芦田愛菜が難関中学に複数合格して慶応中等部に進学で話題に!父親の職業は!?

幼少期から子役で映画やドラマに出演し、女優として天才と絶賛される芦田愛菜さん。去年は難関中学を受験、何校も合格したことから勉強についても天才だったと話題になりました。このことから父親についても話題になっています。愛菜さんの中学校と父親について調査しました!

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

芦田愛菜が中学受験で超名門校に合格!偏差値は70超え!?

ドラマ「MOTHER」や「マルモのおきて」に出演し大ブレイクした芦田愛菜さん。長いセリフも完璧に覚え、驚異的な集中力と演技力から天才と数々の監督や大物芸能人からも大絶賛されましたが、2016年には芸能活動を控えていました。「干された?」「消えた?」等と噂されていましたが、実は中学受験のためだったのです。

結果、愛菜さんは日本有数の超難関名門校に複数合格!偏差値も70を超えるものばかりでした。女優業で培った集中力を生かし、休日は12時間も机に向かっていたとか。12時間なんて大学受験でも難しい長さです。驚きの勉強法と合格したという有名校の名前の数々に「芦田愛菜は勉学に関しても天才だった」と世間で大きな話題になりました。

芦田愛菜は慶応中等部や女子学院中学校に合格!どっちに進学!?

愛菜さんが合格したのは東大合格者を多数輩出するという超難関の名門中学とのことですが、一体どこの中学に合格されたのか気になりますね。残念ながら愛菜さんがどの中学校を受験したのかは全て公表されていないので詳細は分かりませんが、慶応中等部や女子学院中学に合格したとのことでした。どちらも偏差値は70オーバーです。

ネットでは慶応か女子学院、どちらに進学するかで議論や推測が過熱しました。超名門というだけあり、これらの学校では芸能活動のような課外活動に制限がかかることが多いそうです。進学先によっては愛菜さんもしばらく女優業が出来なくなる可能性があります。愛菜さんにとっても、これは嬉しくも悩ましい選択肢だったのではないでしょうか。

芦田愛菜の進学先中学は芸能活動を考えて慶応中等部!制服画像も

「女子学院は校則がないことで有名ですが、芸能活動だけは禁止なんです。それも覚悟していたようですが、6年間テレビに出られないのも…。周囲の期待もあって、芸能活動がある程度認められる私大付属中学校への入学を決めたそうです」

(引用;NEWSポストセブン)

雑誌では進学先は女子学院とも匂わせていましたが、後に愛菜さんの進学先は慶応中等部であることが判明しました。慶応中等部は芸能活動に関しても制限が緩いらしく、勉学と女優業を両立する道を選んだようです。女子学院はお嬢様学校のようですし、芸能活動がダメというのもわかる気がします。春には愛菜さんの制服画像も公開されました!

お写真は慶応ではおなじみという灰色の式典用制服なのだとか!とても似合っていますね!大人っぽい色合いとデザインですが、可愛らしさも出ていて愛菜さんのイメージにぴったりです!慶応中等部は普段私服登校が認められているため、制服姿が見られるのは入学式や卒業式といった式典の時だけなのだそうです。

NEXT 芦田愛菜が本格的に中学受験の勉強を始めたのは小6の夏頃!?