石原さとみのすっぴんが可愛すぎると話題に!整形しているとの噂も? エンタメ

石原さとみのすっぴんが可愛すぎると話題に!整形しているとの噂も?

石原さとみさんのすっぴん姿が可愛いと話題、メイク姿はもちろん、彼女のすっぴん姿もなかなかいい感じです。デビュー以前もその可愛さは変わりません。整形疑惑については可能性は低いでしょう。また、自身の写真集も出していることが分かりました。

目次

[表示]

石原さとみのすっぴんが可愛すぎる!整形との噂も?

様々なドラマや映画、CMなどでの活躍を目にする石原さとみさん、彼女の魅力はその容姿だけではなく、その演技力にも見ることができます。またそれは、これまで受賞してきた数多くの賞においても感じることではないでしょうか。今も輝く一流女優の一人です。

そんな勢いある若手女優の石原さとみさんの”すっぴん姿”が今話題を呼んでいます。お化粧やメイクをして、きれいに着飾っている彼女の魅力は誰しもが認めるところでしょうが、実はすっぴんだって可愛いとの意見がたくさんあがってきています。また巷では整形したのではとの疑いも、今回は取り上げたいと思います。

石原さとみの簡単なプロフィール

石原さとみ(いしはらさとみ)。1986年12月24日、東京都に生まれました。日本を代表する一流女優の一人として活躍しています。また身長は157cm、血液型はA型、体重や本人の正式な本名は公開されていません。所属事務所はホリプロです。

2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』にてグランプリを受賞、この経験を経て本格的に女優活動を始めたといいます。以前に石神国子(いしがみくにこ)という名で映画出演するも、公式的に”石原さとみ”のデビューはその名で出演した『わたしのグランパ』がデビュー作となっています。

これまで数多くのドラマや映画、CMなどにも起用され、最近では『アンナチュラル』や『高嶺の花』での出演が話題となっています。日本アカデミー賞など数多くの賞も受賞するなど、名実共に大女優の様相を見せています。輝く女優の一人と言っても過言ではないでしょう。(引用:Career Find)

石原さとみのすっぴんが可愛すぎる!

先ほども述べたように、メイクをしている石原さとみさんの美しさや可愛さは誰もが知るところではないでしょうか。では話題になっている石原さとみさんのすっぴん姿はどうでしょうか。「実は不細工なんじゃないの?」という意見も無くはないでしょう。

上の画像はすっぴん姿の石原さとみさんです。どうでしょう、石原さとみのすっぴん姿、なかなかいい感じではないでしょうか。もちろんメイクをすれば隠したいところも隠せるし、普段の自分ではない自分を演出することもできますから、やり方次第で魅力は増すでしょうが、すっぴん姿もいいものです。

石原さとみの卒アル!可愛さは証明されている

こちらは石原さとみさんの卒業アルバムの写真です。もちろんメイクなしのすっぴん姿のように見えます。おそらくすっぴんかそこまで濃い化粧ではないでしょう。石原さとみさんはすっぴん姿だけでも充分可愛いので、メイクなしでも十分のようには思いますね。

石原さとみさん、様々な番組に出演していますが、化粧が濃いときにあまり遭遇しないのは気のせいでしょうか。これも自負しての化粧なのかは分かりませんが、世間が可愛いと話題にするだけのことはあるのだと思います。

石原さとみ、昔はブサイクだったという意見も!

さて続いては驚きの過去の顔です。なんと昔はブサイクだった説が浮上しています。デビュー当時の顔の評判としてはあまりぱっとせず、芋臭いと言うか、素朴であったり、あるいは地味だったという意見があるようです。「ウォーターボーイズ」出演時あたりはまだ今のような顔の印象ではなかったようです。

現在は以前と違い、輪郭がシャープでチャームポイントのたらこ唇を強調しています。昔から今にかけて、かなり垢抜けた印象に変わってきていると言えるでしょう。しかし変わらないところもあり、太くしっかりした眉毛や髪型などはさほど変化が大きくはありません。

メイクに関しては、石原さとみさんは独自に研究をしているそうです。自分に合ったメイクを日々考え、実践しているようです。この辺は女優として自分をいかに美しく、魅力的に見せるかという女優魂を感じますね。昔がブサイクだったと思うかは人それぞれですが、今の石原さとみさんの可愛さは努力によるものもあるということです。

石原さとみ、スタイルが悪いって本当?

