、筋肉量が減少することによる疲れやすさや食欲不振といった身体機能の低下といった症状が現れる病気です。あまり聞きなれない病気の名前ですが、筋力またはそれに付随する身体能力の低下のどちらかが当てはまればサルコペニアであると診断されます。

原因としては高齢者が多く発症する病気なのですが、生活習慣が悪かったりたんぱく質の摂取不足といった栄養不足でも二次的に発症する場合もあり、二宮和也さんは二次的に発症してしまった可能性が高そうです。二宮さんの生活習慣の悪さは見たとおりであり、そういった意味でも非常に心配になる病気ですね。

二宮和也の病気、相葉雅紀も病気を患っていた!?

ここまで二宮和也さんの病気に関して見ていきましたが、嵐というグループが全員アラサーに達してきたということで、体にガタが来るというのも当然な気もしてきます。そして病気に関して心配の声の大きい二宮和也さん以外にも、病気で心配されたメンバーがいます。そのメンバーは相葉雅紀さんです。

相場雅紀さんは2002年に肺気胸、そして2011年に左自然気胸を患っており、この肺気胸という病気、呼吸をしても大きく息が吸えない、また運動すると呼吸が出来なくなってしまうというきつい病気です。相葉さんがこの病気にかかってしまったのも、多忙が原因かと思います。どうしてもメンバーの病気は心配になってしまいますね!

まとめ

ここまで二宮和也さんの抱える病気について見ていきましたが、ここまで痛みを伴う病気でありながら、そんな顔も見せずに番組に臨む姿は、本当に凄いと感じます。二宮和也さんの病状が少しでも軽くなることを、心から願っています。