千代の富士の娘・秋元梢が松田翔太と結婚!末娘が突然死していた?死因は? エンタメ

千代の富士の娘・秋元梢が松田翔太と結婚!末娘が突然死していた?死因は?

1980年代、相撲界で大人気だった千代の富士。そんな千代の富士には美人すぎる妻と、美形ぞろいの子供たちがいるそうです。そこで、千代の富士の妻や子供の素顔をご紹介します。そして千代の富士の娘と結婚したあの有名な俳優とのこともご紹介したいと思います。

目次

[表示]

千代の富士の娘って誰?松田翔太と結婚した秋元梢だった?!

千代の富士は1982年に進藤久美子さんという女性と結婚をしました。そして、3人の子供を授かっています。そのうちの一人がモデルで有名な秋元梢なのです。その秋元梢が俳優の松田翔太と結婚して話題となっています。今回はそんな千代の富士についていろいろと調べていきたいと思います。

千代の富士のプロフィール

  • 本名:秋元貢
  • 生年月日:1955年6月1日
  • 出身地:北海道松前郡福島町
  • 身長:183センチ
  • 体重:115キロ
  • 生涯の戦歴は1473回でそのうち1045回勝利を収めている

千代の富士は、本名の秋元貢として、1970年9月場所に初土俵を踏みました。その後、大秋元貢から千代の冨士へそして、千代の富士と改名していきました。千代の富士の初優勝は1981年でした。その千代の富士の優勝が決まった瞬間ンの視聴率がすごく、なんと65.3%だったそうで、今でもこれが最高記録だとか。

初優勝を収めた1981年には、千代の富士は関脇から横綱へと一気に昇進した年でした。そしてかっこいい顔立ちとその強さで女性からの人気も高く、ウルフとの愛称までつきました。そんな千代の富士が引退を考えたのは貴花田との対戦でした。そして対戦後、「体力の限界」と涙ながらに口を開き、現役引退を宣言したのです。

千代の富士には秋元梢以外にも娘がいる?!子供は何人?

千代の富士は、妻・久美子さんとの間に3人の子供を授かりました。これは5人での家族写真。仲睦まじい様子が印象的ですね。千代の富士の子供として有名なのは、現在ファッションモデルとして活躍している秋元梢ですよね。真黒なロングヘアとぱっつん前髪が印象的です。

そして千代の富士の長女の秋元優もファッションモデルをしています。そして、現在、FalineTOKYO原宿というセレクトショップで、店員としても働いているようです。千代の富士の長男の秋元剛も同じくファッションモデル。現在、表参道にあるセレクトショップ・アディションアデライデのオーナーでもあります。

3兄妹そろってファッションモデルだなんてすごすぎますね。そして見事に美形ぞろいの兄弟です。これも端正な顔立ちの千代の富士と、美人な妻・久美子さんの間にできた子供たちだからなのでしょうね。

千代の富士の4人目の末娘は突然死していた?!

実は、千代の富士にはもう1人子供がいたようなのです。1989年2月に三女として誕生したのは、秋元愛ちゃん。しかし末娘であった愛ちゃんは、生後4ヶ月で急死しています。あまりに悲しい出来事でしたが、千代の富士は直後にあった名古屋場所で優勝を果たしています。首から数珠をかけて場所入りしたそうで、

「そうすれば、愛が見守ってくれる気がしたんだ」と千代の富士は語っていたそうです。千代の富士は末娘の愛ちゃんが亡くなってとても落ち込んでしたようで体重も1週間で4キロ落ちたそうです。そんなときに妻の支えがあってたちなおれたと言います。

千代の富士の末娘の死因は乳幼児突然死症候群だった!

三女として誕生したのは、秋元愛ちゃんは千代の富士が優勝した時に、生後3か月の愛ちゃんを抱っこしているときの様子がお披露目されました。そして、なんとこの1か月後、愛ちゃんは乳幼児突然死症候群でなくなってしまったのです。あまりにも突然のことで千代の富士は相当落ち込んだそうです。

千代の富士の娘・秋元梢は松田翔太との交際をすぐ報告していた!

