藤圭子の死因とは!?うつ病で自殺!?晩年と生い立ちも調査! エンタメ

藤圭子の死因とは!?うつ病で自殺!?晩年と生い立ちも調査!

2013年8月、宇多田ヒカルさんの母である藤圭子さんが転落死しました。歌手として成功したはずなのに自ら命を絶ったと見られていますが自殺に至った原因とはなんだったのでしょうか。藤圭子さんの生い立ちや晩年から死の真相に迫りました。

目次

[表示]

藤圭子の死因は?晩年は?生い立ちが悲惨?

藤圭子さんの死因に注目が集まっています。現在では宇多田ヒカルさんの方が有名かもしれませんが母の藤圭子さんも歌手だったんですよね。娘も成功して幸せいっぱいだろうと思っていたら突然の自殺です。これには驚きました。

宇多田ヒカルさんの活動はどうなるんだと、そもそも娘がいるのに何故自殺をと大変気になったのを覚えています。藤圭子さんが何故を死を選んだのか、その謎を解き明かすために調査を進めましたが晩年はあまり状態がよろしくないようでしたね。

しかも親子関係も複雑だったようです。調べれば調べるほど残念ながら自殺してしまったことに納得できてしまうんですよね。生い立ちも悲惨ですし、彼女自身も普通の人とは異なるようでした。感情の起伏が激しい方だったようです。

藤圭子の死因は転落死!自殺?

歌手の藤圭子さんが8月22日朝、東京都新宿区のマンション高層階から転落し、病院に搬送されたが死亡したことが分かった。MSN産経ニュースが、警視庁への取材結果として報じた。

(引用:HUFFPOST)

この転落死、自殺ではないかといわれています。ほぼ確定とされていますよね。宇多田ヒカルの母親って自殺したよね、という話はこれまで友人や知人、家族としてきましたが事故死とは誰も考えていないようでした。おそらく世間的には自殺したという認識なのでしょう。

藤圭子がうつ病?死因との関係は…

藤圭子さんはうつ病だったという説は有力なものだと思われます。その他に統合失調症であったという噂もあるのですがどちらにせよ精神的な病を抱えていた可能性が高いでしょう。例えば借金だったり家族を失った直後だったりと衝撃的で死を選びそうな出来事がない場合精神的な病で自殺してしまうことが多いですよね。

なのでうつ病のせいで自殺を図った可能性は非常に高いと考えています。娘の宇多田ヒカルさんも精神を病んでいたと証言していますし、本人の性質上適切な治療を受けられなかったと語っていますね。現実と妄想の区別が曖昧だったとも証言しています。

宇多田ヒカルさんのこの証言から重度のうつ病であることが予想できるでしょう。統合失調症の可能性もあると思います。現実と妄想の区別がつかなくなるという点においては統合失調症のような気がしますよね。

藤圭子が薬物?自殺の原因と噂されるがしかし…

藤圭子さんが薬物を使用していた。そのため自殺したという説もあるのですがそのような事実はありません。それに可能性も低いと思われます。何故なら藤圭子さんは若い頃より感情の起伏が激しかったといわれているからです。おそらく精神を病んでしまう素質はあったものと考えられます。

激しい気質に宇多田ヒカルさんが自分を抑えつつ一緒にやってきたそうですが出て行ってと言ったことがあったそうですね。娘に嫌われていると病んで家に帰れないと呟いていたそうですね。これはどちらが悪い云々の話ではないでしょう。

精神を病んでいる者も辛いのです。突然怒りだしたり罵りだしたり泣いたり…しかしそれを受ける者もまた傷つきます。いくら母親であっても宇多田ヒカルさんは傷ついてきたことでしょう。藤圭子さんも辛い思いをしてきたと思います。

藤圭子の晩年は?恩師の石坂まさをとは?

藤圭子さんの育ての親といわれているのが石坂まさをさんです。しかし藤圭子さんは晩年、顔を合わせることもなかったようですね。重い精神病の状態では自分のことでいっぱいいっぱい、むしろ自分のことさえままならなかったのではないでしょうか。

「あいつは才能に溺れて、他人への恩義など忘れてしまったんじゃないのか!」

これは、あるベテラン芸能ジャーナリストが聞いた作詞家の故・石坂まさを氏の晩年の言葉だ。そして、「あいつ」呼ばわりされているのは、飛び降り自殺というショッキングな最期を遂げた藤圭子である。

(引用:アサ芸プラス)

石坂さんは大変お怒りだったようですがその反面寂しかったのではないかといわれています。まあ恩を感じていたら顔ぐらい見せに来ますからね。それすらできなかった状態だった、というだけの話だと思います。会いたい気持ちはあったと思うんですよね。

石坂まさを氏を偲ぶ会の前日に自殺!

