GACKTが現在乗っている車が凄い!?愛車遍歴も驚愕!!一挙紹介! エンタメ

GACKTが現在乗っている車が凄い!?愛車遍歴も驚愕!!一挙紹介!

GACKTさんといえば家に噴水がある大豪邸に住んでいるという話から車が大好きでとてつもなく高い車を所有しているなどの話は聞いたことあります。実際にはどのような車を所有しているのでしょうか、そして今までの愛車遍歴も併せて紹介していきます。

目次

[表示]

GACKTは超が付く高級車好き?現在乗っている車は?

GACKTさんと言えば車好きでも知られており、超がつくほどの高級車を所有していることでも有名ですが今までにどのような車に乗っていたかご存知でしょうか。GACKTさんと言えばランボルギーニという印象もありますが、実はそれだけではありませんでした。

GACKTさんは様々な車に乗っていましたが、ただ乗っていただけではありません。その乗っていた一台一台にGACKTさんの思いが込められていたのです。その思いとは一体どのようなものなのでしょうか。

GACKTの車といえばアヴェンタドール!値段がやばい!?

GACKTさんの愛車で一番有名で話題になっているのは、「アヴェンタドールLP720-4 50°アニヴェルサリオ」です。

この車は日本国内には3台しか入荷がなく手に入れることができずに、どうしても欲しかったGACKTさんはヨーロッパから直接持ってきたそうです。

カスタムにもこだわり

本体価格は6000万円ですが、自身のカスタムを施しそしてカラーリングもオリジナルで、GOLDEN DRAGON EDITIONといいます。そして最高出力は通常モデルより20ps高い720psで、最高速度は350km/hです。

値段の総額は一億超え!?

カラーリングに至るまでカスタムをしたアヴェンタドールですが本体価格はなんと55,988,100円です。それに加え2年半をかけたカスタムの費用として240万円かかっているそうです。

諸々の総額で1億円近くかかったと言われています!

GACKTがランボルギーニアヴェンタを手放した理由とは?

GACKTさんが愛車でフルカスタムを施したランボルギーニアヴェンタドールを手放したことで様々な憶測が飛び交っています。この件についてGACKTさんも理由を語っていましたが、世間はどのように受け取っているのでしょうか。

GACKTさん曰くランボルギーニアヴェンタドールは世界一の性能を有しているが、東京には合っていないと語っていました。

止めることができる場所もなければ、入れない場所も多いとのことでこの言葉から察するに日本ではほぼ使えないからと考えられます。

世間はそう思っていない?

このランボルギーニアヴェンタドールが売りに出されたことについてネット上では、GACKTさんがお金に困って売ったのではないかという意見が多く、またゴールドが派手すぎたのではとも言われています。

その反面、これほどの車を買えることについての意見も多く、税金対策であるという意見や買えるお金があること自体が羨ましいという意見もあります。

お金があってもこのデザインの車は買わないし、家を買うといったような意見も見られます。

GACKTの車好き愛車遍歴①:AE86スプリンタートレノ

続いては、アヴェンタドール以外のGACKTさんの愛車についてご紹介していきます。

GACKTさんと言えばスーパーカーのイメージが今では強いですが、実は最初に選んだ愛車は通称「ハチロク」と呼ばれるこの車です。

「ハチロク」は漫画「頭文字D」でおなじみの車ですが、GACKTさんもこの車で走りを楽しんでいたようです。

「ハチロク」と言えば漫画内では峠で限界走行をし、様々なライバルとバトルを繰り広げた車ですがGACKTさんも漫画と同様にハチロクで峠で限界走行を楽しんでいたと言われています。

そして乗り潰した台数はなんと16台だそうです。

GACKTの車好き愛車遍歴②:BMW・Z4

次にGACKTさんの愛車として紹介するのは「BMW・Z4」です。BMWのスポーツカーとなっています。

値段は?

