酒井高徳選手はハーフで母が外人?結婚して嫁もいる?4人兄弟だった!? エンタメ

酒井高徳選手はハーフで母が外人?結婚して嫁もいる?4人兄弟だった!?

イケメンサッカー選手としても有名な酒井高徳選手。そんな、酒井高徳選手の日本人離れしたイケメンっぷりからハーフなのでは?という疑惑が浮上しています。果たして、酒井高徳選手はハーフなのでしょうか?そして酒井高徳選手の嫁や家族についても調査します。

目次

[表示]

酒井高徳はハーフなの?母が外人って本当?嫁や子供は?

現在ドイツのブンデスリーガのハンブルガーというチームで活躍している日本のプロサッカー選手です。ドイツ人のなかにいても、まったく違和感がないですよね。ポジションはディフェンダー。ディフェンダーというのはゴールを守る役割をするポジションです。酒井高徳選手の出身は新潟県なんだそうです。

新潟県にいるときから、イケメンサッカー少年がいると話題になっていたそうです。そんな酒井高徳選手はハーフというのは本当なのでしょうか?両親はどこの出身なのでしょうか?気になっている嫁や子供についても調べてみました。

酒井高徳のプロフィール

  • 名前:酒井高徳(さかいごうとく)
  • 生年月日:1991年3月14日(27歳)
  • 出身:新潟県
  • 職業:サッカー選手
  • 在籍チーム:ハンブルガー

2歳の時に父の仕事の都合で日本に帰国し、新潟県三条市に引越しします。10歳のときサッカーを始めました、アルビレックス新潟のユースからトップチームに昇格し、プロでビューしました。三条サッカースポーツ少年団や、レザーFSジュニアユースなどでサッカーの腕を磨きました。

地元のアルビレックス新潟ユースに入団した酒井選手。この頃から新潟のチームにはイケメンがいると話題になっていたそうです。酒井高徳のポジションは、ディフェンダーです。とにかく豊富な運動量を誇り、スピードはもちろん、利き足ではない左足でも正確なボールを蹴ることが出来るそうです!

酒井高徳はハーフ!母親がドイツ人だった!

ハーフ?と噂されている酒井高徳選手。本当にハーフなのか調査してみました。酒井高徳選手のご両親は、父親が日本人で母親がドイツ人なんだそうですよ。ということは酒井高徳選手は、日本人とドイツ人とのハーフです。日本人離れしたイケメンなのはそういうことだったんですね。言われてみればドイツ系の顔をしていますね。

母親がドイツ人ということだけあって、酒井高徳はドイツ語ペラペラなんだそうですよ。ドイツのチームに移籍した際にもチームメイトから「なんでお前はそんなにドイツ語ができるんだ?」と質問されたそうです。日本からきた選手がいきなりドイツ語ペラペラだったら驚きますよね。

酒井高徳はイケメンなハーフと大人気に!

サッカーの技術的な面で人気があるのはもちろんですが、酒井高徳選手に関しては更に「かなりのイケメン」というところも女性からの人気をさらっている理由です。見てくださいこちらの自撮り画像!かっこいいですよね。

ハリウッドスターと見紛うほどのイケメンっぷりですよね。実は酒井高徳選手はお父さんが日本人、お母さんがドイツ人のハーフなのです!母親譲りの欧州の血が、このシュッとしたイケメンを誕生させたのでしょう。このイケメン顔が人気となり女性ファンもかなり増えているそうです。

酒井高徳の父親と母親はニューヨークで出会っていた!

酒井高徳の日本人の父親がニューヨークで仕事をしているときに、ドイツ人の母親と出会ったそうです。ちなみに、ハーフである酒井高徳はニューヨークで生まれたんだそうですよ。20歳までに、ドイツ、アメリカ(生まれ)、日本の中から国籍を選ぶことができたという酒井選手。しかし迷わず日本を選び、日本代表としても出場を果たしています。

酒井高徳の嫁との馴れ初めは?

