熊田曜子の旦那が会社を辞める?スタジオも困惑。出産時には炎上?

TSUMINGO153 TP V4 12 - 熊田曜子の旦那が会社を辞める?スタジオも困惑。出産時には炎上?

グラビアタレントの熊田曜子さん、バラエティ番組で旦那さんが勝手に会社を辞めたことを明かし、スタジオを凍り付かせました。熊田さんはかねてから炎上をよくすることで有名でした。今回は熊田さんの炎上をおおまかにまとめていきます。

熊田曜子さんの旦那さん

熊田曜子さんの旦那は詳しくは「広告代理店勤務」となっていました。その事から広告代理店の大手会社である「電通」や「博報堂」ではないかという話がネットには飛び交っています。しかしこれには実は信憑性が無いので、あくまでも噂のレベルです。

熊田曜子さんのプロフィール

1982年5月13日生まれの現在36歳。肩書はタレント、グラビアアイドル。関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、芸能界に憧れていた熊田さんは週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられたそうです。

その後看護学校へ進学するが、芸能界入りの夢を捨てきれず、雑誌『Audition』の「2001年秋の特別オーディション」に出場すると、芸能事務所アーティストハウス・ピラミッドの目にとまり合格。この際母親が海外旅行中だったことに加えて、荒天によって帰国が数日程度遅れたことから、

この間に手続きを済ませ芸能界にデビューしたそうです。その辺はラッキーだったんですね。2002年下半期から2003年上半期にかけて当時同じ事務所に所属していた小池祥絵さん、伊藤絵理香さん、相楽のり子さんらとともに『P-GIRL』というグループで活動。

2006年にはシングル「Always / わたしだけの場所」でCDデビュー。このために何年もボイストレーニングを行っていたことや、レコーディング完了後も納得がいかずに録音しなおしたことが報じられました。CDのジャケットは自身でデザインを手掛けたそうです。

熊田曜子さんの旦那が会社を辞める?熊田さんも困惑

今年4月26日に放送された日本テレビのバラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演した熊田曜子さん。自身にトークの番がまわると、サラリーマンだった夫が、いつの間にか会社を辞めてしまっており、夫の現在の月給を知りたいと衝撃の事実を語りました。

熊田さんによると、6年前に結婚した時にはサラリーマンだった夫について、丸の内に勤めに出ていると認識していたそうですが、途中から違うところに行っていることに気が付き、たずねてみると、会社を辞めて自分で仕事を始めていたというのです。

熊田曜子さんの旦那さんの会社の話、MCも困惑

次のページへ