芦田愛菜が難関中学に複数合格して慶応中等部に進学で話題に!父親の職業は!?

幼少期から子役で映画やドラマに出演し、女優として天才と絶賛される芦田愛菜さん。去年は難関中学を受験、何校も合格したことから勉強についても天才だったと話題になりました。このことから父親についても話題になっています。愛菜さんの中学校と父親について調査しました!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

芦田愛菜が中学受験で超名門校に合格!偏差値は70超え!?

ドラマ「MOTHER」や「マルモのおきて」に出演し大ブレイクした芦田愛菜さん。長いセリフも完璧に覚え、驚異的な集中力と演技力から天才と数々の監督や大物芸能人からも大絶賛されましたが、2016年には芸能活動を控えていました。「干された?」「消えた?」等と噂されていましたが、実は中学受験のためだったのです。

結果、愛菜さんは日本有数の超難関名門校に複数合格!偏差値も70を超えるものばかりでした。女優業で培った集中力を生かし、休日は12時間も机に向かっていたとか。12時間なんて大学受験でも難しい長さです。驚きの勉強法と合格したという有名校の名前の数々に「芦田愛菜は勉学に関しても天才だった」と世間で大きな話題になりました。

芦田愛菜は慶応中等部や女子学院中学校に合格!どっちに進学!?

愛菜さんが合格したのは東大合格者を多数輩出するという超難関の名門中学とのことですが、一体どこの中学に合格されたのか気になりますね。残念ながら愛菜さんがどの中学校を受験したのかは全て公表されていないので詳細は分かりませんが、慶応中等部や女子学院中学に合格したとのことでした。どちらも偏差値は70オーバーです。

ネットでは慶応か女子学院、どちらに進学するかで議論や推測が過熱しました。超名門というだけあり、これらの学校では芸能活動のような課外活動に制限がかかることが多いそうです。進学先によっては愛菜さんもしばらく女優業が出来なくなる可能性があります。愛菜さんにとっても、これは嬉しくも悩ましい選択肢だったのではないでしょうか。

芦田愛菜の進学先中学は芸能活動を考えて慶応中等部!制服画像も

「女子学院は校則がないことで有名ですが、芸能活動だけは禁止なんです。それも覚悟していたようですが、6年間テレビに出られないのも…。周囲の期待もあって、芸能活動がある程度認められる私大付属中学校への入学を決めたそうです」

(引用;NEWSポストセブン)

雑誌では進学先は女子学院とも匂わせていましたが、後に愛菜さんの進学先は慶応中等部であることが判明しました。慶応中等部は芸能活動に関しても制限が緩いらしく、勉学と女優業を両立する道を選んだようです。女子学院はお嬢様学校のようですし、芸能活動がダメというのもわかる気がします。春には愛菜さんの制服画像も公開されました!

お写真は慶応ではおなじみという灰色の式典用制服なのだとか!とても似合っていますね!大人っぽい色合いとデザインですが、可愛らしさも出ていて愛菜さんのイメージにぴったりです!慶応中等部は普段私服登校が認められているため、制服姿が見られるのは入学式や卒業式といった式典の時だけなのだそうです。

芦田愛菜が本格的に中学受験の勉強を始めたのは小6の夏頃!?

超難関校に複数合格した愛菜さんですが、1年以上時間をかけてみっちりと勉強したのかと思えばそれも違うようです。本腰を入れて取り組み始めたのは小学6年生の夏頃で、本格的なスパートは秋だったという仰天エピソードが!中学受験を始めるのが6年生の夏から秋というのは相当遅いです。

「大手の塾で、偏差値70ともいわれる最難関校・女子学院中学校を受験するための専門のコースを受講していました。夏休みは丸一日カンヅメになる10日間合宿に参加。見事合格したんです。それにしても東大合格者を多数輩出する名門校に1年足らずの勉強で受かるんですから、天才としかいえません。他にも同じレベルの中学を2、3校受けてすべて合格したようです」

(引用:NEWSポストセブン)

いや本当に、これは天才と言わざるを得ませんよね…。5カ月程で慶応中等部も女子学院も受かってしまったのですから。また、愛菜さんが通っていた塾は早稲田アカデミーだったのではないかと言われています。

芦田愛菜の現在は?慶応中等部での中学校生活は?

