生田絵梨花が大学でぼっちで中退か!?実家はお金持ち!華麗なる学歴も? エンタメ

生田絵梨花が大学でぼっちで中退か!?実家はお金持ち!華麗なる学歴も?

大人気アイドルグループ乃木坂46。可愛い子が多いとよく言われていますが、その中でも特に人気の高い生田絵梨花さん。番組でピアノの腕を披露することもあり、清楚で可愛らしい印象ですよね。そんな彼女が、大学を中退したとの噂が。果たして本当なのでしょうか?

目次

[表示]

生田絵梨花が大学でぼっち!?実家はお金持ちのお嬢様!

サラサラのボブヘアにまるくクリっとした目。まさに清楚な美少女を体現しているような生田さんですが、幼いころからピアノを習っており、現在音楽大学に通う大学生です。また、ドイツ生まれのお嬢様としても知られています。

実家がお金持ちで才色兼備のお嬢様という、まさに完璧な生田さん。しかし、生田さんが大学でぼっちであるために、ついに中退してしまったという噂があるのだとか。今回は、生田さんの大学中退の真相に迫ります!

生田絵梨花ってどんな人?

  • 名前:生田 絵梨花(いくた えりか)
  • 愛称:いくちゃん
  • 生年月日:1997年1月22日
  • 星座:みずがめ座
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 身長:160 cm
  • 主なドラマ出演:『ビブリア古書堂の事件手帖』『海の上の診療所』『残念な夫。』『初森ベマーズ』『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016』
  • 主な映画出演:『超能力研究部の3人』『あさひなぐ』
  • 主な舞台出演:『ココ・スマイル5 〜明日へのロックンロール〜』『アルプスの少女ハイジ』『虹のプレリュード』『なかよし60周年記念公演 ミュージカル「リボンの騎士」』『ロミオ&ジュリエット』『レ・ミゼラブル』『モーツァルト!』

生田絵梨花をもっと詳しく!

生田さんは、小学生の頃にミュージカル「アニー」を鑑賞し、舞台女優を目指すようになりました。その後はクラシックバレエやピアノなど、舞台女優になるべくたくさんの習い事を始めたのだとか。

乃木坂46のオーディションに応募したのも、アイドルになりたかったからではなく、その先に自身の夢である舞台女優に通じるものがあったからだといいます。アイドルとしても成功しながら、現在夢をかなえてミュージカルの舞台に立っている生田さん。キラキラしていてとっても素敵です。

生田絵梨花が大学でぼっちと話題

ドイツ生まれの東京育ち、幼いころからクラシックバレエとピアノなど様々な習い事に親しみ、おまけに清楚で可愛いという完璧な生田さん。欠点というものはなさそうに見えますよね。しかし、生田さんが大学でぼっちだという噂があるのです。

ばっちというだけなら、本人がそれで良いなら何の問題もないように思いますが、それが原因で退学したのではないかというのですからあまり穏やかではありません。生田さんが大学でぼっちになっているというのは本当なのか?本当ならば、何故そうなってしまったのか?詳しく見ていきます。

生田絵梨花は音大生!その華麗なる学歴は?

それではまず、生田さんの学歴から見ていきましょう。生田さんの出身中学は「文京区立音羽中学校」だそうです。お茶の水女子大学のすぐ近くに位置する公立中学校ですね。生田さんはお嬢様の印象が強いので、名門私立中学校に通っていそうなイメージでしたが、意外にも公立中学校の出身だったんですね。

その後進学したのが「東京音楽大学付属高校」。いわずと知れた、音楽の名門校で、名だたる音楽家を数多く輩出しています。偏差値は52ほど。それだけ聞くと、それだけ難しく感じないかもしれませんが、音楽大学の付属高校なので入試には実技試験もあるのです。

そのため、入学は難しく、少し音楽ができる程度で合格できる学校ではないのです。幼少期からピアノを習っていた生田さんは、その難関校に見事合格。さらに、在学中にはピアノコンクールにも精力的に出場し、2011年には第21回日本クラシック音楽コンクール(日本クラシック音楽協会)のピアノ部門に入選しています。

乃木坂と学業の両立だけでも大変なことは想像に難くないですが、さらにピアノコンクールで入賞とは、生田さんのすごさがよくわかりますよね。テレビ番組でもピアノの実力はたびたび披露されていますが、その実力は本当にプロ並みです。

生田絵梨花はピアノ専攻!入学した大学の偏差値は?

