アスペルガー症候群の有名人・芸能人をまとめ!型破り?天才肌?

00 PP61 PP TP V4 8 - アスペルガー症候群の有名人・芸能人をまとめ!型破り?天才肌?

アスペルガー症候群、皆さんも名前を聞いたことがあると思います。もしかしたら、家族や友人など、身の回りにもいるという方もいるかもしれないですね。今回は天才が多いと言われる有名人・芸能人のアスペルガーの方を紹介していきます。

アスペルガー症候群はどんな病気?

現在、一般的に「アスペルガー症候群」という言葉に良い印象はありません。ネット上ではコミュニケーションが苦手な人に対して「アスペ」と略して卑下する傾向がありますが、実は歴史上の偉人を始め、日本全国区あるいは世界レベルで活躍している

芸能人・有名人にもアスペルガー症候群の特徴を持った人がいます。アスペルガー症候群を含めて発達障害は、ADHD(注意欠如・多動性障害)、LD(学習障害)、ASD(自閉症スペクトラム障害)の3つの区分に分かれています。

アスペルガー症候群はASD(自閉症スペクトラム障害)に含まれる障害で、これらの3つの区分は重複し合っているため、ADHDとLD、LDとASDといったように人によって出現する症状は様々になっています。

アスペルガー症候群の主に知られている症状としてはコミュニケーション障害があり、「あいまいな表現ができない」「細かい感情のやり取りができない」「不適切な表現に気づけない」「場の空気を読めない」など多々あります。

日本人に多い?アスペルガー症候群

アスペルガー症候群の人は、日本人には比率的に多いと言われています。他の国の人たちよりも比較的多いと言われているのだそうです。今の時代に多くなったのか昔から多かったのかは不明ですが、日本には昔から職人気質の人が多いため、昔から多いのではないのかと思われます。

アスペルガー症候群の人は、得意なことには人一倍秀でていることから、職人気質の人が多く、どれくらい多いのかと言われているかというと、国民全体の1〜5%とも言われています。実際のところどれくらいの人がいるかは不明ですが、原因は日本人の特殊な国民性が影響していると思われます。

それが、「みんなと同じ事を美徳とする」という国民性。これは、人に迷惑をかけないという良い文化の裏の顔ですね。他の人と違ったら、「自分はおかしいのではないか」とか「うちの子はおかしいのではないか」と感じやすいのが日本人の悪い癖。診断を受ける人が多いのも影響しているでしょう。

実際、日本人が他の国の人たちと比べて診断を受けようとしたがっているのかどうかは定かではありませんが、国民性から考えるとそういう仮説を立てる事ができます。ということで、日本人は昔からみんなと同じ事をを美徳としていて、それが国内での数の多さに直結しているのかも。

アスペルガー症候群の特徴。天才が多い?

片づけるのが苦手で部屋や机が散らかり放題になったり、スケジュール管理ができずに人に指示されないと動けなかったり、自宅や自室にある物の位置が変わるとパニックになるなど、行動にも制限がかかってしまう傾向にあるのがアスペルガー症候群の大変なところでしょう。

しかし、その反面健常者よりも秀でた特徴を持つ傾向もあり、特に興味のある対象への集中力と持続力、そして記憶力は常人には到底真似できない領域にある人も少なくありません。歴史的な偉人であるエジソンやアインシュタインもアスペルガー症候群を思わせる言動

をしていたことで知られていることからも、その道の権威になれるほどの可能性を秘めているようです。アスペルガー症候群は年齢によっても発現の仕方が変わり、大人になって社会生活が上手く送れないことから病院を受診して初めて発覚する人も少なくないようです。

アスペルガーの芸能人・有名人まとめ!「長嶋茂雄」さん

次のページへ