岡田サリオのI字開脚始球式!!脚が筋肉質!?下着つけてないの噂にも迫る!!

もともとバレエをしていた経験のある、ハーフタレントであり女優の岡田サリオさん。始球式ではI字開脚をするなど関節の柔らかさが話題になりました。今回はそんな岡田サリオさんのプロフィールや始球式の様子や下着をつけない主義の噂にも迫りました。

岡田サリオ・I字開脚始球式で有名に?!

実は岡田サリオさん、生まれつき二重関節という特殊な体質なんだといいます。関節の可動域が、普通の人よりとても広いため体がとにかく柔らかいんですね。そのためY字バランスどころか、I字バランスが出来るほど。もうI字ということはまっすぐ180度ですよね。

篠崎愛(グラビアアイドル)が韓国でも超人気!彼女は現在はどんな活動してる?

岡田サリオの始球式が話題に!脚が筋肉質?

岡田サリオさんを有名にしたのが2017年9月28日の千葉ロッテマリーンズとオリックスバファローズの対戦での始球式でした。この時、岡田サリオさんの24歳の誕生日でもありました。岡田サリオさんは始球式にて体の柔らかさを発揮しI字開脚の投球フォームで大きく話題に。

また、この始球式で大きく話題になったため2017年11月にはピッチングがもっとよく見えるような動画も投稿されています。しかし、ネット上では脚が筋肉質だと話題にもなりました。たしかにしっかりしてますが、そんなに筋肉質というわけでもないような気がします。

グラビアアイドルだったほしのあきは今現在なにをしている?ママになった?

岡田サリオの始球式・ブスや筋肉がスゴイなどと炎上!?

岡田サリオさんが炎上した理由について、まずここ最近岡田サリオさんが注目を浴びている原因が、前述した野球の投球フォームにあるようです。「I字開脚始球式」確かにI字になっていますね。バレエの体験を生かした軟体I字開脚をプロ野球の始球式で披露しています。

そして、このI字開脚始球式がきっかけで炎上しているようです。本人もこれに対してこんな風に言っていました。「脚を上げたら、めちゃめちゃ炎上しまして…『ブス』とか『脚が筋肉質』とか全然関係ないんですよ、叩かれ方が!」ブスは流石に言い過ぎですね。かわいいと思います。

岡田サリオ・柔軟な体の二重関節って?

そもそもこの岡田サリオさんがI字開脚できる理由の二重関節とはなんでしょうか?二重関節という言葉はバレエを含め、体の柔軟性が必要なスポーツを行う人たちなら知っているでしょう。ちなみに、二重関節、という言葉は解剖学用語でも、医学用語でもないそうです。

二重関節というのは関節過度可動性という症状の事です。そうです、ある症状の一環です。もともと生まれ持って体の柔らかい人というのは存在します。また、年齢によって体の可動域=柔軟性も変わります。関節過度可動性は遺伝であることが多いそうです。

なぜならこの可動域を決めるものは、それは靭帯だったり、骨の形だったりするからなんだそうです。そしてこのような骨の形というのは遺伝らしいので、岡田サリオさんの柔軟さもここから来ていると思われますね。

岡田サリオはバレエダンサーだった?

岡田サリオさん、ブスだと炎上したと言っていましたが、嫉妬でしょうね。そんな岡田サリオさん、欧米系ハーフとはちょっと違う顔立ちをしていますが、両親の国籍はどこなのでしょうか?岡田サリオさんはサンズエンタテイメントに所属するタレント・モデルです。

身長は160センチとモデルとしてはそんなに高身長ではありませんが、なんとGカップでウエスト58センチという漫画に出てくる美女のようなスタイルをしています。もともと岡田サリオさんはバレエダンサーでした。

8歳からバレエを始めて海外にも留学経験がある実力派ダンサーだったようですが、怪我により活動を断念してしまいます。アスリートやダンサーってどんなに才能があっても、怪我で引退してしまうことって多々あるんですよね。

NEXT 岡田サリオが有吉反省会に登場!