芦田愛菜の現在が可愛いけど超悲報とは何事?秀才の秘密は両親に?

人気子役として一世を風靡した芦田愛菜さん。現在は名門中学に通っているそうで、ネットでは制服姿の画像もアップされています。そんな順風満帆に見える芦田愛菜さんですが、実は検索をかけると「超悲報」と出てくるのです。一体何が…?

↓↓↓↓↓他の方はこちらの記事も読んでいます↓↓↓↓↓

芦田愛菜さんの現在が可愛い?

幼いころの姿があまりに印象的な芦田愛菜さん。中学生になった現在の姿に、驚きの声が上がっています。可愛さはそのままに、透明感のある正統派美人に成長を遂げたようです。動画サイトでは早稲田アカデミー新CM『バス篇』『図書室篇』『屋上篇』と、現在の芦田愛菜さんをみることができます。

現在の芦田愛菜さんに関して「ついこの前まで『マルモ』を踊ってたと思ったのに…。芦田愛菜ちゃんがかわいく成長してくれていて嬉しい。」とコメントがありました。確かに、成長があっという間だったなあという印象もありますよね。

芦田愛菜さんのプロフィール

2004年6月23日生まれで現在14歳。本当に時間の流れは速いですね。肩書は元子役、タレント、歌手。愛称は「愛菜ちゃん」など。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。2009年、『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』で子役デビュー。

2010年、テレビドラマ『Mother』に出演し、実母から虐待される少女を熱演。本作で「第65回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞」など新人賞を多数受賞して一躍有名子役に。2011年のNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』の宮沢りえ演じる茶々の幼少時代を演じます。

2011年3月、テレビドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演を務めます。同年4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演になります。記憶に新しいですが、快進撃はまだ続きます。

同年12月31日に開催された『第62回NHK紅白歌合戦』にそれまで大橋のぞみ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)さんが持っていた9歳237日の最年少出場記録を更新する7歳193日で出場しました。その他にも色々な番組での最年少記録を更新します。もう赤ちゃんくらいしか抜けないかも…笑。

芦田愛菜さんの現在が「超悲報」とは?

芦田愛菜さんを調べると出てくる「超悲報」というワード。これは、どうやら現在の事ではないようです。芦田愛菜さんが小学生の頃の話のようです。小学生の頃、芦田愛菜さんは人気子役として全国区の人気を誇っていました。先ほどの快進撃もその一環ですね。

それを嫉んで、同級生からいじめを受けたという事ですね。坂上忍さんも子役時代に同じ経験をされたそうで、よくあると言えばそうなのかもしれません。モノを壊されたり筆箱を盗まれたり、年に10回位買い換えたそうです。酷いですね。

芦田愛菜さんは現在名門・慶應の中学生

芦田愛菜さんは現在は14歳。芦田愛菜さんは中学受験で見事合格し、現在は慶應義塾中等部に通っています。ここはかなりの名門校で、偏差値69の超難問だそうです。名門女子学院にも合格したようなのですが慶應義塾中等部に通っているようですね。

芦田愛菜さんは中学受験を決めたのは小学6年生の夏ごろからで、本格的に塾にも通いだし、夏期講習、冬期講習などに参加し1日12時間も勉強漬けだったようです。猛勉強して難問校と言われる中学に合格するということは元々勉強ができる子なんでしょうね。

芦田愛菜さんの秘密・いじめは両親も被害に?仲間外れに

芦田愛菜さんの小学生時代のイジメはあろうことか両親にも広がり、仲間外れや、陰口を叩かれたりと陰湿な感じだったようです。出る杭は打たれるではないですがどうしても目立つ人は、いじめの対象になってしまいますよね。

とても残念な事です。そんな経験をされていながらそんな雰囲気を微塵も感じさせなかった芦田愛菜さんは立派ですね。やはりさん付けで呼ばなければいけません。芦田愛菜さんのあの笑顔の裏には本人と両親にそんな事があったなんて知らなかったですね。

芦田愛菜さんの秀才の秘密・両親もエリート?

芦田愛菜さんの両親は何をされている人なんでしょうか。学歴についても気になるので調べてみたところ芦田愛菜さんのお父さんは三井住友銀行の支店長をされています。芦田愛菜さんのお父さんは早稲田大学商学部を卒業後三井住友銀行に入行。

2010年には同期トップで昇格をし、3支店で支店長をされているほどだそうです。凄いですね!かなり仕事ができる人なんですね。お母さんの方も一流大学を卒業されてるそうです。ただお母さんは現在専業主婦のようですね。

お母さんの結婚するまでの職歴などは不明でした。芦田愛菜さんの大叔父にあたる芦田昭充さんは相当なエリートで、1967年に商船三井に入社し、今は商船三井で代表をされています。昭充さんも京大卒だそうです。だから芦田愛菜さんのように幼いながら相当に賢い人

が生まれても不思議はないですね。芦田昭充さんの情報しか出てこなかったので詳しくはわかりませんが芦田愛菜さんの家系はみんなエリートである可能性が高いですね。また、芦田愛菜さんは一人っ子だけあってみんなに可愛がられて育った感じがしますね。

デビューのきっかけやデビュー後の支えも両親?

お母さんから「楽しそうだからやってみない?」と言われてわずか3歳でデビューすることになった芦田愛菜さん。お母さんの一言がなかったら芸能界デビューしてなかったんでしょうね。演技指導等も、お母さんがすべてやっていたようです。

女優の高畑淳子さん曰く、芦田愛菜さんの母親は撮影中は奥でこっそり待機していて食事とかの間にだけまた出てきてそれが終わればまた裏で待機していたようです。完全にマネジメントに徹してる感じで、高畑さんも絶賛されていたみたいですね。案外マネジメントのプロなのかも。

芦田愛菜さんの志望は医学?

将来は病理医という、病気の原因などを探る専門の医師になりたいそうで、もしなれた場合は女優という仕事と両立させたいと考えているようです。『仮面ライダーエグゼイド』に出演した岩永徹也さんなどは、薬剤師の資格も持ちながら俳優をされているので、前例もありますね。

バラエティで秘密を暴露!

昨年、日本テレビ『究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?』に出演した芦田愛菜さん。名門私立中学に入学してからクイズ番組には初登場となったこの回。芦田愛菜さんは、4問目までで2問に正解。5問目のタイマンバトルでは和田アキ子さんと歳の差55歳の対決となると、

これに負けてしまい罰として恥ずかしい秘密を暴露されることに。「勉強も演技も完璧な芦田愛菜だが、プロ野球の始球式で一風変わった投げ方をした」と暴露されてしまいました。ボールを投げる際に右手と右足を同時に出して投げてしまう投球フォームを証拠写真と共に明かされてしまいました。

MCの有吉弘行さんから「運動ちょっと苦手なの?」とイジられると、言葉にならずに笑い崩れてしまったそうです笑。「出来ているつもりだったんですよ〜」と笑顔で抗議するも、自ら投球フォームを再現して見せて、出来ていないっぷりを改めて披露したそうです。

まとめ

今回は芦田愛菜さんについて紹介しました。つい最近まで子役だった芦田愛菜さんが今では名門中学の生徒で、将来は医学と女優業の両立を目標としているのですから凄いですよね。子役からそのまま大物俳優・女優に昇華した例は沢山あります。ぜひ、頑張ってほしいですね!