Gacktの本名や出身地・生い立ちが気になる!卒アルも紹介!韓国とのつながりは? エンタメ

Gacktの本名や出身地・生い立ちが気になる!卒アルも紹介!韓国とのつながりは?

誰もが知っているGacktさん。超ミステリアスな雰囲気とカリスマ性抜群のGacktさんですが、本名や出身地など気になりますよね。今回はそんなGacktさんにスポットを当てて見ていきたいと思います。知らさざる生い立ちも紹介していきますよ!!

目次

[表示]

Gacktの本名は大城学?

生まれ育ちから現在のプライベートに至るまで、何もかもすべてが謎に包まれているミステリアスなシンガーソングライターのGACKTさん。ネットで出回っている情報によれば、彼の本名は「大城学(おおしろ さとる)」であるとされています。

実は、GACKTさんの本名は「岡部学(おかべ さとる)」であるとする説もあるのですが、これは、岡部姓で出生し、後に両親の離婚によって母方の姓である「大城」姓に変わったというのが理由のようです。

また、これはあくまでも噂の範囲での話ですが、出生名である「学(さとる)」の読みを、後に「学(がく)」へと変えたとも言われています。現在のアーティスト名がGACKTであるのは、この読みに由来しているのではないかと言われています。

Gacktの本名は大城ガクト説

しかし最近になり、GACKTさんが仮想通貨ビジネスに参入した際、本名が「大城ガクト」であることを公表しました。苗字が「大城」であることは間違いなかったようですね。以前からネットで出回っていた情報は正しいようです。

Gacktの本名を公表した理由は?

今回Gacktさんが本名をわざわざ公表したのにはわけがあり、仮想通貨事業「SPINDLE」に参画するためだったのです。そして、仮想通貨に対して、ただ単に広告塔ということではなく、一事業者として、この投資の優位性を広く伝えていきたいと意気込みを語っています。

以前は、年齢さえ公表していなかったGacktさんですから、これで年齢も本名も公表したことになり、ミステリアスな素顔からどんどんと彼の素顔に近づくことができていると考えるファンも多いのではないでしょうか。

英語、韓国語、中国語と何ヶ国語も話せて、言語能力にも長けているGacktさんは、今までにも、実業家として日本だけでなく、マレーシア、香港と世界をまたに架け活動してきたGacktさんですから、仮想通貨事業に目をつけるのも自然のなりゆきといえますよね。

Gacktの出身地は韓国?韓国人説はどこから?

Gacktさんは、現在独身ですが、過去に結婚・離婚歴があるとのことです。元嫁についての詳細は分かりませんが、「ガキの頃に付き合っていた彼女と入籍」しかし、すぐに別れたそうです。20歳の時に年上の韓国人女性だったという情報もありますが、真偽は確認できませんでした。

Gacktの韓国人説はただの噂?

一方で、Gacktさんと噂になった彼女について調べてみました。韓国のアイドルグループ「Sugar」の元メンバー(アユミ)。ICONIQとしても有名ですね。解散後にソロ活動を経て、現在は伊藤ゆみとして日本を拠点に女優業を中心に活動されていますね。

Gacktさんとはエイベックスが主催する野外イベントで知り合ったのだとか。交際期間は2012~2014年と言われています。なのでここから韓国説や韓国人だという噂が流れてしまったのかもしれませんね。Gacktさんは日本人で間違いないでしょう。

Gacktの出身地は?韓国?沖縄県?滋賀県?

Gacktさんの出身地なのですが、沖縄県だと思ってる方が多いですよね。実は沖縄県で生まれたものの、育ちは滋賀県なんだとか。出身学校は、栗東市立大宝小学校→栗東市立東西中学校→滋賀県立守山高校→京都学園大学(中退)と進学されているようです。

幼少期は沖縄で過ごしますが、小学~高校時代は滋賀県に住んでいたんですね。音楽に関しては、3歳の頃からピアノを始め、高校でドラムの演奏を始めたそうです。家族についてもほとんど語ることのないGacktさんですが、2003年に出版された著書「自白」にて、父親について触れていました。

Gacktの年齢は今何歳?

ミステリアスだからこそ出てくる年齢不詳の4文字!謎多きGacktさんですが、グーグルのサーチ力には敵わないようですね。普通に「GACKT 年齢」と検索すると出てきました。そのことから45歳と言うことがわかっています。でも、45歳であのスタイルってかっこいいですね!

Gacktの卒アルは?

長々と説明はあれなので、結論から言うと、卒アルの画像はあります。ですが、卒アルでGacktさんの本名が判明したわけでありませんでした。卒アル画像があるなら名前もわかるんじゃない?と思うのですが、まずGacktさんの卒アルの画像をみてください。

見るからにGacktさんですよね。ですが、下の部分にいつもある名前が書かれていません!というか書かれているはずの部分がありません。これは、卒アルでしょうが、おそらく集合写真の切り抜きといったとこでしょうか?

Gacktの生い立ちは?

父親はトランペット奏者であり、Gacktさんが3歳の時から、ピアノを習わせるなど英才教育を強いられていたそうです。さらに詳しい情報によると、父親は自衛隊の音楽隊に所属し、指揮者兼トランペット奏者をされているとか。

母親については、ほとんど情報はありませんが、既に両親は離婚されているようです。本名について岡部学→大城学に変わったというのは、両親の離婚に起因するという説は、断定はできないものの説得力がありますね。

兄弟については、弟と姉がいるそうです。名前だけでなく、生い立ちも謎に包まれているGACKTさんですが、以前「しゃべくり007」に出演した際に、幼少期に海で溺死しかけた体験を語るなど、時折、自身の過去について語られています。

Gacktの知られざる生い立ちとは?

幼少期を沖縄県で過ごしたGACKTさん。幼い頃に海で溺れ、その時に死を悟った体験がもとで、いわゆる霊的な存在が見えるようになったそうです。Gacktさんは、その体験についてこう語っています。【溺れた後、僕は色々なものが見えるようになった。

その日を境に完全に変わった。目が覚めた後、今まで全く見えていなかったものが、完全にみえるようになっていた。いわゆる霊的な現象といえばわかりやすいだろうか。僕は、生きている人とそうでない人の区別が出来なかった。】

幼少期の臨死体験がきっかけとなり、現在の完璧主義・超ストイックなGACKTさんが作り上げられてきたそうです。霊的な存在が見えるようになってからというもの、周囲の人々から異端視されるようになったというGacktさん。

Gacktの生い立ちが衝撃だった!

人の生き死にが見えてしまうGacktさんにとって、他の子供達が生死をさまよう隔離病棟での暮らしは本当に苦痛(本人は「地獄」とも)だったそうで、持ち前の頭の良さで正常を装うことで元の生活に戻ることに成功したそうです。

Gacktの本名や出身地・韓国のまとめ

いかがでしたか?今回はミステリアスなGacktさんをまとめました。韓国籍だと言われているのはただの噂だと判明しましたね。現在45歳のGacktさんですが、昔と変わらずセクシーでかっこいですよね!!衝撃的な生い立ちにもビックリでしたよね。

Gacktさんは現在、仮想通貨の事業に参戦しています。歌手としてのGacktさんは、あまり見かけなくなってしまいましたが、新しいジャンルで頑張るGacktさんの今後の活躍も楽しみですね!!応援しています!!