中山美穂 辻仁成との離婚の原因は?現在の彼氏は?親権破棄の真相は? エンタメ

中山美穂 辻仁成との離婚の原因は?現在の彼氏は?親権破棄の真相は?

中山美穂さんといえば、かつてミポリンの愛称で大人気アイドルとして活動、その後女優・歌手としても数々の作品で知られています。そんな中山美穂さんですが、離婚をしたことが話題になりました。離婚の原因とされる中山美穂さんの不倫、子供の現在について迫ります。

目次

[表示]

中山美穂 辻仁成との離婚!原因は?

中山美穂さんは2002年に結婚をした相手がミュージシャンで作家の辻仁成さんでした。ふたりが出会ったきっかけは、2001年の雑誌の対談。辻仁成さんはこのとき「やっと会えたね」と中山美穂さんに言ったことは有名で、中山美穂さんも運命を感じたのでしょう、出会いからわずか8ヶ月後、結婚をしました。

中山美穂さんは、結婚後一時的に芸能活動を休止し、辻仁成さんの活動拠点のフランス・パリで一緒に生活することになります。中山美穂さんが32歳、辻仁成さん43歳の時でした。結婚の2年後2004年には、長男が誕生。順調かと思われた中山美穂さんと辻仁成さんの結婚生活ですが、2014年に離婚をすることになります

中山美穂 辻仁成との離婚の原因は不倫?真相は?

離婚の原因とされたのが、中山美穂さんの不倫でした。その相手とされていたのが、音楽家の渋谷慶一郎さんでした。中山美穂さんと渋谷慶一郎さんは、結婚前から仕事上のつきあいがあったそうです。離婚後、中山美穂さんは雑誌のインタビューで交際についてコメントし明らかになりました。

/2

しかし、中山美穂さんは離婚後のインタビューで以前から離婚を考えていたことを明らかにしています。中山美穂さんは長年子宮筋腫を患っていました。病状が悪化する中、親身になってくれたのが渋谷慶一郎さんだったといいます。日本で治療法や手術する病院を探すなど、献身的にしてくれた渋谷さんに惹かれていったようです。

子供が大きくなるまでは一緒にいた方がいいという考えから、離婚を踏み切れなかった中山美穂さんでしたが、渋谷慶一郎さんと出会ったことで、離婚を決意したようです。辻仁成さんの『中性』と語る、長髪や女性的な服装や振る舞いに中山美穂さんがついていけなくなったのでは?との推測もありましたが、様々な原因が重なったのでしょう。

中山美穂 辻仁成との離婚の条件は?子供の親権?

2004年に離婚した中山美穂さんと辻仁成さんですが、その離婚の条件が一人息子の親権を辻仁成さんが持つことでした。これにより現在も息子の十斗くんはパリで辻仁成さんと一緒に暮らしています。中山美穂さんは親権を放棄した結果になったため、「母親として息子捨て、恋人を選んだ女性 」としてのイメージがついてしまいました。

中山美穂 辻仁成の息子の現在は?合えないとの噂の真相は?

2014年の離婚当時、息子の十斗くんは10歳でした。その後は父親の辻仁成さんとパリで生活を続けています。辻仁成さんは「親の都合で子供を困らせたくない」と考え、大学卒業までは生活の拠点をパリにすると決めたそうです。SNSやYouTubeを通して、料理の写真や息子との生活を発信し、シンパパで好印象を得ているようです。

中山美穂 辻仁成 渋谷慶一郎と真剣交際?現在は?

