はいだしょうこが宝塚を退団した理由は!?おかあさんといっしょで衝撃体験!? エンタメ

はいだしょうこが宝塚を退団した理由は!?おかあさんといっしょで衝撃体験!?

うたのお姉さんと言えば、はいだしょうこではないでしょうか?高い声と天然キャラで人気の彼女は、宝塚出身者なのです。はいだしょうこが宝塚を退団した理由や、おかあさんといっしょのでの衝撃体験とは何だったのか!?を調査してきました!

目次

[表示]

はいだしょうこが宝塚を退団した理由は?

はいだしょうこには次の夢があった

はいだしょうこが宝塚を退団した理由は、「次の夢があったから」です。NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」に、「歌のお姉さん」として出たいという夢です。宝塚入団4年目の退団で色々噂されましたが、夢を叶えるためだったようです。

はいだしょうこのプロフィール

はいだしょうこのプロフィール

  • 名前:はいだしょうこ
  • 本名:拝田祥子(はいだしょうこ)
  • 生年月日:1979年3月25日
  • 年齢:39歳
  • 身長:158㎝
  • 血液型:A型
  • 特技:バレエ ジャズダンス
  • 趣味:温泉巡り
  • 職業:歌手 タレント
  • 出身地:東京
  • 所属事務所:ホリプロ

宝塚時代は娘役で「千琴ひめか」という芸名を使用していました。宝塚出身者は宝塚時代の芸名を継続して使うことが多いのですが、「子供に親しまれる呼びやすい名前に」という理由で「はいだしょうこ」に改名したそうです。

はいだしょうこは入団4年目で宝塚を退団!?

2002年入団4年目で退団

はいだしょうこが宝塚を退団したのは、2002年、入団4年目のことでした。宝塚音楽学校に2年通い、宝塚歌劇団で4年、宝塚で過ごしたことになります。トップスターでなければ、入団7年目位から辞める人もいるようですが、4年は早いほうのようですね。

はいだしょうこが宝塚を退団した理由①「5年目」!?

宝塚は5年目が大事

早く退団した理由は「5年目の試験を受けたくないから?」という噂があります。宝塚では入団から5年目まで、毎年試験があります。最後の5年目の成績によって、席順、ロッカーの位置、写真の立ち位置まで決まってしまいます。その順番が退団まで変わりません。そのため5年目の試験は大変だそうです。

はいだしょうこが宝塚を退団した理由②「あの番組」!?

おかあさんといっしょに出たい

はいだしょうこが退団した理由は、「おかあさんといっしょ」に出演したいという夢があったからだそう。子供が好きなのでしょうか?子供と一緒に楽しく歌って踊る「うたのおねえさん」が夢だったそうです。年齢制限があるかもしれませんし、早く挑戦したかったのかもしれませんね。

はいだしょうこは宝塚を退団後「うたのおねえさん」!?

600倍の難関を突破してうたのおねえさんに

退団後にうたのおねえさんのオーディションを受けたはいだしょうこ。なんとその時の倍率は600倍!ちなみに宝塚音楽学校の倍率は40倍(はいだしょうこが受験した年)!しかしこの超難関を突破し、無事に「うたのおねえさん」になったのでした。

はいだしょうこが宝塚を目指した理由!?音楽一家に育つ?

はいだしょうこの両親は音楽家

はいだしょうこの両親は音楽家です。父は国立音楽大学の准教授を務めていました。母は声楽家で、声楽講師でもあります。家庭環境のせいか、はいだしょうこは子供の頃から歌が好きだったそうです。プロの作曲家から歌を学び、9歳から童謡歌手として活動を始めています。

はいだしょうこは宝塚音楽学校に二回目で合格!?

はいだしょうこは2回目で合格した!

1年目の入学試験は落ちてしまい、音大の付属高校に入学したそうです。2回目の試験で無事合格、付属高校を退学し宝塚音楽学校に入学したそうです。幼少から音楽を学んできたはいだしょうこでも落ちてしまうんですね!噂どおりの狭き門ですね。

はいだしょうこは宝塚音楽学校で衝撃!?ルール!

