井上和香が結婚!夫の飯塚健って一体どんな人物?年収や彼に対する不満を徹底調査! エンタメ

井上和香が結婚!夫の飯塚健って一体どんな人物?年収や彼に対する不満を徹底調査!

ご訪問ありがとうございます。今回は、ご結婚が話題となっている、タレント・井上和香さんについての記事となります。井上さんのご主人は一体、どんな方なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

井上和香が結婚!夫の飯塚健って一体何者?気になる彼の職業は?

タレントや、グラビアアイドルとしてご活躍をされている、井上和香<いのうえ・わか>さん。彼女は、2012年5月13日にご入籍されました。このほど、井上和香さんのご結婚について、再度注目が集まっているようです。彼女のご主人となった人物、飯塚健<いいづか・けん>さんとは、一体どんな人物なのか?大変気になります。

今回の記事では、そんな井上和香さんと、旦那様であられる飯塚健さんに関する情報を、調査して参りたいと思います。まず始めにご紹介をするのは、井上さんのご主人である、飯塚健さんの意外すぎるご職業についてです。

井上和香さんのご主人は、映画監督や脚本家として、ご活躍されているのだそうです。井上和香さんといえば、雑誌のグラビアや、バラエティー番組という印象が強かったので、映画監督さんとのご結婚は、かなり以外な展開のような気がします。後ほど、井上さんと飯塚さんと二人の馴れ初めに関しても、ご紹介させていただきます。ぜひご覧ください。

井上和香が結婚!夫の飯塚健がブサイクと言われている?

井上和香さんがご結婚相手に選んだ、映画監督飯塚健さん。昨今、飯塚さんの容姿について、注目が集まっているようです。SNS上では、井上さんのご主人に対して、ブサイクという意見を多く見かけます。筆者自身、飯塚さんの容姿が気になったので、お写真を拝見してみたところ、ブサイクというよりポッチャリという言葉がふさわしい人物でした。

余談ですが、飯塚健さんがこれまでに監督を務めた作品は、どれも有名なものばかりなので、ここで一部ご紹介したいと思います。飯塚さんの監督作品には、『Summer Nude』を始め、『荒川アンダーザブリッジ』や、2014年にリメイクされたことで話題の、『GTO』などが挙げられるようです。

井上和香が結婚!夫の飯塚健との馴れ初めって一体どんな?

井上和香さんと飯塚健さんの出会いについて、みなさん気になりませんか?これからご紹介をするのは、お二人の馴れ初めについてです。先ほどお伝えした、飯塚健さんの監督作品の中に『荒川アンダーザブリッジ』という映画が、あったと思います。

お二人の出会いは、ズバリ前述の作品であったのだとか。『荒川アンダーザブリッジ』に、実は井上和香さんが女優として、ご出演されていたようなのです。つまり、井上さんと飯塚さんの馴れ初めは、作品を共に作った仲間という事が伺えます。

井上和香が結婚した、夫・飯塚健の年収が気になる?

井上和香さんのご主人について、年収が気になる方も多いようです。映画監督や脚本家というお仕事の年収が、どのくらいなのか、なかなか検討がつきません。しかし、週刊誌で噂されている、飯塚健さんの年収は、作品1本につきおよそ500万円であると言われています。

飯塚健さんは人気の監督さんなので、1年のうちに最低でも2本は担当していると想定して、見積もりを出してみます。500万円×作品2本として、飯塚さんの年収は、1000万円以上もらっていてもおかしくない、計算となりました。それに加えて、ボーナスなども考慮すると、さらに高い年収を得ているかも知れませんね。

井上和香、旦那の飯塚健がイクメンぶっているのが気に入らない?

井上和香さんが、昨年2017年に『ダウンタウンDX』というバラエティー番組にご出演されました。前述の番組ご出演の際、ご主人である飯塚健さんの、”イクメンぶっている”行動が気に入らないといった趣旨のお話を、されていたようなのです。

事の詳細は、飯塚健さんは日頃から、あまり育児には参加しないといいます。しかし、少しでもお子さんと一緒に、外出をする機会などがあろうものなら、即刻イクメンアピールの画像を、Facebookにアップするというのです。

井上和香、夫の飯塚健への不満が爆発寸前!結婚記念日祝わない?

