櫻井翔の実家がすごい!一家全員エリート!父は電通の執行役員!?

言わずと知れた大人気グループ嵐のメンバー、櫻井翔君。アイドルの仕事のほかに、報道番組、俳優、司会者と様々な顔を使い分けています。そんな翔君の実家は、全員エリートの華麗なる一族なのだとか?今回は、翔君のご家族について情報を調べていきます!

櫻井翔の実家がすごい!父親は現・電通の執行役員!?

歌番組以外にも、映画やドラマ、バラエティ番組、特別番組の司会など嵐の中でも特にメディア露出の多い翔君。テレビでみせる、スマートで知的な印象から、しっかり者のデキる男というイメージが強いですよね。

それもそのはず。翔君の一家は、お父様、お母様、妹さん、弟さんと全員がエリートぞろいの華麗なる一族なのだそうです。櫻井一族のすごさはどれほどのものなのか、詳しく見ていきたいと思います。

櫻井翔に病気の噂?バセドウ病と言われる理由と顔のむくみについて検証!画像もあり!

櫻井翔ってどんな人?

  • 名前:櫻井 翔(さくらい しょう)
  • 生年月日:1982年1月25日
  • 星座:みずがめ座
  • 身長:171cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 所属:嵐
  • イメージカラー:赤
  • デビュー:1999年11月3日に「A・RA・SHI」でCDデビュー
  • 主なドラマ作品:『木更津キャッツアイ』『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』『トキオ 父への伝言』『山田太郎ものがたり』『ザ・クイズショウ』『特上カバチ!!』『謎解きはディナーのあとで』『家族ゲーム』『大使閣下の料理人』『君に捧げるエンブレム』『先に生まれただけの僕』
  • 主な映画作品: 『ハチミツとクローバー』『ヤッターマン』『神様のカルテ』『謎解きはディナーのあとで』『神様のカルテ2』『ラプラスの魔女』

堀北真希と櫻井翔の熱愛交際の真相は?山本耕史がいきなり電撃婚!

櫻井翔をもっと詳しく!

まじめな印象が強い翔君ですが、コンサートでは意外におふざけが大好き。相葉君を筆頭に、大野君と3人のユニットとしてコンサートで披露した「バズりNIGHT」という曲では、アイドルヲタクと伝説のコギャルアイドルの2役を演じながら歌うというノリノリぶり。

報道番組で見せる堅い印象とは一変、くだらないことが大好きな男子高生のような表情を見せるのでそのギャップがたまりません。また、翔君は嵐の楽曲でラップのリリックをしています。コール&レスポンスが多いノリの良いものから、胸に響くメッセージ性の高い詞まで幅広く、評判も上々です。

櫻井翔の華麗なる一族!一家全員エリートだった!

翔君は、ジャニーズアイドルでありながら慶應義塾大学経済学部を卒業しています。幼稚舎から慶應に入学し、そのままエスカレーター式に大学まで卒業しています。内部進学というと簡単に入学できそうなイメージがあるかもしれませんが、そういうわけでもありません。

いくらエスカレーター式とは言え、成績が下位の生徒は進学することは叶いません。進学校に籍をおいていた翔君は、周りも優秀な生徒ばかりでしょうし、芸能活動と両立しながら平均以上の成績をキープしていたのですからその努力は相当なものでしょう。

そんなまじめで努力家の翔君を育てたのは、元総務省事務次官のお父様と大学教授のお母様。両親そろって優秀ですから、翔君がこれほど優秀なのも必然なんかもしれません。翔君には、4歳下に妹さん、13歳下に弟さんがいますが、この二人もそろって有名大学を卒業しています。

櫻井翔の父は元総務省事務次官で電通執行役員

翔君のお父様、櫻井俊さんは群馬県出身で、元総務省事務次官。総務省のトップでした。東京大学を卒業しており、まさにエリート官僚を体現したような方ですね。諸君はお父様似のようですから、お父様が若いころは翔君のようにさぞかしモテたこととお察しします。

