黒柳徹子、豪華な自宅の住所はどこ⁈さらにインスタが話題沸騰⁈ エンタメ

黒柳徹子、豪華な自宅の住所はどこ⁈さらにインスタが話題沸騰⁈

代表番組「徹子の部屋」が、同一司会者によるトーク番組の放送回数世界最多で、ギネスブックにも載っている黒柳徹子さん。今もその記録を伸ばしておられますが、長年芸能界で活躍してきた黒柳徹子さんの気になる自宅について注目してまいりたいと思います!

目次

[表示]

黒柳徹子、自宅が超豪華⁈

黒柳徹子さんといえば、20歳でNHKテレビ女優第一号としてデビューされ、今年でかれこれ65年目を迎えました。この65年間、ずっと芸能界で活躍してくれた黒柳徹子さんは、その資産もとんでもない額だと言われています。バブルも経験し、ずっと売れ続けていますから相当の資産が想像できます。

黒柳徹子さんの著書「窓際のトットちゃん」は日本における戦後最大のベストセラーです。さらに、世界35カ国で翻訳され、発行部数は800万部を超えました。この本の価格は現在820円で、著者に対して得られる印税は10%だと言われています。計算すると、とんでもない額です。

そんな想像をはるかに超えていきそうな黒柳徹子さんの資産ですが、そんなに資産があるのなら、ご自宅も相当豪華なものであるということは安易に想像できます。果たして、どれほど豪華な邸宅で、一体住所はどこなのでしょうか。見た目からしてミステリアスな黒柳徹子さんのプライベートに迫りましょう。

黒柳徹子、豪華自宅の住所とは?

実は、黒柳徹子さんは自宅を一切公表されていません。あえてなのか、それとも本人は隠しているつもりはないけれどミステリアスすぎて探しても辿り着かないのか、誰も知らないのです。芸能人といえば、どこかしらから情報が流れて自宅を突き止められてしまうことが多いのですが、黒柳徹子さんの自宅だけは誰もわからないのです。

そこで調べてみると、ここではないかという噂レベルの場所はいくつか出てきました。しかし、いずれも確かな情報ではなく、あれだけ目立つお姿でいらっしゃるのに出入りする目撃さえされていないのです。では、そのいくつかの噂のをご紹介していきましょう。

黒柳徹子、豪華自宅の住所は西麻布⁈

黒柳徹子さんの自宅があるのではないかと1番噂されているのは、東京都港区にある西麻布と言われています。西麻布といえば、東京都内でも屈指の大人の街というイメージがあります。クラブや高級レストランなどが集結する西麻布のマンションに住んでいるのではないかと言われているのです。

ただ、やはり目撃情報が皆無なのです。どうして西麻布なのではないかと言われたのかは定かではありませんが、一部のちょっとした報道を本気で誰かが捉えてしまって、噂として広まってしまったのではないかと思われています。黒柳徹子さんほどの方ですから、高級マンションをお持ちでもおかしくないですが、真相はわかりません。

黒柳徹子、豪華自宅は東京都内⁈

そしてもう一つ噂されているのは、「東京都内のマンション」というものですが、とても広い意味すぎて間違いではないのでしょうが、全く特定できていません。ですが、このマンションに黒柳徹子さんとお母様、そして弟が一緒に暮らしていたのではないかと言われています。

3人で暮らしていたが、お母様が10年ほど前に亡くなられてしまい、さらにそのマンションが建て替えになってしまったとの情報があります。黒柳徹子さんもご高齢ですから、マンションが建て替えられている間、近くの病院に身を寄せて、マンションが完成したら弟とともに戻るのではと言われているのです。

黒柳徹子、車椅子生活で自宅はなんと病院⁈

黒柳徹子さんは今年で85歳になられますが、テレビではとてもお元気な姿を見せてくださっています。お化粧や衣装なども、とても華やかで見ているこちらまで明るい気持ちになってきそうです。そんな黒柳徹子さんが、実はもうずっと車椅子の生活なのだという噂があります。

