川田亜子アナの死の謎。自殺の真相の噂の数々を紹介します!!

TBSアナウンサーとして多くの番組で活躍されていた川田亜子アナウンサー!!そんな川田亜子アナウンサーの突然の死には、芸能界だけでなく世間でも衝撃が走りました。。。そこで今回はそんな川田亜子アナウンサーの自殺の真相についての噂にスポットを当てて紹介します!!

川田亜子アナの自殺の真相や真相の噂を紹介!!

『いちばん!』や『爆笑問題のバク天!』などの様々なジャンルのテレビ番組でアナウンサーとして活躍していた川田亜子アナウンサー!!そんな川田亜子アナウンサーが2008年5月26日に自殺をしていたことが報道され、話題になりましたね。。

そこで今回は川田亜子アナウンサーの自殺の真相や自殺の真相の噂などにスポットを当て、いくつかに分けて紹介していきたいと思います!!紹介に前に、まずは川田亜子アナウンサーのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

自殺の真相の噂が絶えない川田亜子アナのプロフィール!!

名前:川田亜子 生年月日:1979年1月17日 没年日:2008年5月25日(29歳)最終学歴:白百合女子大学文学部 出身地:石川県金沢市 身長:163cm 血液型:O型 職業:TBSアナウンサー 事務所:TBSです!!

理由は何!?川田亜子アナの死の真相は自殺!報道の詳細!その①

「JNNフラッシュニューズ」や「サタデースクランブル」など様々な情報番組やバラエティ番組のアナウンサーを務めていた川田亜子アナウンサー!!そんな川田亜子アナウンサーが2008年5月26日に各報道番組で急死したことが報じられ、大きな衝撃を世間に与えました。

報道の内容によると、2008年5月26日午前6時16分ごろに東京・港区の路上で白いベンツの中で女性が倒れているのを通勤中の男性会社員が発見し警察に通報。その後の警察の調べで、運転席から助手席に倒れこむように川田亜子アナウンサーが倒れこむように座りすでに死亡していたことが判明しました。

理由は何!?川田亜子アナの死の真相は自殺!報道の詳細!その②

車の後部座席には練炭とコンロが二つあり、川田亜子アナウンサーはそれを燃やして「自殺」を図り一酸化中毒で死んだと見られているそうです。運転席の窓にはビニールテープで目張りがされており、発見した第一発見者の男性社員らによると車内には『家族へ』と書かれた遺書らしき封筒とメモが残されていたそうです。

メモには「●●さんありがとうございます。心の底に置いておきます。」等の内容が数行書かれていたそうです。現場は川田亜子アナウンサーの自宅から数百メートルの距離で、倉庫街の一角。男性会社員は前日25日の午後8時にも車中でうつぶせになっている川田亜子アナウンサーらしき人物を目撃していたそうです。

真相は自殺!川田亜子アナが生前のブログで体調不良を告白!?

2008年5月25日に車内で練炭自殺をしていたことが分かった川田亜子アナウンサー。彼女は生前、自身の公式ブログで中々寝付けずに体調不良になっていたことが明らかになっていたのです。さらに自殺する前の2008年5月12日には『母の日に私は悪魔になってしまいました。産んでくれた母に生きている意味を聞いていました。』

『母の涙が、私の涙が止まりませんでした。』と精神的な不安を明かし、10日後の22日には『一番苦痛であります。昔は楽しかったのに・・今は切ないです。』などを綴っていたそうなのです。。。

所属事務所も・・・

川田亜子アナウンサーの所属事務所は「5月上旬から様子がおかしいと感じ、本人に確認しましたが大丈夫だとっていました。今回の件につながる理由が皆検討がついておらず、本当に驚いているのが現状です。」とコメントを発表し、のちに異変に気づいた同僚らからは病院へ通院させていたということが明らかになりました。

以上が公に明かされている川田亜子アナウンサーの死の真相だったわけですが、これまでに疑問に思われる点がいくつかあったことに気づいた方もいらっしゃるかもしれません。この事から川田亜子アナウンサーの死の真相として報道された自殺について、真相は他にあるのではないかと視聴者やネット上で様々な説が飛び交っているのです!!