宝塚には特殊なルールがある

宝塚音楽学校には特殊なルールがあるようです。その一つが一年生は「絶対に笑ってはいけない」というもの。何故なのか理由はわかりませんが規則のようです。はいだしょうこは「顔が生意気だ」とよく言われたそうです。黙っていても笑顔っぽい顔なので、笑っていると思われていたのかもしれませんね。

朝5時に学校に登校する

宝塚音楽学校では朝から一時間半「掃除の時間」だったそうです。髪の毛1つ落ちていても許されないレベルで、ピカピカに掃除しなければならなかったそうです。窓の桟部分も綿棒などでふき取ったりしていたそうです。そのため朝の5時には登校していたそうです。

はいだしょうこの宝塚音楽学校での成績は?

宝塚音楽学校では成績も重視

宝塚音楽学校では成績も重視されているようです。宝塚ファンは成績と公演の実績を比較して楽しむこともあるようです。はいださんは歌の成績が良く、「オペラ部門主席」「ポピュラー部門最優秀歌唱」を受賞しています。歌が得意な人ばかりな中でトップはすごいですね!

はいだしょうこは宝塚で活躍!?ベルサイユのばら!?

入団3年目で「エトワール」に抜擢

はいだしょうこには「伝説」があります。2001年「ベルサイユのばら」公演で、「エトワール」に抜擢されたのです。ソロで歌える重要な役で、通常6年目以降の人が担当するものを3年目のはいだしょうこが抜擢されたのです。これには皆が驚き、「宝塚の伝説」の1つとなっています。

宝塚のエトワールとは

宝塚のエトワールとは、フィナーレの際一番先に大階段を降りて、階段中央でソロで歌を歌う役です。つまりトップスター以外では一番目立つ重要な役割を担っています。公演メンバーの中で一番歌がうまい人物が選ばれるため、劇団6年以上の中堅どころが多いそうです。はいだしょうこは3年目で選ばれています。すごいですね!

はいだしょうこはおかあさんといっしょで衝撃体験!?

子供に胸を揉まれた

おかあさんといっしょで衝撃体験をしたと告白しています。一つ目は「子供が胸を揉んできた」こと。はいだしょうこともう一人の女性二人が手を繋いで橋を作り、その下を子供達がくぐるという場面で、一人の子供がひたすら胸をもんできたそうです。30分ノーカットで撮影するため、注意もできずされるがままだったそうです。

子供が服を1枚づつめくってきた

またある日ハプニングが起きたそうです。はいだしょうこが座って歌っている場面で、隣には男の子が座っていました。その子がはいだしょうこの服を、1枚ずつめくってきたそうです。その時もどうすることもできず、撮影終了。そのまま放送されたそうです。

はいだしょうこが「うたのおねえさん」に選ばれた理由!?

審査員が見ていたものは

「うたのおねえさん」に選ばれた最終試験。最終試験は6名だったそう。渡された楽譜を見て歌う練習中、ある女性が「わからないから教えてほしい」と言ったそうです。はいだしょうこだけがその女性に説明し教えてあげました。他の人は無視していたようです。結果ははいださんが合格。実は練習風景も審査されていたのではと言われています。

子供番組のため優しさや思いやりが必要

最終試験に残った人達は皆、音楽的には優秀だったのでしょう。しかしおかあさんといっしょは子供番組のため、歌だけでなく、優しさや思いやりも必要。大事な審査の基準だったのかもしれません。はいださんの人間性が600倍の難関を突破したんですね。

はいだしょうこの宝塚退団理由?番組で衝撃体験!?まとめ

はいだしょうこが宝塚を退団した理由や、おかあさんといっしょでの衝撃体験をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?はいださんがかなりの努力家であることは間違いないですね!天然キャラからは想像もつかない、努力によって1つずつ大きな夢を掴んできたんですね。これからも素敵な歌を聞かせてほしいですね!