千代の富士の娘でモデルの秋元梢は松田翔太との交際を始めたすぐ後に、秋元梢は父親の千代の富士に「彼氏」として松田翔太を紹介していたそうなのです。現役時代からとにかく厳格な父親で、家族仲もよかったので、交際相手をきちんと紹介するのは自然な流れだったんでしょう。

それでも秋元梢に松田翔太を紹介された千代の富士は、とても喜んでいたそうです。松田さんって今どきの男の子っぽいけど、実はすごく真面目で、筋を重んじる青年だそうですね。丁寧にビシッと挨拶した松田翔太を気に入って、“いい男を連れてきたな”とご満悦の様子でした。

千代の富士が膵臓がんで他界!

2015年6月、秋元梢の父親の千代の富士にがんが見つかった時、千代の富士は緊急手術を受けたものの、2016年7月上旬に、体調は目に見えて悪化しました。千代の富士は最後の気力を振り絞り、周囲に「娘(秋元梢)の誕生日までは、踏ん張る」と語っていたのでした。

秋元梢の誕生日は7月27日でした。秋元梢の父親の千代の富士は集中治療室に運びこまれました。意識がほとんどなくなっても、土俵際でギリギリまで粘り、秋元梢さんの29才の誕生日を病室で祝った4日後に旅立ったのでした。そして、最愛の父親の死で悲しみにくれる秋元梢に寄り添ったのは松田翔太だったそうです。

千代の富士の遺言通り秋元梢と松田翔太は結婚式を挙げた!

2018年9月11日に500名以上の参列者が集まった松田翔太と秋元梢の結婚披露宴が行われました。そんな“平成最後の大披露宴”を開いた陰には、夫妻のある思いがあったのです。2人の交際が発見されたのは、15年4月のこと。だがほどなくして千代の富士の身にがんが発覚しました。

秋元梢は自分の仕事をセーブしてまで献身的に看病していました。そんな彼女を、松田翔太はずっと支えていました。2人はなんとか、千代の富士に晴れ姿を見せたかったそうです。でもそれはかないませんでした。今年4月に入籍を発表しましたが、結婚披露宴について2人は“天国の九重親方にも届くような式にしよう”と誓っていたようです。

披露宴のスピーチで秋元は父について涙を流しながらこう語っていました。「父からは常々『結婚する相手は、梢が良いと思う男性ならだれでも構わないよ。だが、必ず結婚式だけはやってくれ』と言われていました。その言葉通り、お父さんとの約束を果たすことができて本当に嬉しいです。」

千代の富士はとても家族思いだった!

1989年、千代の富士は「最もすてきなお父さん」を選定する「89年度イエローリボン賞」を受賞しています。家族思いの横綱だったそうです。長女が誕生したときには地方巡業へ出ると、2カ月前後は家を留守にするので「自分の顔を忘れられないように」と、自分の写真の大きなパネルを作らせ、指さして「これがパパ」と教え込んだそうです。

子供が生まれた時は、一家のあるじという自覚から頑張るぞという気持ちになった。そういう気持ちにさせてくれた。お礼の意味からも、優勝したら子供を抱いて、賜杯と一緒に写真を撮りたいと思っていたそうで、優勝したときには子供たち一緒に写真を撮り家にかざってあるのだそうです。

千代の富士の娘や家族についてのまとめ

千代の富士の娘について調べてきました。モデルとして有名な秋元梢は次女であり、お姉さんとお兄さんがいることがわかりました。そして、三女の末娘だった愛ちゃんが生後すぐに突然死で亡くなっていたこともわかりました。家族はもちろんのこと、千代の富士もとても落ち込んでいたそうです。

そんな千代の富士の娘の秋元梢も俳優の松田翔太と先日結婚披露宴をあげました。そこには亡き父への想いがたくさんつまった式となっていたようです。千代の富士の遺言でもある結婚式を盛大にあげることができて千代の富士も天国で喜んでいることでしょう。お二人にはこれからも幸せになってほしいです。