BMW Z4の日本での値段は約440万円~ 840万円だと言われています。

GACKTの車好き愛車遍歴③:フォード・マスタング

次にGACKTさんの愛車として紹介するのは「フォード・マスタング」です。アメリカのフォード社による乗用車です。

値段は?

値段は、200万円代~430万円くらいであるようです。

GACKTの車好き愛車遍歴④:ポンティアック

次にGACKTさんの愛車として紹介するのは「ポンティアック・ファイヤーバードトランザム・ラムエア・リミテッドW86」です。

いわゆるアメ車と言われる車で、スポーツカーとしてはハチロクと同様ですが、ジャンルとしては全く真逆に位置する車です。

GACKTさんはなんとこの車を現地アメリカで購入し、内外装をフルカスタムするほどのこだわりようです。そのフルカスタムに費やした費用はなんと3000万円かかったといわれており、ここでもGACKTさんの車好きがわかります。

GACKTの車好き愛車遍歴⑤:マクラーレンMP4-12C

次に紹介するGACKTさんの愛車ですが、イギリスで有名なスーパーカーブランド「マクラーレン」のMP4-12Cです。

ガルウィングのドアが特徴でスーパーカー好きにはたまらないフォルムと純正600馬力のハイパワーをほこるこの車は、まさにスーパーカーです。

CMやPVにも起用

さらにこの愛車は、CMやPVにも登場しているので知っている方もいるかもしれません。

初めにCMでの使用が決まっており、車体カラーのイメージからPVにも使ってみようとなったようで、この赤いマクラーレンはこの当時日本に1台しかなかったそうです。

値段は?

マクラーレンMP4-12Cスパイダーは約4000万円です。

GACKTの車好き愛車遍歴⑥:ランボルギーニ ムルシエラゴ

ランボルギーニムルシエラゴと言えば、車好きの方であれば知る人ぞ知るスーパーカーですが、車に詳しくなくてもGACKTさんファンであれば、ある意味有名な愛車ではないでしょうか。

以前にネットニュースでも話題になっていたあの愛車です。

ニュースによるとGACKTさんの愛車が縁石にひっかかり全く動かせなくなったというあのニュースです。最後には縁石バーを土台ごと地面から外したそうですが、カーボンに亀裂の入った痛々しい姿にショックを受けたファンも多いのではないでしょうか。

金額よりも大変だったこと

しかし、当事者であるGACKTさんはその修理の際の金額よりも外国で腕のいいメカニックを探すことのほうが大変だったと語っていました。

このアクシデントによって素敵な出会いが見つかったと、この件に関して感謝しているとも語っていました。

値段は?

ランボルギーニムルシエラゴですが、こちらの車も新車価格で約4000万円と超がつくほどの高級車揃いです。

GACKT事故に遭うも余裕を見せる!?

GACKTさんは2018年初めに事故に遭っていました。GACKTさんの愛車であるベントレーに乗っていた時のことですが、なんと右折車に衝突をされたそうです。GACKTさん自身に怪我はなかったそうですが、車体は傷ついたそうです。

丸くなったと本人は語る

GACKTさんはこの事故の件について、ぶつけられた怒りよりも事故の際に衝撃をほとんど感じなかったベントレーの強靭さに感動したと語っており、車は直せばよく怪我がなかったので怒る必要もないとの余裕を見せていました。

GACKTは超が付く高級車好き?現在乗っている車は?まとめ

GACKTさんの所有する高級車や愛車遍歴について紹介してきましたが、最近のGACKTさんの愛車しか知らない人には過去に乗っていた車に関しては驚きではないでしょうか。スーパーカーだけではなくスポーツカーにも乗っていたイメージはなかったです。

しかし、これほどの車を買うということは車好きであり、非常にこだわりが強いということにも頷けますので今まで乗っていた車も相当カスタムをしていたと予想されます。

今後も様々な車に乗り換えると思われますが次はどんな車に乗るのか興味が湧きます。