TOKIOは仲良し?or不仲?国分太一と長瀬智也の関係が悪すぎて解散危機に? エンタメ

TOKIOは仲良し?or不仲?国分太一と長瀬智也の関係が悪すぎて解散危機に?

ご訪問ありがとうございます。今回は、一部で解散危機が話題となっている、ジャニーズの人気グループTOKIOについての記事となります。果たして噂は本物なのでしょうか?考察をして行きたいと思います。少しでも皆さまのご参考になれれば幸いです。ぜひご覧ください。

目次

[表示]

TOKIOメンバーの仲に変化?国分太一と長瀬智也が不仲?

ジャニーズ事務所内でも、上位の人気を誇るアイドルグループ、TOKIO<トキオ>。このほど、そんなTOKIOのメンバーに、解散危機が迫っているとの噂が浮上しているようです。デビュー以来、仲の良い息の合ったパフォーマンスに定評のあったTOKIO。現在の彼らに、一体何が起こっているのでしょうか?

今回の記事では、そんなTOKIOメンバーに関する不仲説などを、調査して参りたいと思います。そもそも、これまで仲良しグループとして有名であったTOKOに対して、不仲説が囁かれる事となってしまった原因をご紹介します。

何やら、この話題に外せないメンバーは、国分太一<こくぶん・たいち>さんと長瀬智也<ながせ・ともや>さんのお二人のようです。国分太一さんと長瀬智也さんの間に、何が起こったのでしょうか?詳細のご説明をしたいと思います。下記をご覧ください。

TOKIOは仲良しグループでは無かった!不仲で解散危機?1

仲の良かったTOKIOが、解散危機にまでなっているという現状。この件には、長瀬智也さんと国分太一さんが、深く関係していると、前述でお伝えしました。長瀬さんと言えば、TOKIO内では多くの場面にてセンターポジションであり、人気の高いメンバーの一人です。

また、国分さんに関しても、TOKIOメンバー内でレギュラー番組を、一番多く請け負っていらっしゃり、人気の高さが伺えます。仲のよかったTOKIOに亀裂を入れてしまったと言われている、前述のお二人。長瀬智也さんと国分太一さんには、お互い人気者ゆえに、許せない部分があったというのです。

TOKIOは仲良しグループでは無かった!不仲で解散危機?2

続いてご紹介をするのは、長瀬さんと国分さんが不仲になってしまった、発端の出来事と言われている話題を、ご説明したいと思います。長瀬智也さんはこれまで、数多くの歌番組やTVドラマ等にご出演をされていて、演技力や歌唱力にもかなりの定評のある人物であります。

その一方で、国分太一さんの出演作と聞いて、すぐに作品が浮かぶ方は、もしかすると少ないかも知れません。その理由として、国分太一さんの演技力の無さが挙げられるようです。国分さんの演技に対しての、世間の評価は、さほど良いものではなく、出演のオファーなどについても、そう多いものではないようです。

また、歌唱力やダンスに秀でているといったお話も、あまり耳にしません。上記の点だけに焦点を置いて、長瀬智也さんと国分太一さんお二人を比較すると、明らかに、国分さんの方が実力不足だと感じてしまいます。しかし、長瀬さんと国分さんの現在のメディア露出数を比較すると、圧倒的に国分さんの方が多いようです。

TOKIOは仲良しグループでは無かった!不仲で解散危機?3

上記のような、国分太一さんのメディア露出数と、実力が伴っていないと感じられてしまう部分に、長瀬智也さんが、不満を抱いていると言います。仲の良い和気あいあいとした空気も魅力であったTOKIOですが、ちょっとした不満の数々が、ここへ来て解散の危機を招いてしまっているようです。

TOKIOが不仲と言われる原因はこのエピソードにあり!?

TOKIOもとい、国分太一さんと長瀬智也さんが不仲と言われてしまっている、決定的なエピソードは、TOKIOメンバー全員が共演している番組での事。国分太一さんの振りに対して、長瀬さんは終始相槌しか打たなかったといいます。どうやら、お二人の不仲は真実であるかも知れません。

TOKIOの解散危機に追い打ち!山口達也の素行不良による脱退

長瀬智也さんと国分太一さんの険悪ムードの中、元TOKIOのメンバーであった山口達也さんが、事件を起こしグループの脱退が決まります。次々と壁が現れるTOKIO。彼らのファンとして、解散だけは避けて欲しいところです。

さいごに経歴プロフィールをおさらい

ここまでご紹介をしてきた、TOKIOについて一体どのようなグループなのか、既に詳しくご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、改めてプロフィール等のおさらいをして、記事を締めくくりたいと思います。それではTOKIOの一部プロフィールを紐解いて行きましょう。

TOKIOの経歴・プロフィールをおさらいPART1

TOKIO(トキオ)は、日本の男性アイドルグループ、ロックバンド[1]。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。

CDデビューまで

1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだった城島茂と山口達也が「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」というユニットを結成(更に前身は「JURIA」というバンド)。 その後、社長のジャニー喜多川が「TOKIO BAND」というバンド名を与えた。このTOKIO BANDが、現在のTOKIOの直接の前身に当たる。

1990年4月、国分太一(城島茂、山口達也と同じく「平家派」の出身)と松岡昌宏が、「SMAP学園」選抜メンバーとして城島茂と合流後、3名で最初のTOKIOを結成。 少し遅れて小島啓が加入し4人組となる。 しばらくこの4人での活動が続いたが、城島茂がジャニー喜多川に交渉した事により、山口達也がTOKIOメンバーに復帰した。

(引用元:Wikipedia)

TOKIOの経歴・プロフィールをおさらいPART2

CDデビューまで2

1992年頃から、ジャニーズJr.の中で頭角を現していた長瀬智也が時折サポートとして加入するようになる。それ以降デビューまで、雑誌・ラジオ等では長瀬智也を除く5人編成、テレビやライブでは長瀬智也を含む6人編成といった変則的な構成であったり、ダンスチームとバンドチームの2グループ制でも活動していた。

1993年10月10日より、NHK-BS2『アイドルオンステージ』にレギュラー出演開始(1994年12月まで)。

1994年1月5日 – 1月23日、全国7大都市のライブハウスでファーストライブツアーを敢行(合計23公演)。

CDデビューを目前に控えた時期に、小島啓が突然TOKIOを脱退してジャニーズ事務所からも退所したため、長瀬智也が正式なメンバーに昇格、TOKIOは5人組グループとなった。
同年9月21日、「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。キャッチフレーズは「ダテに待たせたワケじゃない」だった。尚当デビュー曲は、2018年現在もTOKIO自身最大のヒット・シングルとなっている。

(引用元:Wikipedia)

以上でプロフィールや経歴のご紹介は終わりとなります。バックグラウンドは上記の通りとなっておりますが、新たな情報を見つけることは出来ましたでしょうか?個人的に、TOKIOのライブに関する情報を、今後さらに掘り下げて行きたいと思いました。

今回の記事を終えてのまとめ

今回の記事を通して、TOKIOの解散危機説は大方正しいという事が分かりました。今後もTOKIOのご活躍に注目して行きたいと思います。以上を持ちまして今回の記事は終わりとなります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。