市原隼人が愛車のバイクがカッコいい!交通事故を起こした過去?俳優活動への影響は? エンタメ

市原隼人が愛車のバイクがカッコいい!交通事故を起こした過去?俳優活動への影響は?

俳優の市原隼人さん、ドラマの役でワイルドなイメージがありますが、車・バイク好きとして知られているようです。そんな市原隼人さんですが、過去に交通事故を起こしたという噂があるようですが、本当でしょうか?かっこいいと話題の現在の愛車も調べてみたいと思います。

目次

[表示]

市原隼人 バイクの愛車は「カワサキZシリーズ」!

市原隼人さんの愛車のバイクがかっこいいと話題になっているようです。きっかけはAmebaTVの番組「7.2新しい別の窓」で草彅剛さんと市原隼人さんが二人でツーリングの企画で共演したことでした。バイク好きとして知られる草彅剛さんとの一緒に走るということで、市原隼人さんが紹介したのが、カワサキZシリーズのバイクでした。

市原隼人さんが紹介したのがカワサキZシリーズの中でもZ1と呼ばれる車種で、いわゆる旧車に分類されるバイクです。Z1は日本国内向けではなく海外向けに輸出用として製造された車種です。1972年から1976年までの4年間しか製造しておらず、販売から40年経った今も非常に希少価値があり高額で取引されることもあるそうです。

市原隼人 ドラマで私物バイクをお披露目?

市原隼人さんは自身のバイクをドラマでも使用していたことで話題になったことがあります。2018年1月放送のドラマ「明日の君がもっと好き」で恋に冷めた植木職人を演じた市原隼人さんですが、役がバイク好きということで、共通点があったことから私物を使うことになったそうです。

ドラマのオフィシャルサイトで放送前に紹介された写真には、「カッコいい」「一緒にバイクデートしたい」といったコメントが寄せられていました。この時に使用したバイクも愛車のカワサキZ1でした。市原隼人さんのワイルドなイメージにピッタリのバイクのようですね。

市原隼人 バイクで無免許運転?先輩と二人乗り?

バイク好きの市川隼人さんですが、過去に2度事故を起こしたと噂されています。一度目は14歳のころの無免許運転でした。年齢から考えれば当たり前ですが、市原隼人さんは当然免許を持っていませんでした。バイクで二人乗りしていて、市原隼人さんは後ろに乗っていました。この運転をしていた先輩とされる友人も免許を持っていなかったのです。

市原隼人 事故後の芸能活動は?

市原隼人さんはすでに芸能活動を始めていましたが、当時未成年ということもあって公表はされませんでした。事故の影響もあったようで、半年ほど事務所の所属リストから外されていた時期がありました。未成年とはいえ、事故を起こしたことでそのまま引退という可能性もあったのでしょうか?

14歳のころ市原隼人さんは、ドラマ『漂流教室』に出演をしていました。しかし、出演は第一話のみ、それ以降の出演者一覧から名前が載ることはありませんでした。2002年8月には事務所に復帰し、引退は免れたようです。半年後のNHK-BS2のドラマ『ビタミンF』の野島勇輝役でドラマにも復帰をしています。

市原隼人 2度目の事故は?キャデラックで?

市原隼人さんは、2005年、20歳の時に接触事故を起こしています。この時はバイクではなく当時の愛車のキャデラックを運転していたそうです。交差点での接触事故でしたが、幸いにもお互いに大きな怪我はなかったそうです。しかし後日事故の相手が首の痛みを訴え、結局市原隼人は書類送検されることになりました。

市原隼人 事故の相手は同級生の母親?

市原隼人さんは、事故後、後日事故の被害者宅を訪ねて、謝罪をしたと言われています。実はこの時の接触事故の相手とされているのが、市原隼人の小学生時の同級生の母親だったと言われています。事故の時に被害者の女性は、相手が市原隼人さんだと気づいたらしいのですが、市原隼人さんは別人のように振る舞っていたと語っているそうです。

市原隼人 愛車はクラウン?内装・カスタムを自慢?

市原隼人さんは、運転をしばらく控えていたようですが、自身のブログで愛車を紹介しているので、車の運転を再開したようです。もともと運転が好きだった市原隼人さんですので、俳優活動や家族を持って移動手段として、必要にかられてという一面もあるのでしょう。

2010年当時、市原隼人さんが自身のブログで紹介したのが、愛車のクラウンでした、紹介は内部のシートまででしたが、『志』や「8810」の刺繍が施しています。写真はありませんでしたが、市原隼人さんのコメントでは「目に見えるところは、ほとんどカスタムしている」とのことでした。ここからも車好きであることが伝わってきますね。

市原隼人 バイクの他の趣味は?カメラ?

市原隼人さんは、趣味としてカメラ好きなのだそうです。自身が出演したドラマ「明日の君がもっと好き」でカメラマンとして市原隼人さんが撮影した画が本放送で使われたそうです。18歳のころに初めてビデオカメラを購入して以後、動画編集ソフト等も勉強して遊んでいたそうです。

市原隼人 料理が趣味で、腕前がスゴい?

 

 

市原隼人さんは、料理好きとしても知られていて、SNSに投稿する料理が「とてもおいしそう」と話題です、きっかけは、一人暮らしを始めてから自炊始めたことだそうです。だんだんと料理の奥深さに魅了されてさらに美味しいものを作りたいと思うようになったそうです。

元々物を作るものが好きで、こだわり派の市原隼人さんですので、料理も図工感覚で、調味料など試行錯誤をするのも楽しんでいるようです。また料理の写真にも趣味のカメラの腕前が活かされていて、さらにおいしそうに見えるのでしょう。

市原隼人 生年月日、出身、出演作などプロフィール

  • 生年月日:1987年2月6日
  • 年齢:31歳
  • 出身:神奈川県
  • 身長:171 cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 主な出演作:映画「リリィ・シュシュのすべて」(2001年)、「偶然にも最悪な少年」(2003年)TVドラマ「ヤンキー母校に帰る」(2003年)、「WATER BOYS2」(2004年)「ROOKIES」(2008年)

市原隼人さんが芸能界に入ったきっかけは、小学5年生のとき渋谷で今の事務所にスカウトされたことでした。最初の仕事は日清「スパ王」の出演でした。2001年、14歳の時に映画「リリィ・シュシュのすべて」で蓮見雄一役を演じ、初主演を果たします。2004年、『偶然にも最悪な少年』で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞を受賞します。

2008年には立て続けに3本の主演映画が公開され、同年に「ROOKIES」で3年ぶりにドラマで主演を任せられ、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の最優秀助演男優賞を受賞します。次点者の3倍近くの圧倒的な差をつけての受賞でした。2014年にモデルの向山志穂さんと結婚し、同年に第一子の女の子が誕生しています。

市原隼人 愛車のバイク・車、過去の事故のまとめ

市原隼人さんは昔から車やバイクなどの乗り物が好きなようですが、過去に事故を起こし、トラブルになったこともあるようです。近年では事故から時間がたったこともあり、バイク好きを公言するようになったようですが、旧車好きのその渋い趣味からバイク好きの間では注目をされていたようです。

30歳を過ぎ、趣味を活かした役も増えた市原隼人さん。家庭を持ち、落ち着いた雰囲気もでてきたのか、大河ドラマ「おんな城主直虎」では、ベテランらしい渋みのある演技が注目をされていました。若手の俳優が活躍している現在、今後どんな活躍を見せてくれるのかさらに期待ですね。