みやぞん、告白!韓国人だった⁈しかも隠し子⁈現在は帰化してる⁈本名は?

人気お笑いコンビANZEN漫才のみやぞんさん。彼の天然ぶりはテレビでもおなじみとなりましたが、なんとみやぞんさんは韓国人であったと告白しているのです!しかも隠し子でもあると!一体どういうことでしょうか?真相に迫ってまいります!

みやぞん、韓国人の隠し子だった⁈

突拍子もない答えと、普通ではありえないような天然ぶりがとても人気を博している、ANZEN漫才のみやぞんさんですが、以前とある番組で自身が韓国人だったとカミングアウトしています。そう言われてみれば、お顔は韓国の血が流れていても何ら不自然では無いように見えますが、一体どういうことなのでしょうか。

みやぞんさんは、 2015年4月放送の「有田チルドレン」に出演した際、「僕、韓国人でした」と衝撃のカミングアウトしました。そのいきさつを聞いた出演者や視聴者は、普通では考えられないような出来事だったため大爆笑してしまいました。笑ってはいけないことかもしれませんが、みやぞんさんのキャラクターから笑ってしまうのです。

みやぞんの母親は天然?父親は?言葉や口癖や生活保護を受給していた噂って?

みやぞん、韓国人の隠し子であったことを告白!

みやぞんさんが韓国人とはどういうことかというと、みやぞんさんは 5人姉弟の末っ子ですが、お父さんは3人いる異父姉弟そうです。長女と次女が1番目のお父さん、 三女と四女は2番目のお父さん、そして末っ子のみやぞんさんだけ3番目のお父さんの子どもなのだそうです。

かなり複雑な家庭環境なのです。しかし、みやぞんさんはそういった家庭環境であることを、大きくなるまで気づいていなかったそうです。自分が韓国人であることを知ったのは大人になってからなのです。それまで母親も伝えてこなかったのかもしれませんが、その韓国人であることを知ったきっかけが衝撃的なのです。

ANZEN漫才みやぞん本当は性格悪い!?黒噂の真実とは?

みやぞん、免許取得で韓国人であると知る⁈

みやぞんさんは学生時代、運転免許を取るために友達とワイワイしながら、仲良く一緒に免許センターに通い、運転免許取得を目指していたそうです。そんな中、仲間と一緒に必要書類等を揃えて提出したところ、免許センターの職員さんから「書類が1枚足りない」と言われたそうです。

みやぞんさんは、みんなで一緒に確認しながら書類を揃えたので、間違いはないと思ったのですが、免許センターの職員さんには「君だけ1枚足りない」と言われてしまったそうです。みやぞんさんが「一体何の書類が足りないのですか?」と聞いたところ、「外国人登録証明書がない」と言われたのだそうです。

このことから、自分は日本人ではないことが初めてわかったのです。それまで知らなかったと言うのも驚きですが、お母さんも言わなかったのでしょうか。確認すると、自分が韓国籍であるということがわかったのです。この時、相方のあらぽんは「みやぞんの弁当にはだいたいチャンジャが入っていた」と語っていました。

みやぞん、隠し子だったとはどういうこと⁈

では、みやぞんさんが隠し子であったという事はどういうことでしょうか。みやぞんさんが幼い頃、よく自宅に遊びに来る近所のプラスチック工場の社長さんのことを「お兄ちゃん」と呼んでいたそうです。実はこの方こそ、みやぞんさんの実のお父さんだったのです。中学生の終わり頃に「お父さんと呼びなさい」と言われだそうです。

「お父さんと呼びなさい」言われたにもかかわらず、その意味がわからなかったみやぞんさんは深く追求しなかったそうです。ですがその方とは、その後も仲良くしており、ボクシングジムに通っていたみやぞんさんは、その「お兄さん」にボクシングをやっているところ見てもらいたくて、ジムに呼んだそうです。

