早見優の娘「ありさ」とデュエット!学校は?早見優の若い頃も! エンタメ

早見優の娘「ありさ」とデュエット!学校は?早見優の若い頃も!

早見優さんの娘さんのありささん、彼女は現在インターナショナルスクールに通っており、来年にはアメリカの大学へ進学の予定です。また少し前には母の早見優さんとテレビ番組で親子初デュエットを披露しました。また早見優さんのお父さんはジャズシンガーの井上良さんでした。

目次

[表示]

早見優の娘「ありさ」、学校は?早見優の若い頃も!

日本で生まれ、アメリカで育ち、様々な経歴を持つ早見優さん。昭和の終わり頃の1980年代や1990年代で広く活躍してきた歌手、タレントとして多くの方の記憶に今も残っていることでしょう。「花の82年組」と言われた方々の中の一人として、当時の日本の音楽界を牽引してきたことは言うまでもありません。

そんな早見優さんですが、本人も素晴らしく素敵な方ですが、今彼女の娘さんも話題になっています。今回は早見優さんを含め、話題の早見優さんの娘さんを中心にお送りしていきたいと思います。名前、年齢、彼女の生活や母の早見優さんとの出来事などお届けしていきます。

早見優の簡単なプロフィール

早見優(はやみゆう)。1966年9月2日、静岡県熱海市で生まれました。彼女は同市に3歳まで住み、その後はアメリカ合衆国(特にグアムやハワイで暮らした年数は長い)で育ちました。血液型はA型、1980年代のアイドルとして、歌手として、タレントとして幅広く活躍しています。

所属事務所は「キープスマイリング」というところです。実のお父さんは、ジャズシンガーの井上良(いのうえりょう)さんです。共にアーティストとして日本の音楽業界に関わってきました。彼女の歌手デビューは1982年4月、シングル「急いで!初恋」でした。

デビューの年、早見優さんは東京都にある堀越高等学校に入学、その後は上智大学外国語学部比較文化学科へ入学・卒業し、学業に励みながらもアイドル歌手としての活動を続け、数々の名曲を歌いながら昭和後期の日本の音楽界を席巻してきた一人と言えるでしょう。

早見優の娘、名前は「ありさ」!年齢は?

早見優さんには娘さんが2人います。「ありさ」さんと「かれん」さんです。どちらも大人っぽく、とても可愛らしい方々です。今回は「ありさ」さんについて見ていきたいと思います。早見との会話は「8割英語」と語学が堪能なありささん。現在は17歳になっているそうです。

早見優の娘ありさの学校事情!高校は?

英語が堪能な早見優さんと同じく、英語がペラペラな娘さんのありささん、彼女はインターナショナルスクールに通っているようです。早見優さんと共にテレビ番組に出演した際は「最初ちょっと緊張していたんですけど、今は一緒にお仕事するのが楽しい。今日一緒にいられてうれしいです」と笑顔を見せながら話していました。

そのインターナショナルスクールですが、調べていくとおそらく「西町インターナショナルスクール」という学校に通っているものと思われます。ただし、これはあくまでネット上で反応の多かった意見や推測ですので確証は持てません。

早見優の娘ありさの学校事情!大学は?

続いては早見優さんの娘さんのありささんの大学進学についての情報です。これも母の早見優さんと共演したテレビ番組の中のインタビューで話していた内容です。どうやら来年からアメリカの大学に進学予定だそうです。

インタビューでは「楽しみなんですけど、お母さんと離れたくないなとちょっと寂しい。1人で暮らすのが怖くて、できるかどうか分からない。自分で料理とかするのが苦手なので、行く前にお母さんから教えてもらいたい」と不安をのぞかせていたようです。

加えて「子供が好きなので教育の勉強をしたいなと思ってます」と夢を語る場面もありました。もしかしたらですが、早見優さんも通っていたと言われている「アメリカンスクールインジャパン」への進学の可能性もあるとネット上では憶測が飛び交っています。

早見優、娘とデュエット披露!

