元人気俳優だった成宮寛貴さんの弟想いな壮絶な生い立ちに涙!!

人気、実力共に絶大な支持を得ていた元人気俳優の成宮寛貴さん。2016年12月に薬物使用の疑いが報道され、突然の引退発表。衝撃の発表がまだ最近の事のように感じられますが、あれから約2年。衝撃の引退をした元人気俳優の成宮寛貴さんの家族や壮絶な生い立ちとは。。。

超人気俳優だった弟想いの成宮寛貴さんの引退のきっかけ

2016年12月に写真週刊誌「FRIDAY」で違法薬物を使用した疑いが報じられ、突然の電撃引退を発表した元人気俳優の成宮寛貴さん。2016年12月は日本中だけに留まらず、世界各国のファンの人々が悲鳴を上げた日でもあった。あれから約2年。惜しまれながら引退した成宮寛貴さんの生い立ちや兄弟、過去と現在、そして未来とは。。。

成宮寛貴さんのプロフィール

  • 名前・なりみや ひろき (デビュー時は平宮博重)
  • 本名・平宮博重(なりみや ひろしげ)
  • 生年月日・1982年9月14日
  • 身長172cm
  • 血液型・A型
  • 出身地・東京都
  • 学歴・港区立三田中学校卒業
  • 2016年12月迄は職業・俳優
  • 所属事務所はトップコート

成宮寛貴さんの経歴・前半

デビューから引退するまでの間、俳優、モデルとして男女問わず人々を魅了してきた超人気俳優だった成宮寛貴さん。そんな成宮寛貴さんのデビューから引退に至るまでの輝かしい経歴を辿ってみましょう。

成宮寛貴さんの俳優 駆け出し期

オーディションにて合格 。2000年当初は「平宮(なりみや)博重」名義で出演。宮本亜門さん演出の「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」で俳優デビュー。2001年「溺れる魚」で映画デビュー。

成宮寛貴さんの人気上昇期

2002年ドラマ「ごくせん」野田猛役で出演。J-PHONE (現ソフトバンク)のCM出演。2003年ドラマ「Stand Up」、「高校教師」、映画「あずみ」出演。2004年「オレンジ ディズ」出演。2005年第29回エランドール賞新人賞。CRYSTALLIZED STYLE AWARD (スワロフスキー主催)受賞。

成宮寛貴さんの人気絶頂期

2006年映画「アキハバラ@DEEP」に出演。アメリカドラマ「スーパーナチュラル」のセカンドシーズンまで吹き替え出演。2007年「金田一少年の事件簿N」、「悪魔が來りて笛を吹く」に出演。

成宮寛貴さんの経歴・後半

成宮寛貴さんの人気絶大期

2010年「獣医ドリトル」、「ヤンキー君とメガネちゃん」に出演。当時27歳だった成宮寛貴さんが高校2年生である主人公を演じた。2011年「風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~」に出演。尾崎豊さんを演じた成宮寛貴さんは、尾崎豊さんの曲を歌い、歌声を披露しました。

成宮寛貴さんの俳優人生終盤期

2012年~2015年「相棒 season11」~「相棒 season13」まで3代目相棒として出演。2016年「暗殺教室~卒業編~」に出演。その他数々のCM、ドラマ、映画に出演され大活躍されていました。

成宮寛貴さんの生い立ち

超人気俳優だった成宮寛貴さん。デビューから引退するまでの人生、全てが上手くいっていたように見えますが、過去は壮絶な人生だったようです。成宮寛貴さんの、涙無しでは見られない生い立ちを辿ってみましょう。

成宮寛貴さんの幼少期

両親が沖縄出身で東京都に生まれる。のちに6歳年下の弟が産まれ、家族4人となる。その後成宮寛貴さんら兄弟が幼い頃に両親が離婚し、母親、成宮寛貴さん、弟の3人での生活がスタートしました。

成宮寛貴さんの幼少期は裕福

母親が仕事で出張が多く、成宮寛貴さんと弟が留守番するのも多かったようです。留守がちなのでお手伝いさんを雇っていたようです。母子家庭ですが、母親が頑張ってお仕事をしていたので、裕福な生活だったのが窺えます。

成宮寛貴さんの小学生時代

成宮寛貴さん曰く、小学生の頃は母親に「ラルフローレンの服ばかり着せられていた」との事です。服装や母子家庭、成宮寛貴さんが個性的という事も重なってか同級生からの酷いイジメがあったそうです。母親に「ここで負ければ全て終わり!」と励まされ、学校を休むことなく毎日登校していたそうです。