酒井高徳選手はすでに結婚されているんだそうです。酒井高徳選手の嫁はとびっきり可愛いと話題になっているそうです。酒井高徳選手の嫁は同じ新潟の出身なんだそうです。噂によると幼馴染だったそうです。しかし同じ新潟県出身といっても、電車で一時間半ほど離れており、長距離恋愛だったそうです。

酒井高徳選手が結婚した2010年10年8月は、仙台カップ国際ユース大会で酒井高徳選手が優秀選手に選ばれた時期だそうです。そんな素晴らしい年に結婚!どんな嫁なのか気になりますが一般人と言うことで写真は出てきませんでした。

酒井高徳は嫁と結婚して2人の子供がいた!

2010年8月19歳で結婚した酒井高徳には、嫁との子供がいるのでしょうか。調べてみると、2010年に第一子となる女の子が生まれています。そして、2012年には第二子となる女の子が誕生していることがわかりました。これだけ若い結婚は、かなり珍しいですよね。

ハーフイケメンサッカー選手の酒井高徳には、すでに子供も2人いらっしゃるそうです。どちらも女の子なんだそうで、次女は結望(ゆの)ちゃんというそうです。ハーフの酒井高徳選手の子供なのでクオーターということですね。酒井高徳選手は子供を溺愛していて、「最近可愛くなったんじゃなくて、ずっと可愛いんですよ!」と語っています。

酒井高徳は4兄弟の次男だった!兄弟全員スポーツ選手!?

なんと酒井選手は、4兄弟だったんです。酒井高徳選手は次男にあたるんだそうです。そんなイケメン兄弟についてもちょっと見ていきたいと思います。4兄弟の中で唯一、柔道の道に進んだ長男の高喜(ごうひ)選手。現在は新日本製鐵でプロの柔道選手として活躍されています。

三男の宣福(のりよし)選手も高徳さんと同じくサッカー選手として活躍されています。兄と同じアルビレックス新潟で活躍後、2016年からファジアーノ岡山FCに移籍し、2018年からは大宮アルディージャで活躍予定です。四男の高聖(ごうそん)選手アルビレックス新潟を卒業し現在は無所属となっています。

酒井高徳のサッカー選手としての評価は?

酒井高徳選手のように両サイドのディフェンダー、時にはハーフのポジションを起用にこなすことの出来る選手は珍しく、酒井高徳選手のスピードや器用なボールさばきによる活躍ぶりは、評価が高いようです。「キックには両足とも自信がある。」と酒井高徳選手自身が述べています。

守備での安定したプレーに対して、クロスの精密さにかける部分が課題として挙げられているようです。ハンブルガーsvのブルーの・ラッッバディア監督からは、「彼のメンタリティーはピカイチだし、両サイドバックもいける。攻撃の起点としても協力だ。」と賞賛されているようです。

以前籍を置いたシュットゥットガルトでは後半結果を残せず苦しい時期を経験したぶん、ハンブルガーでは「自分を変える」事に徹底したそうです。移籍直後活躍の場をもてなかった酒井高徳選手でしたが、「自主練習や体幹トレーニングに励んだそうです。メンタルもフィジカルも成長させた酒井高徳選手は、まだまだ進化途中なのです。

酒井高徳のハーフや家族に関するまとめ

酒井高徳選手はドイツ人の母と日本人の父をもつハーフということがわかりました。そして、19歳のときに結婚してもう子供が2人もいるパパということでした。家族をもつことによって、酒井高徳選手のプレーにも磨きがかかっているのかもしれませんね。

そして4人兄弟の次男である酒井高徳選手は、長男が柔道家、弟2人もプロサッカー選手です。現在、ドイツのブンデスリーガ、ハンブルガーsvに所属しており、今期もその身体能力と、抜群の技術を活かしてピッチに立っています。今後の酒井高徳選手の日本代表としての活躍にも期待したいですね!