なにやら、黒柳徹子さんは楽屋からスタジオに移動する際は車椅子に乗り、スタッフに押してもらってスタジオ入りしているんだとか。それほど、相当足の具合が悪いと言われているのです。さらには、仕事終わりは自宅に帰るのではなく、病院に帰っているというのです。それだから自宅での目撃情報がないのだとか。

黒柳徹子、病院でも筋トレは欠かさない⁈

病院から仕事に行き、病院に帰るという生活を送っているのだとしたら、相当無理をして仕事をされているのでしょうか。とても心配になりますが、それを微塵も感じさせない黒柳徹子さんの、あの明るく元気なパワーはどこからやってくるものなのでしょうか。

その元気の秘訣は、毎日欠かすことのない「筋トレ」なんだそうです。昔、「徹子の部屋」にジャイアント馬場さんがゲストで出演された時、「100歳まで女優を続けたいなら、スクワットをしたらいい」と言われたんだそうです。1日30回でいいとジャイアント馬場さんは言いましたが、黒柳徹子さんは毎日50回しているそうです。

病院を自宅がわりにするのは、独身で高齢の黒柳徹子さんの身を案じてのことかも知れません。病院ならば、何かあっても病院ですから安心なのです。そんなことを一般の人ができるかどうかはわかりませんが、毎日病院から仕事に向かっているのが本当ならば、どこかしら悪いところがあるということなのです。

歩くのもままならないから車椅子に乗っていると言われる黒柳徹子さんが、ヒンズースクワットをできるのかどうかは疑問ですが、2017年にマツコデラックスさんと共演した際には、デパ地下などを一緒に歩いてロケをしていましたから、お元気であるという噂の方を信じたいものです。

黒柳徹子、インスタが話題⁈

黒柳徹子さんは実はインスタグラマーとしても、活躍されているのです。その公式インスタグラムには黒柳徹子さんの若い頃や、チャーミングな服をお召しになられている写真などが、いい意味でド派手にアップされています。そのフォロワーはなんと現在100万人を超えているのだから、さすがの一言です!

黒柳徹子、話題のインスタ画像⁈

では、話題の黒柳徹子さんのインスタ画像をいくつか紹介のしてまいりましょう!こちらは、黒柳徹子さんとパンダです。黒柳徹子さんといえば、大のパンダ好きとして有名です。そして一緒に写っているのが、あの「シャンシャン」と「シンシン」です。手前にいるのが母「シンシン」で、奥に寝ているのが「シャンシャン」です。

というか、このお写真は少し前のものだと黒柳徹子さんがコメントしていますが、しっかりご自分の足で立っています。しかも、カメラをしっかり持って「シンシン」を撮影しています。「今度はなるたけ朝早く来てシャンシャンが走っているところを見たい」ともコメントしていることから、かなりお元気であることがわかります。

黒柳徹子、衝撃のインスタ画像⁈

お次もパンダです。なんと黒柳徹子さんがパンダになってしまったというお写真です。黒柳徹子さんのインスタグラムを見ていると、パンダ関連の画像がとても多いことに気づきます。衣装が汚れないようにする前掛けもパンダ柄です。とにかくパンダが好きすぎて困るようです。

何故このメイクをしているのかというと、黒柳徹子さんの顔をメイクでパンダにできないものかと実験をしていたんだそうです。このお写真の前には、その模様が動画でもアップされています。パンダの輪郭の説明などもしてくださっており、見ているこちらは思わず笑ってしまいそうなのですが、周りのメイクさんたちは真剣そのものなのです。

黒柳徹子のまとめ

いかがでしたでしょうか。黒柳徹子さんのミステリアスの自宅から、話題のインスタグラムまでご紹介してまいりました。ちなみに、黒柳徹子さんの「窓際のトットちゃん」の印税は全額寄付をして、社会福祉法人トット基金を設立していらっしゃるのです。そこで、耳の聞こえない方の劇団を作ったりしているのです。

本当に素晴らしいお方です。おそらく豪華な自宅を構えるとか、資産どうのこうのとかいう話は黒柳徹子さんにとって、どうでもよい話なのかもしれません。まだまだお元気な黒柳徹子さんには、今後も楽しい話題を振りまいてくださることを楽しみにしています!