布施博が現在足を引きずる理由って何なの?!病気が番組内で発覚していた!? エンタメ

布施博が現在足を引きずる理由って何なの?!病気が番組内で発覚していた!?

1980年代~90年代にトレンディドラマ俳優として活躍してきた布施博さん。医療バラエティー番組『名医のTHE太鼓判!』で下半身麻痺の危機が伝えられました。一体どのような病気なのでしょうか?布施博さんの現在までの活躍について詳しくまとめました。

目次

[表示]

布施博は現在、足の病気が理由でドラマ出演も減っている?!

かつては多くのドラマで名脇役として活躍してきたものの、近年はドラマ出演が減っている布施博さんですが、その理由は歩くことも苦労するほど進行している持病の脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)が関係しているようです。

布施博さんは2018年4月2日に放送された番組『名医のTHE太鼓判!(TBS系)』に出演して持病について語りましたが、下半身が危機的状況であることが分かりました。布施博さんの持病や、現在までの活躍について詳しく総まとめしましたのでご紹介しましょう。

布施博のプロフィール

  • 本名: 布施 博(ふせ ひろし)
  • 生年月日: 1958年7月10日
  • 出生地: 東京都足立区
  • 身長: 182cm
  • 体重: 不明
  • 血液型: B型
  • 職業: 俳優
  • ジャンル: テレビドラマ、映画
  • 活動期間: 1981年 –
  • 配偶者: 古村比呂(1992年 ‐ 2009年)、井上和子(2012年 ‐ )
  • 事務所: 有限会社 馬力屋

布施博さんは1988年のドラマ『君が嘘をついた(フジテレビ系)』でブレークし、トレンディドラマ俳優として活躍してきました。バラエティ番組『伊東家の食卓(日本テレビ系)』のレギュラーとしても人気でしたが、一方で酒癖の悪さから共演NGをされるなど悪い噂も絶えなかったようです。

布施博さんは王貞治さん、長嶋茂雄さんに憧れてプロ野球選手になりたいと思っていたようです。布施博さんは中学校時代もピッチャーを務めており、中学校3年生時には大会3位だったようです。布施博さんは高校でも野球を続けたようで、甲子園を目指していたようです。

その後、野球部の先輩と揉め事を起こしたことがきっかけで高校を中退することになり、中退した後は劇団「ミスタースリムカンパニー」に入団して俳優を目指し始めました。布施博さんは1994年には自ら主宰して劇団「東京ロックンパラダイス」を立ち上げ、後世の育成にも励んできました。

布施博の現在は足が思うように動かない?

布施博さんは2、3年前から生活に支障をきたすほど歩行が困難な状況に陥っていたようで、足が思うように動かないため足が突っ張ってしまい階段を降りる時は特に恐怖しているようです。番組スタッフが布施博さんの生活に密着取材しましたが、

布施博さんはまるで足の悪いおじいさんのような歩き方をしており、後輩らを連れて居酒屋で大量にお酒を飲んでいましたが、ベロベロに酔っ払ってしまうと足に全く力が入らなくなり後輩たちに担がれてお店を後にする始末でした。

布施博の足の病名は脊柱管狭窄症だった!

2018年4月2日に放送された医療バラエティー番組『名医のTHE太鼓判!』に布施博さんは出演し、番組内で検査を行った結果として脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)であることが分かりました。

番組の医師団の検査の結果によれば布施博さんは椎間板や靭帯が突出して神経を圧迫してしまう脊柱管狭窄症であることが判明し、脳からの指令がうまく可半身に伝わっていないためこのままいけば下半身付随になる可能性もあるということでした。

布施博は病気が理由で俳優業を一時休止している?

脊柱管狭窄症は長い距離を続けて歩くことができません。もっとも特徴的な症状は、歩行と休息を繰り返す間歇性跛行です。脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、安静にしている時にはほとんど症状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。

このような症状がではじめていて、すでに日常生活に支障が出始めているので、布施博さんは以前のように俳優活動できるかどうかは微妙ですね。一旦長期療養などになるのかもしれませんね。まずは病気に専念するのがいいのかもしれません。

布施博の活舌が悪い理由も病気が原因だった?

布施博さんは酒好きで有名ですが、番組内でお酒を飲み酔っぱらっている姿が放映されました。お酒を飲むと体中の力が抜けてコントロールできない状態にまでなってしまうそうです。これは酔っぱらっているせいもあるのかもしれませんが、病気のせいでこうなっているということもあるそうです。

そして、活舌の悪さも酔っているせいではなく、これも病気のせいでもこうなるそうなんです。酒癖が悪いとどうしても酔っぱらっているからとされそうですが、そこには病気が隠れていたなんて誰も気づかなかったかもしれないですね。

布施博は浮気が原因で離婚していた?!

布施博さんはドラマでの共演から交際していた古村比呂さんと1992年に結婚しました。布施博さんと古村比呂さんの間には1992年に長男が誕生し、1993年に次男、1997年に三男が誕生しています。

しかし、布施博さんと古村比呂さんは2006年に別居していることが報じられ、泥沼協議離婚の末に2009年に正式に離婚が発表されました。離婚の原因は布施博さんの酒癖の悪さや1995年に発覚した自身が主催する劇団員との不倫、DVだと週刊誌などで報じられていました。

布施博は浮気相手と再婚していた!

布施博さんは長年の不倫相手で女優の井上和子さんと2012年4月に再婚しました。布施博さんは古村比呂さんと結婚した直後から井上和子さんと不倫を開始していたそうで、それを古村比呂さんは薄々気づいていたということです。実は古村さんは、布施さんと結婚していたときから、井上さんと布施さんの関係を怪しんでいたんです。

布施さんが“仕事だ”といって、井上さんと夜遅くまで飲みに行っている間、彼女はひとりで3人の息子さんたちを育てたわけです。布施博さんは子供よりも自分のために生きていたのですね。子供たちがかわいそうですね。

布施博の現在は介護もしている?

認知症を患う母親の介護をしていると明かしています。長い間狭心症を患っていた母親がアルツハイマー型認知症と診断され、鍋を焦がしたり、薬を余分に飲んだりするようになったそうです。現在の妻・井上和子さんの母親も脳出血による半身不随で介護が必要な状態で、井上さんは布施さんの母親と自身の親の両方を介護をしているそうです。

今回、布施博さんが脊柱管狭窄症を患ったことにより、井上和子さんの負担はもっと増えるかもしれませんね。布施博さんも病気のため、かなりの負担が奥さんにかかっていることになります。布施博さんも今までの行いを反省してこれからは家族のために過ごしてくれるといいのですが。週刊誌などに変な記事が掲載されないことを願っています。

布施博の現在のまとめ

トレンディドラマとして活躍し、現在は舞台を中心に活動している布施博さんについて総まとめしてきました。布施博さんは元嫁の古村比呂さんと結婚直後から現在の嫁・井上和子さんと不倫をしていたようで、報じられていない修羅場も多くあったことでしょう。

布施博さんはテレビで見ることは少なくなりましたが、育てている後輩俳優らが今後テレビでも活躍していくかもしれませんね。病気を克服してまたテレビや舞台で活躍してくれることを期待しています。そして、今度は家族を大切にしてほしいですね。