成宮寛貴さんの中学生時代

中学に進学し今までイジメを受けていた事から、自分を守る為に周りに合わせる術を身に着け、当時よく着ていたラルフローレンの服もイジメの理由の一つだった事から、逆にもっとオシャレになってやろうとアメ横に通ったりと、平穏な日々を過ごしていました。

成宮寛貴さんの生い立ちの中の転機①・母親が他界

そんな平穏な日々が流れていくさなか、成宮兄弟に突然悲劇の波が押し寄せたのです。成宮寛貴さん中学2年14歳、弟さん僅か8歳の時です。子ども達の大切な母親が、病気で亡くなってしまったのです。

成宮寛貴さんが葬儀中に弟に言った事

葬儀で成宮寛貴さんは、泣きじゃくる弟に「最後ぐらい我慢しろ。お母さん心配で休めないぞ。これからは二人で頑張ろう。」と成宮寛貴さんは小さな弟の手を強く握りながら声をかけたそうです。何とも胸が張り裂けそうな気持ちになるエピソードです。

成宮寛貴さん、母親の死後

母親の生命保険が1億円近くあったそうですが、なぜか大半を失い兄弟に残されたお金は僅かだったそうです。祖母が小さい子どもだけが残されたのを不憫に思い、成宮兄弟を引き取ったそうです。新たに3人での生活がスタートしました。祖母との事ですが、実は幼少期からの成宮家のお手伝いさんだったと成宮寛貴さんご本人が明らかにしています。

成宮寛貴さん、弟、祖母との生活

成宮寛貴さんが中学生、弟が小学生。そして祖母。この生活を賄っていくは祖母の年金収入しかありませんでした。その年金だけで3人の生活を賄っていくには、食べていくだけでギリギリの大変貧しい生活だったでしょう。そんな中、成宮寛貴さんは一大決心をしました。「俺が養っていかなければ!」と。中学卒業後は進学せずに社会へ出たそうです。

成宮寛貴さんの生い立ちの中の転機②・初めての職業

中学校卒業後、すぐに仕事を探し始めた成宮寛貴さん。僅か16歳にして仕事をして家族を養って行こうと決め、人生で初めて仕事をするに辺り16歳という年齢的制限の中で、どの職業を選んだのでしょうか。

成宮寛貴さんの初めて就いた職業とは

最初に仕事をしたのは引っ越しセンターでの仕事。真面目で働き者だった成宮寛貴さんは会社の人たちからも信頼され可愛がられ、お客様にも大変人気だったようです。人気俳優となってからも、引っ越しセンターの従業員の人たちとは交流は続いているとの事です。

生い立ちの中で多感な時期の成宮寛貴さん

遊びたい盛りの多感な時期に弟の為に働く傍ら、毎朝弟の為にお弁当を作り持たせていたという成宮寛貴さん。父親と母親代わりをしていた成宮寛貴さんですが、心の葛藤などはなかったのでしょうか?

成宮寛貴さん、気持ちが爆発し家出

やはり多感な年齢、「みんな遊んでいるのになんで俺だけ?」「みんなは進学しているのになんで俺はできない?」っと言う気持ちが、真面目に働いていた心にずっとあったのでしょう。我慢していた気持ちが一気に爆発し、弟を置いて家出してしまったようです。成宮寛貴さんが家出中、弟さんはお兄ちゃんに捨てられたと毎日泣いていたそうです。

成宮寛貴さん、弟を置いての家出中の心境

気持ちが爆発して弟さんを置いて家出をしましたが、成宮寛貴さんの心の中では「弟を養って育てていかないといけない!なんとかしないと。」っという強い気持ちはやはりあって、もっと高給な仕事を求めていました。

成宮寛貴さん、二つ目の職業

わずかな持ち金と家出をした事で住まいがない事で露頭に迷っていたそんな中、新聞の求人でみつけたのが新宿2丁目でのバーの仕事。そのバーでも甘いマスクの成宮寛貴さんは新宿2丁目では有名になるほど、瞬く間に売れっ子になったそうです。

成宮寛貴さんの生い立ちの中で好転となった新宿2丁目時代

新宿2丁目で売れっ子となり有名になった成宮寛貴さん。やはり残してきた弟さんが心配でした。ある程度収入も得られるようになり、弟が待つ家に帰宅したようです。帰宅した後、新宿2丁目での仕事は続けていたそうです。そんな中、ある転機がやってきたそうです。

成宮寛貴さん、人生の模索とチャンス到来

成宮寛貴さん自身、周りの友達は大学に進学したりして「何かやらなくちゃいけない。中卒の俺に何かできる事はないのか。」と焦りや迷いで色々模索していた中、成宮寛貴さんの人生が大きく変えるチャンスが訪れたのです。