石原さとみさん関係の噂は多岐に渡ります。その中の一つで、「実はスタイルが悪いのではないか?」という噂があります。その根拠としては、東京メトロのCM「麻布十番・手作りに惚れる」編にあるようです。

麻布十番駅で石原さとみさんと待ち合わせしていた友達役の女性が、モデル体型で顔も小さく足が長いのに比べ、石原は身長が低いにもかかわらず顔が大きく足も短いという比較的な状況だったための噂とのことです。しかし、これだけで石原さとみさんのスタイルが悪いと言い切る事もできないでしょう。

今のスタイルが似合っているという意見もあるし、「世界で最も美しい顔100人」に選ばれたほどの美しい女性でもあることから、標準体型でさほど問題にするようなレベルではないということが言えるのではないでしょうか。見え方は人それぞれでしょうからね。

石原さとみ、整形していると噂に!!

さて、今回お届けする中での最後の噂・疑惑です。それは石原さとみさんの整形疑惑です。昔から素朴で可愛い石原さとみさん、変わらない部分は多く、眉毛は昔も今もやや太めです。石原さとみさんの鼻ですが、昔は今よりやや大きめな印象を受けます。目も今と比べると以前はやや小さいようにも感じられます。

しかし、本人および周りの関係者、報道メディア関係でも石原さとみさんが整形しているという確かな証拠を含めた断言は一切ありません、確証の持てない噂は、残念ながら断言することはできなく、それは本人のみが知るということになるでしょう。ただ、昔も今も可愛さは受け継がれています。

石原さとみの写真集『encourage』が話題に!

美しく可愛らしいことで話題の石原さとみさん、なんと自身の写真集を出していたことをご存知ですか。その写真集が『encourage』というものです。彼女の人となりに迫るファン必携の一冊に仕上がっています。石原さとみさん自身の30年を振り返る約5万字におよぶロングインタビューも掲載されているようです。

石原さとみの生い立ち

石原さとみさんはデビュー前、俳優養成所であるホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに所属し、石神国子(いしがみくにこ)名義で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演し、2002年の第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めました。

芸名が「石原さとみ」となったのは本格始動後で、「石原さとみ」としての本格デビュー作品は『わたしのグランパ』でした。
2003年NHKの連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢、『WATER BOYS2』などの有名ドラマ、映画に出演し、知名度があがっていきました。

これまでの女優人生で、日本アカデミー賞やゴールデン・アロー賞といった数々の賞を受賞し、現在に至るまでその衰えは見えません。最近の出演ドラマとしては『アンナチュラル』や『高嶺の花』での活躍が記憶の新しいところではないでしょうか。今後も活躍を見せてくれること、間違い無しです。

(引用:Career Find)

石原さとみのすっぴんが可愛すぎる!整形との噂も?のまとめ

いかがだったでしょうか、今回は石原さとみさんのすっぴん姿が可愛いとの話題を中心にお届けしてきました。メイク姿はもちろん、彼女のすっぴん姿もなかなかいい感じです。デビュー以前もその可愛さは変わりません。整形疑惑については可能性は低いでしょう。また、自身の写真集も出しています。

可愛らしく大人っぽい、清楚な印象ながら迫力ある演技、石原さとみさんの魅力は見るものを魅了し、ファンも多いと思います。これからもドラマや映画、CMなどでも大活躍してくれることでしょう。また一段と成長し、私たちに興奮と感動を与えてくれるに違いありません。今後の活躍を期待しましょう。