同じジムの仲間と試合をしているところを「お兄さん」に見てもらっていたのですが、試合はみやぞんさんの圧倒的な勝利で、相手をボコボコに倒してしまいました。その後、「やり過ぎだよ」と言われたのですが、なんとそのボコボコにした相手は、「お兄さん」の実の息子だったそうです。

みやぞん、兄弟をボコボコ⁈

そうです、みやぞんさんがボコボコにした相手が「お兄さん=みやぞんの実父」の息子ということは、みやぞんさんの腹違いの実の兄弟ということになるのです。この腹違いの兄弟の方を、実の父親が息子として育てているということは、みやぞんさんは隠し子であったということになるのです!

みやぞん、帰化してる?

運転免許センターで「外国人登録証明書」必要になるという事は、その時点でみやぞんさんは日本国籍ではなく韓国籍であることがわかります。みやぞんさんのお母さんがどのような登録をしているかは分かりませんが、韓国籍であるということは、父親も母親も韓国人なのでしょうか。そして、帰化しているのでしょうか?

みやぞんは帰化してる?母親は日本人、父親は韓国人?

みやぞんさんの母親について調べてみると、母親は日本人だということがわかりました。なので、実の父親が韓国人だったのです。みやぞんさんは日本人と韓国人のハーフであることがわかりました。母親がどのような登録をしているか分かりませんが、二重国籍となると 20歳の時点で、どちらかの国籍を選ばなければなりません。

みやぞん、帰化している!

みやぞんさんが、カミングアウトした番組において「韓国人だった」と表現していることから、現在は日本国籍であることが分かります。つまり、日本国籍を取得し帰化しているのです。みやぞんさんを見ているとあまり大した事では無いように見えますが、冷静に考えるととても複雑な人生を歩んでいることになります。

みやぞん、本名はネバー?

さらにみやぞんさんのことを調べていると、本名が「ネバー」ではないかという噂が書かれています。日本人と韓国人のハーフであることがわかりましたが、本名が「ネバー」とは一体どういうことでしょうか。「ネバー」はもはや日本でも韓国でもないような名前ですが、真相はなんなのでしょうか。

実はみやぞんさんのことを調べるために、世間の皆さんが「みやぞん ネバー まとめ」とインターネットで検索したことがきっかけのようです。みやぞんさんのことを手っ取り早く調べるため、まとめサイトを利用する一般の方が多かったため、検索ワードに「ネバー」が出現し、それが何故か本名だと言われるようになったのです。

みやぞんの本名は「宮園大耕」

みやぞんさんの本当の本名は「宮園大耕(みやぞのだいこう)」さんといいます。宮園さんだから「みやぞん」というあだ名になったようです。けして「ネバー」ではありません。とても天然なみやぞんさんには面白おかしい噂がたちます。これもみやぞんさんのなせる技なのかもしれません。

みやぞん、ほんとにいい人⁈

みやぞんさんは、テレビで見る限り本当にいい人のように見えます。実際はどうなのでしょうか。先日、みやぞんさんに直撃取材をした週刊誌の記者さんの話がとても印象的だったのでご紹介いたします。みやぞんさんが自宅近くで愛犬の「ラブちゃん」を散歩中に、記者さんは突然取材に訪れたそうです。

みやぞんさんの恋愛事情について取材していたのですが、みやぞんさんは隠すこともなく「最近別れたんですよ」と素直に話してくれたといいます。別れた理由については明言しませんでしたが、それは相手の女性のことを考えてのことだと思われます。取材の終わりには笑顔で「気をつけて帰って下さいね」と記者さんに声をかけたそうです。

みやぞんのまとめ

いかがでしたでしょうか。ありえないほどの天然で、驚くほどにいい人のみやぞんさん。出演番組では、普通の人では真似できないようなことに挑戦していますが、あまり無理をしないように怪我などには気をつけてもらいたいと思います。これからもみやぞんさんの活躍を応援しています!