成宮寛貴さんのデビューのきっかけ

成宮寛貴さんが働いていたバーは芸能人もよく来店されるお店だったようです。そのバーに大女優のかたせ梨乃さんが来店されていたそうです。そのかたせ梨乃さんに見初められ「芸能界に興味ない?」と声をかけてくれたのが芸能界に入るきっかけだったそうです。自身の中で何かが変化し、未来に光が見えるかもしれないと感じたのかもしれません。

俳優、成宮寛貴さんと弟さんの暮らしぶり

かたせ梨乃さんに見初められ、成宮寛貴さんと宮本亜門さんを引き合わせてくれた事がきっかけで、俳優としてデビューする事になった成宮寛貴さん。俳優となった成宮兄弟の生活はどのように変化したのでしょうか?

ドラマ「ごくせん」時代

成宮寛貴さんは、ドラマ「ごくせん」でブレイクしました。弟さんが高校生の頃、2人暮らしとなったようで、ブレイクした時期でも6帖1間の低家賃のアパートで暮らし、中古の冷蔵庫を使い、段ボールの上にテレビを置くといった暮らしぶりだったそうです。

成宮寛貴さん、更にブレイク加速

成宮寛貴さんが成り上がっていく当時の様子を弟さんは「裸電球がシャンデリアに変わり、小さなブラウン管テレビがホームシアターに変わった」っと生活のレベルが徐々に変化していく事を語り、成宮寛貴さんの成功を実感していたようです。

成宮寛貴さん、弟との絆

たった二人だけの兄弟。たった二人だけの家族。弟さんの事が大好きでとても大切にしていた成宮寛貴さん。母親が他界した後も、「弟を何としても育て上げないと!」「弟だけは絶対守らなければ!」という強い気持ちだけで、大飛躍した成宮寛貴さん。そんな成宮寛貴さんの弟さんを育てるにあたり、何を思っていたのでしょうか?

成宮寛貴さんと弟

成宮寛貴さんの活躍の場が増えると、撮影で帰宅が遅くなったり家を留守にする機会が増えたそうです。その際は必ず弟さんに電話をしたそうです。2013年、成宮寛貴さん21歳、弟さん都立高校1年生の時「情熱大陸」の密着取材があり、滞在先のホテルから「御飯食べた?鍵締めてね」と優しいお兄ちゃんの表情が垣間見る事ができました。

成宮寛貴さんは学歴を重視

中卒の学歴だった成宮寛貴さん。僅か16歳で社会人となり、学歴がどれだけ重要なのかを働き出して痛感したと言います。その学歴の重要さ、学歴がないと仕事がないという事を身に染みて実感した成宮寛貴さんは、弟には学歴だけはつけさせたいと思っていました。

成宮寛貴さんの弟の学歴

成宮寛貴さんの弟が遂に合格

成宮寛貴さんが一生懸命働き弟さんの学費を稼ぐ。その成宮寛貴さんの気持ち、愛情を一心に受け弟さんは学歴をつける為に一生懸命勉強に励んでいました。その努力が実り、一般の有名大学に合格しました。

成宮寛貴さん、弟に懇願

弟さんはようやく大学に合格したようですが、成宮寛貴さんは弟さんに「頼むから浪人して東大に行ってくれ!」っと懇願したそうです。成宮寛貴さんは弟さんを苦労の少ない人生にならないために、高学歴、高給な職業に携われるように考えていたのでしょう。

成宮寛貴さんの弟、遂に一流大学に合格

成宮寛貴さんの気持ちに応える為に、1年浪人し、勉強に励んでいた成宮寛貴さんの弟さん。遂に、東京理科大学に合格したようです。更になんと大学院に進み無事卒業したのだそうです。とてつもない額の学費だったでしょうが、成宮寛貴さんと弟さんの頑張りが実を結んだ結果だと思います。

弟さんの職業は医者!

大学院を卒業した成宮寛貴さんの弟さん。その後は医者として働き、現在は結婚し幸せに暮らしています。成宮寛貴さんが身を粉にして頑張ってきた事が花開いた結果だと思います。成宮寛貴さんご本人も「やっと肩の荷が降りたけど、ずっとやってきた事が無くなったから今フワフワした感じ。時間が経てば慣れるのかな?」っと発言していたそうです。

成宮寛貴さんの現在

芸能界から引退して早2年。現在の成宮寛貴さんの近況を知る手段はインスタです。僅か16歳から驚愕の人生を歩んでこられた苦労人、成宮寛貴さん。もし成宮寛貴さんが俳優をまたやりたいという気持ちになる事を私達は願っています。