川田亜子アナの死の真相の噂!その①:谷口元一との関係

まず川田亜子アナウンサーの死の真相に関して噂になっているのは大手芸能事務所「ケイダッシュ」の取締役で、関連会社「パールダッシュ」の社長を務めている谷口元一さんとの関係で、川田亜子さんとの真相に絡んでいると囁かれている人物なのだそうです!!

『TBSから彼女を引き抜いた事務所の取締役と「結婚を前提に交際している」』と川田亜子アナウンサーが周囲に話していたこともあり、自殺の前の年に破局して別れてから精神的に不安定になり睡眠薬などを飲んでいたこともあったことが判明しているのです。

川田亜子アナが残した遺書にも・・・

車の中で自殺した川田亜子アナウンサーが残したとされる3通の遺書の一つに谷口元一さんに宛てられたものもがあったそうで、川田亜子アナウンサーにとって谷口元一は大切な存在であったことが伺えたのだそうです。

川田亜子アナの死の真相の噂!その②:第一発見者の不審な点

そしてもう一つ川田亜子アナウンサーの死の真相に関して噂になっているのは発見当時に警察に通報したとされる第一発見者です。前述の供述でも車内の運転席には目張りがしてあったのにもかかわらず、前述の25日の8時頃に一度目撃しているという事です。

当時、仮に車内で練炭を焚いていた川田亜子アナウンサーを見かけていたのだとすれば目張りがされてあった段階で不審に思って通報していたはずです。この事からネット上では、通報した第一発見者の「他殺説」が浮上したのです!!

現在は第一発見者が行方不明!?

「他殺説」が疑われている川田亜子アナウンサーを通報したとされる第一発見者の人物。その後名前が「日吉」さん(当時61歳)であることが判明し、事件後に日吉さんが務める会社にも通勤せずに音信不通で行方不明になっているそうなのです!!

日吉さんの務めていた関係者の人物はしどろもどろに「すでに退社しています。」などと話していたことから、日吉さんだけでなく周囲の関係者たちも「何者かに脅迫されている可能性が高い」と某メディアが話していました。そのほかにも様々な説があり現在も真相は明らかではありませんが、この二つが最も信ぴょう性の高い真相と言われています。

川田亜子アナの死に安住紳一郎アナが心情を吐露。その①

川田亜子アナウンサーの死から10年がたった2018年5月、先輩である安住紳一郎アナウンサーが自身のラジオ番組の生放送中に故・川田亜子アナウンサーへの心情を吐露していたことが明らかになりました。安住紳一郎アナウンサーは『後輩のね。別れというものはずっと考えてしまいます。』

『本当に、もう少し俺も何かできたんじゃないかということを10年間変わらずずっと考えています。まだ川田が生きていた時、夜中に俺のところにやってきて「安住さん、私も孤立してしまいました。安住さん、私と組みませんか?」ってことを突然言ったんですよね。』

川田亜子アナの死に安住紳一郎アナが心情を吐露。その②

『ただ川田は多分、その時俺に甘えに来ていただけ打と思うんだけども。その当時の俺は俺で何か、「川田とのやり方は違う。川田はそのやり方で仕事が煮詰まったんじゃないか」ということで少し突き飛ばしてしまった。そこに対して、なんでもっと協力してあげれなかったんだって今でも物凄く後悔していて。』と、語っていたそうです。

川田亜子アナウンサーは基本的に強気な性格でしたが、実は寂しがり屋でもあったのでしょうか。この件は川田亜子アナウンサーの自殺と直接関係はないですが、確かに思い悩んでいたのであれば救えたのではないかと思ってしまわざる負えないですよね。。。

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

川田亜子アナの自殺の真相や真相の噂のまとめについて!!

川田亜子アナの自殺の真相や真相の噂のまとめについて個人的ではありますがお話しします。2008年5月25日に練炭自殺を車内でしたとして急死したTBSの川田亜子アナウンサー。その後、以前交際していた谷口元一との関係から自殺に追い込まれた説。

そして川田亜子アナウンサーの自殺現場の第一発見者であった日吉さんによる「他殺説」などの真相の噂が流れましたが、現在も明らかになっていません。ですが、遺書なども残っていたことから紛れもない自殺がこの事件の真相ではないでしょうか?川田亜子さんを心よりご冥福をお祈り致します。最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!