2016年6月に総務事務次官を退官していますが、その2年後。2018年1月1日付で電通の執行役員になることが発表されています。外部からの執行役員就任は前例がないそうで、これまで総務省で活躍してきた手腕への期待は大きいといいます。

実は、お父様は翔君の芸能界入りには大反対で10年にも及ぶ長い確執があったようです。嵐としてデビューしてもなかなか認めてもらえず、コンサートに足を運んでくれることもなかったのだとか。

しかし、お二人のわだかまりは2006年に翔君がソロコンサートを行ったことで解消。翔君がお父様に対し「ソロコンサートをやるから来てくれないか?」と声をかけたところ、それに応じてくれたのだとか。お父様がやっと認めてくれたソロコンサートの景色を、翔君はずっと忘れないことでしょう。

櫻井翔の実家は大豪邸!?電通役員の父親以外もすごかった!

東大卒のエリート官僚で、現在大手企業の執行役員という素晴らしい経歴のお父様。そんな事情があってか、翔君の実家は世田谷にある大豪邸だという噂があるのだそうです。個人情報にかかわることですし、真意の程は分かりませんが、仮にそれが事実だとしても不思議ではないですよね。

櫻井翔の母は大学教授

お父様が優秀なのは十分お分かりいただけたと思いますので、続いてはお母様です。お母様は、陽子さんとおっしゃるそうで、お茶の水女子大学を卒業。現在は駒澤大学文学部で教授として教鞭をふるっているのだとか。実は、翔君の名前は、お母様が好きな作家の柴田翔さんに由来しているのだそうです。

櫻井翔の妹と弟も優秀!

続いて、翔君の妹さんです。妹さんは舞さんと言うそうで、幼稚園から大学までずっと成城に通うお嬢様です。成城大学を卒業後は、日本テレビに総合職として入社しています。そのため、ニュース番組のリポーターとしてテレビに出演していることもあるのだそうです。

最後に、弟さんです。お名前は修さんと言うそうで、大学は翔君と同じ慶応大学を卒業しています。学部も同じようですね。13歳も年が離れているので、翔君は弟さんが可愛くて仕方がないようですし、弟さんは翔君のことをすごく尊敬している仲良し兄弟なのだとか。

櫻井翔の父は天下り!?批判される理由とは?

総務省事務次官を退官後、電通の執行役員として歓迎された櫻井俊さんですが、実は天下りなのではないかと陰で批判が起きているのだとか。さらに、その天下り先が天下の「電通」ですから、それに乗じてジャニーズとしても所属タレントを五輪キャスターなどに割り当てられるようになり、甘い蜜を吸えるのではないかという見方もあるのだとか。

櫻井俊さんの電通執行役員就任によって、ジャニーズ事務所が安泰かどうかはさておき、退官後に電通の執行役員に就任した流れが天下りとみなされ、世間から冷ややかな目で見られていることははしかなようです。しかし、櫻井俊さんはミスター総務省とも呼ばれる相当な実力派で切れ者。先入観と根拠のない批判を結果で覆してくれるかもしれません。

櫻井翔の性格は、意外にもいじられキャラだった!?

翔君は、高学歴でありながら、国民的大人気アイドルの地位も手に入れ、知的でスマートという欠点なんて何もない完璧な男性に見えます。しかしながら、ファンからの見方はそうばかりでもないようです。

嵐の中ではいじられキャラになることもしばしばで、二宮君から鋭いツッコミを受けることもあります。さらに、画力のなさを指摘されることも多く、櫻井画伯の「トトロとメイちゃん」の絵は、周囲をざわつかせる程の破壊力があります。とてもおちゃめですね。

櫻井翔の実家はエリート集団だった!

これまで、翔君の華麗なる一族についてお届けしてきましたがいかがでしたか?お父様が元事務次官であることはよく知られた話ではありますが、お母様、妹さん弟さんまでそろって優秀なのは素晴らしいですよね。これだけ立派な方がそろっているので、いつか翔君とご家族の誰かがそろってテレビで見られる日が来るかもしれません。