高校を卒業した生田さんは、内部進学でそのまま東京音楽大学へと進学しました。偏差値は45とそれほど高くありませんが、高校と同様、実技試験がとても難しいのです。生田さんの大学での専攻はもちろんピアノだそうです。

同大学では、ピアノ専攻は「ピアノコース」「ピアノ演奏家コース」「ピアノ演奏家コース・エクレセンス」3つのコースに分かれているそうです。どのコースも難しいことには変わりありませんが、後者が1番レベルが高いのだとか。

生田さんがそのコースに進んだかと言いう確実な情報はないのですが、彼女の最終的な夢はピアニストではなく舞台女優であること、現在もミュージカルなどの舞台に出演し、声楽にも力を入れていることから、中でも1番難易度の低い「ピアノコース」に通っていると推測されています。

生田絵梨花が大学にいない!?中退したって本当?

幼少期から続けているピアノの実力を生かし、当然のように音楽大学でピアノを先行している生田さん。しかし、最近大学で見かけなくなり、中退したのではないかという噂まで飛び交っているのだそうです。

しかし、2018年2月時点で在学していることが確認されており、中退したというのはデマである可能性が高いです。生田さんは乃木坂でのコンサートやテレビ出演に加え、ソロで数々のミュージカル作品に出演していますから、大学にいないのは単純に芸能活動が忙しいからという理由でしょう。

また、「大学でぼっち」という噂の真偽のほどは分かりません。生田さんの口から「大勢で群がるのが苦手」と語っていたこともあるようですし、人気アイドルであるため、周りから距離を取りたいと思うもの当然といえば当然です。自ら好んで1人でいるならば、ぼっちではないですよね。

生田絵梨花はミュージカルの仕事で大活躍!

大学ではピアノを先行している生田さんですが、最近ではミュージカルへの出演が増え、歌に力を入れているように見えます。2014年に『虹のプレリュード』で主演を果たしたことを皮切りに、『リボンの騎士』『ロミオ&ジュリエット』『レ・ミゼラブル』『モーツァルト!』など、数多くの話題作に出演しています。

最初は、アイドルがミュージカルに出演することを不安視する声もあったようですが、生田さんはそれを吹き飛ばすかのように実力を発揮。堂々とした演技と安定した歌唱力で他の出演者にも引けを取らない実力と存在感で周りを驚かせました。

生田絵梨花はドイツ出身!実家が裕福なお嬢様!

生田さんは、自らのプライベートについて語ることは多くないようですが、ファン同士の噂から「お嬢様」のイメージが出来上がったのだそうです。まず、生田さんがドイツのデュッセルドルフで生まれたことから、このイメージが一層強まったのだとか。

さらに、幼少期からピアノ、英語、書道、英語、クラシックバレエなど数多くの習い事をしていたこと、中学3年生の時に自分のグランドピアノを買ってもらった、普通の大学以上に学費のかかる音楽大学へ通っているということも、お嬢様と言われる所以だそうです。

生田絵梨花にグループ卒業の噂!その理由は?

現在、乃木坂と舞台女優の2足のわらじで頑張っている生田さんですが、実はグループ卒業の噂があがっているのだそうです。しかも、過去に運営側に卒業を打診していたという噂も。たしかに、生田さんは何度かグループ活動を休止していますし、可能性は高そうです。

グループを卒業したい理由としては、やはり舞台に集中したいというのが本音ではないでしょうか。そもそも、生田さんは舞台女優を目指していたわけですし、舞台での活躍の場が増えてきた今、舞台一本に絞りたいと思っても何ら不思議はありません。

生田絵梨花の大学ぼっちの真相。実家はお金持だった!?

これまで、生田さんの大学でぼっちだという噂についてお届けしてきましたがいかがでしたか?大学に行けていないのは単純に忙しいからで、ぼっちというのも自ら望んで1人でいる可能性が高そうです。舞台女優という幼いころからの夢にどんどん近づき、叶えようとしている生田さん。今後の活躍にも期待大ですね!