恩師の石坂まさをさんは亡くなってしまいました。しかしその葬儀にすら藤圭子さんは来なかったそうです。藤圭子さんは誰も信用できない等の発言をしていたそうですから周囲を敵視してしまっていたのでしょう。重度の精神病ですからね。

なにを思ったのか…恩師の偲ぶ会の前日に藤圭子さんは亡くなりました。偶然にしてはできすぎているなと思います。具体的になにを考えていたのかはわかりませんが、恩師のことはけっして忘れたりしていなかったのでしょうね。

藤圭子の晩年は危なかった?

藤圭子さんの晩年は誰が見ても危ない状態だったそうです。そもそも亡くなったことで藤圭子さんに再び注目が集まりましたがそれ以前は、生前は誰も気にしていなかったけれど病気は悪化していたのでしょう。このような記事を発見しました。

2006年9月のテレビ朝日のインタビューでは本名の「純子」で取材に応じ、「私はもう藤圭子でもなんでもない。封印した」「原因不明ですけど、この20年間、吐きまくりの人生です。週に3回は吐いてる。今でもそう。だからどっか悪いと思うんだけど」と体調不良を告白している。「24時間、頭が痛いし、24時間、口の中が風邪をひいた時みたいに38度の熱があるし。体中痛いですね。それから寝られない」などと次々と症状を訴え、精神的にも肉体的にもバランスを崩していたようだ。

(引用:ビジネスジャーナル)

2006年でこの状態だったということは、自殺した2013年は体調も精神もかなり悪い状態だったと思います。誰が見ても危ない状態といわれたのも納得できます。亡くなる直前の病状は酷いものだったのでしょうね。

藤圭子が晩年同居していた男性とは?

藤圭子さんと同居していた男性は藤圭子さんの元マネージャーだといわれています。その説が最も有力なようですね。しかし恋人関係などではなく監視役だったという話です。藤圭子さんの元夫に頼まれたという説もありますね。

介護的なことをしていたという話もあることから本当に恋人関係ではなさそうですね。藤圭子さんは彼のことをとても信頼していたようです。しかしあまり良くない噂もあるんですよね。この男性が実は暴力団関係者だったという噂、過去に詐欺で逮捕歴があるという噂もあります。

しかも藤圭子さんの6000万円するマンションの名義はこの男性となっているんですよね。もしかしてこの男性が藤圭子さんを…という不穏な噂もあるのです。けれど仮にそうだとしたらもっと早い段階で藤圭子さんは亡くなっていると思うんですよね。

藤圭子の生い立ちは?

浪曲師の父と三味線奏者の母の間に、3人きょうだいの末っ子として生まれた藤さん。生活は苦しく、両親は自宅のあった北海道や東北を中心に旅回りをし、お祭りや炭鉱、寺の本堂、旧家の大広間などで歌をうたい、その日暮らしだった。

そして、藤さんもまた家族を支えるため、10才になると両親と一緒に歌をうたうようになる。マイナス20℃の中、車も使わず、膝まで雪に埋もれながら何時間も一家で歩く。泊まる宿がない時は、町外れのお堂の中で一家5人肩を寄せ合い眠りにつく。そんな壮絶な毎日は、藤さんから学業も奪ってしまう。

(引用:NEWSポストセブン)

小さな頃から歌を歌って生きてきた方だったんですね。凄いですね。けれど不思議なものだなと思います。才能があって成功している人間なのだから幸運になれるだろうに皆なにかしら不幸を抱えていますよね。美人女優も歌手もアイドルもそうですけれど成功だけの人生ってないのでしょうか。

歌手として成功したけれど夫に恵まれなかったとか、女優として売れているけれど妊娠できないとか、なにかしら悩みがあって苦しんでいるんですよね。なにか成功すればなにかは為せなくなる、そのように人生はできているのかなと思いました。

不幸な生い立ちにより成功?

藤圭子さんはこの不幸な生い立ちによって成功したといわれています。大なり小なり影響はありますよね。だって歌手が小さい時から歌って生活していたという話です。その時の経験があるから売れたのだろうと思いますからね。

精神を病んでしまったあとも宇多田ヒカルさんの曲にたいしては生き生きと意見していたらしいです。根っからの歌手だったのでしょう。精神的な病さえなければ現在も活躍されていたのかもしれません。

藤圭子の死因は?自殺の原因とは?まとめ

藤圭子さんの死因は転落死です。自殺だろうといわれています。その原因は精神的な病だと思われます。同居していた元マネージャーがなにかしたのではないかという噂はあるものの、同居人がきな臭いものの、やっぱり娘である宇多田ヒカルさんが母の精神病を告白していますからね。

長く病んできたようですし色々と限界だったのかもしれません。才能のある方だっただけに残念でなりませんね。それにしても精神病って本当に恐ろしいなと思いました。ワクチン等あるわけではありませんし自分で気を付けなければなりませんね。