黒柳徹子、若い頃の画像が超絶美人と話題⁈でも結婚しないのは何故⁈ エンタメ

黒柳徹子、若い頃の画像が超絶美人と話題⁈でも結婚しないのは何故⁈

玉ねぎ頭の中から飴玉が出てくるという、なんともユニークな技で今もなお、世間から愛され続けている黒柳徹子さん。そんな黒柳徹子さんが若い頃ものすごく美人だったと話題を呼んでいます。しかし結婚はしませんでした。黒柳徹子さんの半生に注目したいと思います!

目次

[表示]

黒柳徹子、若い頃の超絶美人画像とは⁈

黒柳徹子さんは、今インスタグラマーとしてとても人気を博しています。そのフォロワーは今や100万人を超えているのです。そのInstagramに度々、黒柳徹子さんの若い頃の写真がアップされます。その画像がとても話題となっているのです。今もきれいな黒柳徹子さんですが、若い頃もう本当にお綺麗だったのです。

黒柳徹子さんは、NHK専属女優の第一号としてデビューされました。実は黒柳徹子さんのご家族は芸術家ばかりだと言われています。お父様は音楽家で、お母様は声楽家、弟はバイオリニスト、妹はバレリーナだそうです。そして黒柳徹子さんも声楽家を目指していましたが、その夢は叶えられないと分かった時点で女優になることを目指します。

なぜ重要になるかと思ったと言うと、将来子供ができたときに、絵本の読み聞かせを上手にできるようになるためだそうです。新聞で見たNHK放送劇団に応募した黒柳徹子さんは、なんと約6000人の中からわずか13人選ばれないところを、見事合格したのです。これも黒柳徹子さんの美貌がなし得ることかもしれません。

黒柳徹子、若い頃の超絶美人写真はこれ!

こちらの写真は、黒柳徹子さんがNHKテレビ女優第一号になった頃のものです。スタイルも良くとても美人であることがわかります。このころはまだタマネギ頭ではなかったようです。ここから黒柳徹子さんの女優としての第一歩が始まったのです。しかしこんなに綺麗なのに黒柳徹子さんはどうして結婚しなかったのでしょうか。

黒柳徹子、若い頃から美人だったのに何故結婚しない⁈

黒柳徹子さんは「 1周回って知らない話」に出演した際、なぜ結婚しなかったのか語っております。何度か結婚をする話はあったけれども、お互いのタイミングが合わなかったり、相手の方に「どうして結婚をしたがるんだ?結婚してもいいことあるのか?」と言われたりしてなかなか結婚までいかなかったそうです。

ですが、黒柳徹子さんは過去に外国人男性40年間文通をしていたことがあるそうです。その男性とは年に1、2度しか会えないけれど、ずっと遠距離恋愛をしておりましたが、残念ながらその男性が亡くなってしまい、結婚をすることができませんでした。 40年も遠距離恋愛を続けるなんて、黒柳徹子さんはとても一途な方なのかもしれません。

黒柳徹子、結婚しない理由とは⁈

黒柳徹子さんは、結婚のタイミングを逃しているけれども、結婚を諦めたわけではないとおっしゃっています。今からでも良い男性がいれば結婚したいという思いはあるのです。現在85歳の黒柳徹子さんの Instagramを見ていると、とてもおしゃれでチャーミングなお写真ばっかりなのです。乙女心を忘れていないようで、とても素敵です。

黒柳徹子、結婚しない若者へメッセージ⁈

黒柳徹子さんはかつて番組で「結婚をするとかしないとかにこだわるのではなく、良い恋愛を若い方にはして欲しい。良い恋愛をすると、別れたり、その人が死んだりしても、いつまでも生きていくことができるのです」と語っていました。おそらく、40年越しの遠距離恋愛の相手を想っての言葉だと思われますが、とても心に響く言葉だと思います。