上記でお伝えしたような、飯塚健さんがFacebookを通して行うイクメンアピール始め、他にも井上和香さんは、彼に対する不満があり、爆発寸前なのだとか。最近の最大の不満は、結婚記念日を祝ってくれないという事だそうです。

井上和香と夫の飯塚健に離婚危機?真相はずばりコレ!

先ほども登場したバラエティー番組、『ダウンタウンDX』。こちらの番組内で、井上和香さんは、MCである松本人志さんに、そのうち離婚するのでは?とイジられていたようです。一連のやり取りの中で、井上さんはハッキリと離婚を否定していますが、最近喧嘩が多いのは問題と述べていたといいます。

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、井上和香さんについて一体どのような人物なのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それでは井上和香さんの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

井上和香の経歴・プロフィールをおさらいPART1

井上 和香(いのうえ わか、1980年5月13日 – )は、日本の女優、タレント、元グラビアアイドルである。本名非公開。愛称はワカパイ、和香ちゃん。

東京都出身。インセント所属。日出女子学園高等学校卒業。スリーサイズは、B88cm W60cm H90cm。母親は元女優の嵯峨京子。

略歴

  • 芸能事務所「インセント」に応募し、芸能界入りをする。
  • 2002年10月、月刊誌『BOMB』(学習研究社)にてグラビアデビュー。
  • 2003年、「第41回 ゴールデン・アロー賞 グラフ賞」を受賞。また、「日テレジェニック2003」にも選ばれる。同メンバーでは唯一の二十代かつ最年長だった。
  • 2004年、舞台『SAY YOU KIDS〜20th Century BOX〜』にて女優デビューを果たし、連続テレビドラマ『WATER BOYS2』や映画『猿飛佐助II〜闇の軍団〜』にも出演する。
  • 2006年、『黒い太陽』(テレビ朝日)にて連続テレビドラマのヒロイン役を務める。
  • 2008年、『コラソンdeメロン』にて映画初主演。
  • 2012年5月13日の誕生日に映画監督の飯塚健と結婚。
  • 2015年7月18日、第1子女児を出産[1]

(引用元:Wikipedia)

井上和香の経歴・プロフィールをおさらいPART2

人物・エピソード

  • 母は、元女優の嵯峨京子(2014年逝去)。父は、料亭の板前である。
  • 趣味は、ゴルフ、カラオケ、読書。特技は、水泳、料理(特に和食)、パソコンのタッチタイピング。
  • シンガーソングライターのaikoのファン。高校生の頃から西川貴教のファンだったとも発言したが、本人から「全然そうは思えないんですけど。会った時ドライな態度だったのに」と言われた。
  • デビュー当時には「和製モンロー」とも呼ばれた。これは当時のスリーサイズ(90 – 60 – 90)がアメリカの女優、マリリン・モンローと同じことから小堺一機がラジオで名付けたものだが実際にはモンローのサイズを小堺は間違えて覚えていた。
  • プロ野球は根っからの読売ジャイアンツファンである。特に阿部慎之助捕手の大ファン。
  • 結婚後初めての夫・飯塚健の作品への参加となった『REPLAY & DESTROY』第4話では、撮影時に妊娠6ヶ月だったお腹の膨らみを生かし、妊婦の万引きGメンの役を演じた[7]

(引用元:Wikipedia)

以上で井上和香さんに関するプロフィールや経歴のご紹介は終わりとなります。バックグラウンドは上記の通りとなっておりますが、新たな情報を見つけることは出来ましたでしょうか?個人的に、井上和香さんのデビュー当時に関する情報を、今後さらに掘り下げて行きたいと思いました。

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、井上和香さんの、ご主人の飯塚健さんのご結婚生活を一部伺う事ができました。これからも、井上和香さんと、飯塚健さんのご活躍に注目して行きたいと思います。井上さんにまつわる、ご結婚についての新しい情報を、少しでもご提供できていたら幸いです。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!