渋谷慶一郎さんとの交際を選び離婚をした中山美穂さんでしたが、2016年1月に出演した「SMAP×SMAP」でのトークで、渋谷慶一郎さんとは別れて独り身になった事を暴露しました。中山美穂さんはこの時に「恋愛はもういいかな」とコメントをしています。破局した理由ですが、生活のすれ違いと見られています。

中山美穂 生年月日、年齢、出身などプロフィール

  • 生年月日:1970年3月1日
  • 年齢:48歳
  • 出身:東京都小金井
  • 身長:158 cm
  • 血液型:O型

中山美穂さんは1984年、中学1年生のときに原宿でスカウトされたことをきっかけに、モデルデビュー。雑誌「花とゆめ」やCM出演で活躍します。1985年、TBSドラマの『毎度おさわがせします』で女優デビュー。ツッパリ少女のどか役で一躍注目される存在になり、その後多くの作品に出演をしました。

1995年に出演した岩井俊二監督の映画『ラブレター』でブルーリボン主演女優賞など多数の映画賞を受賞。1998年のドラマ「眠れる森」では最高視聴率30。8%を、2001年の「Love Story」 では平均視聴率20%超えを記録するなど、女優として長年人気を集めています。

女優だけでなく、歌手としてもヒットをとばし、1992年に中山美穂&WANDSでリリースした「世界中の誰よりきっと」では180万枚以上を売り上げました。紅白歌合戦には1988年の初出場から1994年のまで、7年連続出場も果たしています。

辻仁成 生年月日、出身、作品などプロフィール

  • 生年月日:1959年10月4日
  • 年齢:58歳
  • 出身地:東京都日野市
  • デビュー作:『ピアニシモ』(1989年)
  • 代表作:『海峡の光』(1997年)、『白仏』(1997年)

1985年、ロックバンド「ECHOES(エコーズ)」のボーカルとしてデビュー。1991年5月日比谷野外音楽堂でのライブを最後にECHOESは解散し。その後ソロ活動をはじめます。。音楽活動と平行し作家としても活躍し、1989年、作家デビュー『ピアニシモ』で第13回すばる文学賞を受賞します。

1991年バンドの解散と同時期に本格的に作家としての活動をスタートさせ。1994年、『母なる凪と父なる時化』で芥川賞候補に選出、『ミラクル』が青少年読書感想文課題図書に選ばれます。1996年、『アンチノイズ』が三島由紀夫賞候補に、そして1997年、『海峡の光』で第116回芥川賞を受賞します。

渋谷慶一郎 生年月日、年齢、活動などプロフィール

  • 生年月日:1973年5月12日
  • 年齢:45歳
  • 学歴:東京芸術大学作曲科卒業
  • 代表作:「ATAK000+」「ATAK010 filmachine phonics」など

渋谷慶一郎さんは2002年に音楽レーベル「ATAK」を設立、先鋭的な電子音楽作品で知られるミュージシャンです。2010年から映画「死なない子供 荒川修作」「セイジ 陸の魚」や、TBSドラマ「SPEC」などの作品で音楽を担当しました。

2012年からボーカロイド・初音ミクを主演にしたオペラ「THE END」 をプロデュース。2013年には、東京・渋谷のBunkamura・オーチャードホールやパリ・シャトレ座で公園をしています。パリ公園は3公演のチケットが即時にソールドアウトし成功を収めます。その後はパリと東京を拠点に活動しています。

中山美穂 辻仁成 離婚後の活動は?マイナスイメージが強い?

離婚後、ドラマなどでも精力的に活動し、デビュー30年で初の本格的な舞台などにも挑戦をしています。世間に不倫や子供より恋人を選んだという印象が根付いてしまったためか、イメージの低下から、CMでは採用しにくくなってしまったようで、目立った活躍は見られていません。

しかし、今年2018年5月には日韓共作の映画「蝶の眠り」で女性小説家を演じ、5年ぶりの映画主演を果たすと。2018年10月からスタートする「黄昏流星群」では主演の佐々木蔵之介の妻を演じることで話題になっています。アラフォー世代を代表する女優をして今後復活ができるのか活躍が期待されそうです。

中山美穂 辻仁成の離婚の原因,不倫の真相,現在の彼氏まとめ

辻仁成さんと離婚をした中山美穂さんですが、離婚のきっかけとなった渋谷慶一郎さんとも現在は別れてしまったようです。離婚にともなって、辻仁成さんが息子さんの親権を持つことになり、世間ではマイナスのイメージがついてしまい、ここ数年は目立った活躍ができていない印象です。今後の出演作や活躍に注目ですね。