先ほどから母の早見優さんと娘さんのありささんがテレビ番組で共演しているとお伝えしていますが、その共演の際に親子でデュエット演奏をしたそうです。そのテレビ番組は、テレビ朝日系「徹子の部屋」で、早見優さん自身の大ヒット曲「夏色のナンシー」を親子で初デュエットしたそうです。

早見優さんは熱唱後、「とても緊張しました。一番緊張した『夏色のナンシー』だと思います」と感想を述べていました。ツイッター上では「早見優と娘のありさちゃん、ママそっくり!」「早見優の娘可愛いし歌上手いから芸能界も注目でしょ」などの声が続々と上がり、親子デュエットが注目を集めました。

早見優の若い頃と娘の顔が似てる、しかもでかい!比較検証!

ここに早見優さんと娘さんのありささんとのツーショット画像があります。ネット上では「親子で顔が似ている」「娘さんのありささんの顔がでかい」など、若干失礼な意見も飛び交っていますが、本当でしょうか。画像を見てみましょう。

まずはありささんの顔の大きさについてですが、調べていくと早見優さんとありささんのツーショット画像の大半で娘のありささんの方が早見優さんよりも若干前で写っていることがわかり、ネット上でもそれが原因ではないかと言われています。上の画像は奥行き感はどちらも同じ位で顔の大きさに違和感はありません。

続いては早見優さんの若い頃とありささんの顔が似ている件です。先ほどの画像と上の画像を比較して検証してみましょう。どうでしょうか、面影がよくあらわれています。やはり親子ですから、似ていますね!!

早見優の父はどんな人?

さて、ここまでは早見優さんと娘さんのありささんの話題をお伝えしてきましたが、最後は早見優さんのお父さんについて少し紹介しておきたいと思います。プロフィールでも書きましたが、早見優さんのお父さんはジャズ界で有名、ジャズシンガーの井上良(いのうえりょう)さんです。

日本大学在学中に米軍クラブでジャズを歌い始め、ホテルショーのステージで人気を高めていきました。木津ジョージらとジャズボーカルグループ、グローバルフォーを結成。2002年には日本ジャズボーカリスト賞大賞を受賞し、その魅力が多くのファンに伝わりました。

早見優の生い立ち

早見優さんは1966年9月2日、静岡県熱海市で生まれ、3歳まで熱海市で生活後、多くはグアムやハワイというアメリカの地で育ちました。当時学校での愛称は「キャシー」だったそうです。1980年、14歳の時にハワイ三越のエレベーターでスカウトされたことがきっかけで一人で帰国、「サンミュージック」と契約しました。

その後は日本のアメリカンスクールに通いながら、タレントとしてのレッスンを受け、1982年4月にはシングル「急いで!初恋」でアイドル歌手デビューを果たしました。同年より東京都にある堀越高等学校に入学、その後は上智大学外国語学部比較文化学科へ入学・卒業し、学業に励みながらもアイドル歌手としての活動を続けました。

在学中に活動していた同期は他にもおり、松本伊代さんや堀ちえみさん、小泉今日子さんや三田寛子さん、中森明菜さんや石川秀美さんなどたくさんおります。まとめて通称「花の82年組」ともよばれた時代でした。なお、堀越高等学校入学の年には、第24回日本レコード大賞新人賞を獲得しています。

1996年に結婚し、2人のお子さんを授かりました。昭和最後の華やかな日本の音楽界を支え、平成につなげていった早見優さん、以前に比べて減ってはいますが、現在もテレビやラジオなど、彼女を見かける機会はまだありますね。

早見優の娘「ありさ」、学校は?早見優の若い頃も!のまとめ

いかがでしたでしょうか、今回は早見優さんの娘さんのありささんについてお伝えしてきました。ありささんは現在インターナショナルスクールに通っており、来年にはアメリカの大学へ進学の予定です。また少し前には母の早見優さんとテレビ番組で親子初デュエットを披露しました。

「花の82年組」という言葉がキーワードになった当時のアイドル歌手の一人、早見優さん。「何を言う。早見優」などの当時流行った言葉とも合わせて時代を担ってきたことは間違いありません。今後はどんな場面で早見優さんの姿を拝見できるかが楽しみなところです。