芳根京子がかつて患った難病の病名は?出身高校はどこ?彼氏はあの俳優?

TSUMINGO153 TP V4 14 - 芳根京子がかつて患った難病の病名は?出身高校はどこ?彼氏はあの俳優?

NHKの連続テレビ小説をきっかけに知名度が広がりつつある期待の女優・芳根京子さん。芳根さん、実は中学時代に国指定の難病を患った経験があるそうで、本人も公表しているそうです。どんな病気なのでしょうか?今回はそれを調べていきます。

芳根京子さんの難病?病名は?

芳根さんは壮絶な過去の持ち主だったことは有名なようです。芳根さんが中学2年生の時にある病気になった事がありました。芳根京子さんの名前を検索するとが「難病」というキーワードが浮上してきます。その病気と言うのが“ギランバレー症候群”というもの。聞きなれない名前ですがどんな名前なのでしょうか?

芳根京子さんのプロフィール。身長は?

1997年2月28日生まれで現在21歳。東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属高校1年生のとき、友達に誘われて行った、後に事務所の先輩となる遊助(元・上地遊助さん)さんのライブ会場でスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転校します。

2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた篠原涼子(篠原さんも事務所の先輩)を憧れの人として挙げているそうです。2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビュー。花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じました。

2015年、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めました。2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演します。

芳根京子さんの病名は難病「ギランバレー症候群」

芳根さんはアメブロを執筆してるのですが、そこで過去に難病だったことを告白しています。ブログではファンからの質問コーナーがあり、男性ファンから「僕は大きな病気になりました。免疫力を上げるために笑顔の秘訣を教えてください」という質問が届き、芳根さんはこう答えています。

「1度Quick Japanさんの取材の時だけにお話した事があるのですが、私も中学の頃に難病になった事があります。実際そうなるとね、なかなか笑顔になるのなんて難しかったりするんですけどね、とにかく毎日楽しい事探してたなー。」

芳根さんが難病になったのは中学2年生の時。雑誌「Quick Japan」では体に力が入らなくなる病気 を患い、1年間学校に通うこともできない状態だったそうです。この難病の病名が、冒頭にも紹介した「ギランバレー症候群」ということですね。

芳根京子さんの病名「ギランバレー症候群」には死亡例も?

次のページへ