杉咲花の学歴!出身高校の偏差値や性格は?あのタレントが演技力を絶賛? 女優

杉咲花の学歴!出身高校の偏差値や性格は?あのタレントが演技力を絶賛?

閲覧ありがとうございます。味の素のCMでブレイクし、期待の若手女優として注目されている杉咲花さん。現在20歳。学歴の方はどうなんだろうかと気になるところですね。また、性格の方はどうなんでしょう。今回はプライベートを調査していきましょう。

杉咲花さんの学歴 出身高校はどこ?偏差値は?

杉咲花さんは、中学2年生のときに現在の事務所に入所。現在にいたるまで、女優業をメインに芸能活動をつづけています。そんな杉咲花さんは、出身高校を明かしているんでしょうか。調べたところ、出身高校の情報がありました。杉咲花さん本人が、過去に高校名を明かしていたんですね。

インタビューを受けた際に、「高校を卒業した」と語っていました。それで、その気になる高校はどこなのかというと、それは「東京都内」にありました。中野区にある、『堀越高等学校』です。出ました、と思った方もいるのでは?堀越高校といえば、都内でも有数の「芸能人学校」ですよね。

あの「日出高等学校」と肩を並べるレベルで、いまも数多くの芸能人が在校しています。個人的に、ジャニーズなどのアイドルが多い印象です。「学業と芸能活動を両立しやすいコース」があるので、芸能人が通いやすいようですね。在学中ににはスタジオジブリの『思い出のマーニー』にも、声優として出ていました。

杉咲花さんのプロフィール。本名は?

1997年10月2日で現在20歳。そろそろ21歳になりますね。肩書は、女優。旧芸名、梶浦 花(かじうら はな)。本名は非公開となっています。東京都出身。研音所属。味の素Cook DoのCMで山口智充さんと共演し、回鍋肉を食べる美少女として話題になります。

2013年1月より放送されたTBS系ドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役を好演し、以降ドラマや映画に多数出演。2014年、日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出されました。2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインの妹美子を演じます。

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では銭湯を営む一家の娘役を演じ、日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞しました。2018年4月より放送のTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』で、連続ドラマ初主演。 同年10月公開予定の『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で映画初主演。

特技は乗馬、書道。味の素 Cook DoのCMでのイメージから大食いと誤解される事があるといいますが、杉咲さん本人はこれを否定しているようです。「杉咲花」という芸名は気に入っているが、「杉に咲く花で花粉症だね」と言われることも多く、自身も花粉症なんだとか。

杉咲花さんの学歴 出身高校の同級生に有名人が?

こちらでは、杉咲花さんの高校時代のちょっとしたエピソードを紹介。杉咲花さんは堀越高校在学中、ある人気ファッションモデルと仲良くなりました。そのファッションモデルとは、『山本舞香』さんで杉咲花さんと山本舞香さんは、堀越高校では「同級生」でした。

もしかしたら、一緒のクラスで授業を受けていたかもしれませんね。そんな2人は高校在学中に仲良くなり、いまでは「親友」の仲にまで発展しているそうです。親友というのは一生ものの宝ですからね。どうか2人には、いつまでも友情を築いていってほしいです。

ちなみに、女優の松岡茉優さんは「日出高校」出身で、家入レオさんとお弁当を食べていたそうです。家入レオさんも高校の途中に転入してきて、クラスの空気にとけ込めなかったそうなんです。そんな共通点があってか、松岡茉優さんと家入レオさんは、一緒にお弁当を食べる仲になったそう。

杉咲花さんの学歴 出身大学はどこ?

杉咲花さんの高校卒業後の進路なんですが、大学には進学しているんでしょうか。結論から言いますと、杉咲花さんは大学には進学していないようです。大学には進学せず、女優業だけに専念しています。キャンパスライフが見てみたいという方はちょっと残念だったことでしょう。

杉咲花さんの家族構成を調べてみた

杉咲さんの父親は小暮武彦さん。愛称、shake(シャケ)と呼ばれているギタリストで、ミュージシャンでした。レベッカの初代リーダーだったそうですレベッカの代表曲は「フレンズ」今もカラオケでよく歌われる名曲ですね。母親はチエ・カジウラさん、歌手をされている方のようです。

母親もミュージシャンなんですね。現役なんだそう。なんと、TVアニメ「マクロス7」のミレーヌの歌を歌っていた方なんだそうです。カジウラの名を名乗っていることから杉咲花さんの本名、梶浦は母親の姓ということが分かりますね。ちなみにこの夫婦は1996年に結婚し、2000年に離婚しています。

杉咲花さんが3歳の時に別れているらしいので、父親を覚えているのか、現在も会っているのかなどは不明なことろです杉咲花さんの活躍と比例してご両親の知名度もアップしていくはずです今後どこかで共演・対面ということになるかもしれないですね。

杉咲花さんのデビューのきっかけ

もともと、芸能界に興味があり、中学生になって改めて女優になりたいと思った杉咲花さん。憧れだった志田未来さんが所属している研音のオーディションに応募して、2011年4月、研音に所属することに。これに伴い芸名を「杉咲花」に変更したそうです。志田未来さんが憧れだったんですね。

杉咲花さんの性格は?

杉咲花さんの性格ですが、自分では「明るい性格」「時にとても頑固」と語っているそうす。イメージ通りですね!たしかに少し頑固そうで、自分をしっかりと持っていそうなイメージです。また、短所としては人に頼るのが苦手だそうで、なんだか長所短所をひねり出した試験の面接などを思い出しますねー笑。

仕事に対しても熱心で向上心が高く、だからこそ素晴らしい演技をすることが出来るのでしょうね。明るく天真爛漫な感じが好印象、そんな杉咲花さんですが、意外とモテないそうなんです。気の強い女性は現代の男性とあまり愛称が良くないのでしょうか?

杉咲花さんの性格や演技力をキムタクが絶賛?

杉咲花さんと言えばクックドゥのCMを思い出す方も多いと思います。インパクトのあるCMでしたからね。また2013年のドラマ「夜行観覧車」では反抗期の娘役を演じて、迫力が凄まじかったと話題になりました2015年の顔にも選ばれた杉咲花さん。

とても期待さてれている若手女優だと思いますね。2016年には映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で助演女優賞も受賞しています。さらに凄いのは映画『無限の住人』で、あの木村拓哉さんに絶賛されていたことです。「彼女(杉咲花さん)以外、だれにも演じられなかったと思います。

ほかの人が演じていることを想像もできないです」 とコメントしていますが、これは凄い褒め言葉ですよね。女優として一番嬉しい言葉なんじゃないでしょうか?それを言わせる杉咲花さんが凄いです。まさに今話題の若手女優といっても過言ではないですね。

杉咲花さんの性格は私生活にも影響?

杉咲花さんが「おしゃれイズム」に出演した時に、友人にあることを暴露されていました。それが「休日は一歩も家から出ない」ということ。ちょっと驚きですね。先ほど紹介した明るい性格というのは、なにも休日の過ごし方にまで影響しているわけではないんですね。

まとめ

今回は杉咲花さんについて紹介しました。期待の若手の人となりが少しわかった気がしますね。また、人柄だけでなく木村拓哉さんからも絶賛される演技力も持ち合わせている方なので、今後の躍進が楽しみな女優さんの1人ともいえます。