愛菜さんは2018年現在で中学2年生です。携帯のCMには出演されていますが、以前ほどドラマや映画の出演はなくなったように思います。学業に専念されているのでしょうね。進学の際は「後輩が出来るのが楽しみ」と話しておられましたが、現在どのような中学校生活を送っているのでしょうか。

中学1年生の時の番組では愛菜さんが中学校生活について言及している場面がありました。当時は「ボールがまだもらえないので『はないちもんめ』や『ハンカチ落とし』をして遊んでいる」と話していました。なんとも古風です。愛菜さんを見に来る生徒も意外といないようで、芸能人といえども普通で平穏な学校生活を送っているようですね!

芦田愛菜の夢は女優と薬剤師の兼業?

愛菜さんは以前、将来の夢は「女優と薬剤師を兼業すること」と語っていたことがありました。「医者になりたい」とも発言されていたそうですし、医療従事者を目指しているのでしょうね。そのことから難関校合格時も「女子学院より慶応の方が良くない?」という意見もあったようです。医学系で最難関なのは慶応と言われていますからね。

芦田愛菜の父親ってどんな人!?名前は公開されているの?

女優としての演技も大絶賛の嵐で、勉学も1年足らずで超難関校に受かってしまうというまさに天才過ぎる愛菜ちゃん。当然愛菜さんのご両親がどんな人なのかということにも注目が集まります。愛菜さんのご両親は一般の方なのであまり情報は公開されていないのですが、調査の結果有力な情報に辿り着きました!

あくまで推測の範囲ですが、愛菜さんのお父様の名前は「芦田博文」さんというのではないかと言われています。ネットで言われている噂なので確証は何とも言えないのですが、このお名前が有力とされています。

芦田愛菜の父親の職業は三井住友銀行の支店長!?

愛菜さんのお父様は三井住友銀行の支店長だという情報があります。しかも住みたい街ランキング上位に入るような都内の住宅地なのだとか。住みたい街ランキング上位にいつも入るような都内の街と言えば、吉祥寺や恵比寿辺りが有力でしょうか。

吉祥寺の三井住友銀行の歴代支店長の名前に「芦田」姓をお持ちの方がいらっしゃり、その方が芦田博文さんという情報もあります。愛菜さんの父親は銀行マンな上に支店長なのですね!それだけでも結構凄いです!

芦田愛菜は家柄も凄かった!父親方の親戚は政財界の重鎮!?

芦田の親戚は大手海運会社・商船三井の会長。その関係もあり、芦田の父親が同行に入行したと思われる。そんな父親だけに、芦田はいろんな面でほかの子役とは違ったようだ

(引用:週刊現代)

商船三井の会長といえば政財界の重鎮で経営の鬼の異名を持つ芦田昭光さんです。現在は会長の座を退いて相談役となっているそうですが、大きな影響力を握っていることには違いありません。仮に芦田昭光さんが愛菜さんの親戚だとすれば、昭光さんにとって愛菜ちゃんは大姪となるそうです。サザエさんでいう波平さんとイクラちゃんの関係ですね。

ここまでは本当かどうかはわかりませんが、愛菜さんは商船三井と繋がりがある由緒正しい家柄のお嬢さんであることは確かなようです。愛菜さんの才能は血故のものなのかは分かりませんが、存在そのものも大物であることが分かりますね。

無限大な可能性を秘める芦田愛菜の活躍が楽しみ!

芦田愛菜さんの難関中学合格からお家のことを中心にご紹介しました。中学受験も親戚のことも調査すればするほど驚きの連続で、愛菜さんが複数面で天才と言われるのも納得してしまいます。ついつい愛菜ちゃんと呼んでしまいますが、本当に凄い方です。

現在は勉強重視なのか以前ほどメディアに姿を現さなくなった愛菜さんですが、お仕事を選んで女優業を続けているようです。可愛らしく成長していますし、これからどんな女性に育つのでしょうか!?愛菜さんのこれからが非常に楽しみです!