黒柳徹子、若さの秘訣は健康法にあり⁈

黒柳徹子さんは、御年85歳とは思えないほどの若さを保っておられますが、その秘訣はなんなのでしょうか。調べてみると意外な人物との関係がわかりました。なんと黒柳徹子さんは、ジャイアント馬場さんに「100歳まで女優をやりたいならスクワットをしなさい」と言われ、ヒンズースクワットを始めたそうです。

たとえアフリカでロケをしていようとも、必ず欠かさずヒンズースクワットするそうです。肩幅位に足を開き、膝を曲げると同時に手を振ると教えてもらったスクワットは、ジャイアント馬場さんには1日30回でいいと言われましたが、黒柳徹子さんは毎晩50回するそうです。これによって階段の上り下りなどがとても楽だと語っています。

黒柳徹子、独特の健康法はまだある⁈

黒柳徹子さんは、独自の健康法はまだあると言われています。その中の1つに二度寝就寝法というのがあるそうです。夜は大体22時ごろに就寝し、夜中の2時に起きて3時間ほど執筆活動をして、また寝るという健康法です。これは黒柳徹子さんにしかできない健康法のようにも思えます。

さらにいつも笑顔でいること、これが何よりの健康法だとおっしゃられています。「笑う門には福来たる」をモットーにしておられるそうで、笑うことによってNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化して免疫力がアップするので、元気になんでもやる気が湧いてくるんだそうです。確かに黒柳徹子は、どんなときもいつも笑っているような気がします。

黒柳徹子、学習障害だった⁈

黒柳徹子さんは、自身が発達障害(学習障害)であることを著者で告白しています。学習障害とは、知的発達に遅れはない為、一見すると他人からはわからない人も多いのですが、計算が著しく不得意だったり、本を読むことが苦手だったり、人の話を聞かなかったりなどと、人によって様々な事例があるのだそうです。

黒柳徹子さんの場合は、台本を覚えられないことや、計算も一桁台しかできなかったりするそうです。しかし、発達障害の方の中には、できないこともあるけど、人より物凄く才能を持つ部分もあったりすることがあるのです。黒柳徹子さんは、大ベストセラー「窓際のトットちゃん」など、人より才能が秀でていることがあるのも事実です。

黒柳徹子、NYに留学していた⁈

黒柳徹子さんは、20歳で芸能界デビュー果たします。1年間だけ演技の勉強をするためニューヨークに留学していたそうです。その頃は、ニューヨークには日本人がほとんどおらず、黒柳徹子さんはとてもおモテになられたそうです。留学していた1年間、自分のお金を出してディナーを食べた事は1度もなかったそうです。

そしてこの写真は、黒柳徹子さんがイースターパレードに参加したときのものだそうです。周りのニューヨーカーたちが着物姿の黒柳徹子さんを見て、一緒に写真を撮りたいと大変な騒ぎになったそうです。そして翌日にはなんとニューヨークの新聞に黒柳徹子さんの写真が大々的に掲載されたそうです。

この着物は、黒柳徹子さんのお母様が東京の古着屋さんで見つけてきて、ニューヨークへ旅立つ黒柳徹子さんにプレゼントしたものだそうです。この着物を着て、黒柳徹子さんは様々な催し物に参加するのです。そこで出会って友達になったのが、アンディーウォーホール氏、イサム・ノグチ氏、リリアンギッシュ氏と錚々たる方々なのです。

そしてさらには、この着物を着ていたことによって、あの有名喜劇俳優チャップリン氏がニューヨークに戻ってきた際の試写会において、チャップリン氏とお話ができたんだそうです。もはや、生ける伝説となりつつ黒柳徹子さんですが、交友関係が今では考えられないほどゴージャスなのです。

黒柳徹子のまとめ

いかがでしたでしょうか。日本初のトーク番組「徹子の部屋」を今でも続けている黒柳徹子さんですが、その若さの秘訣とは、なんにでもポジティブなのと笑顔を絶やさないことのようです。よく「徹子の部屋」でのトークが面白すぎると話題にもなりますが、これからもまだまだ面白トークを聞かせていただきたいです!