森泉の家族は?セレブ一家は何をしている?両親や兄弟について! エンタメ

森泉の家族は?セレブ一家は何をしている?両親や兄弟について!

今年2018年3月に電撃結婚し、6月には長女を出産したモデルでタレントの森泉さん。セレブタレントとして有名な彼女ですが、自由奔放な性格で女性から人気です。どのような家庭の中で育ったのでしょうか?両親や兄弟といった家族について迫ってみたいと思います。

目次

[表示]

森泉 家族構成は?セレブでお嬢様!

森泉さんの最近の活躍は、DIYの趣味を活かしたリフォーム企画や動物番組に多く出演し、庶民的なイメージがありますが、森泉さんの祖母は日本を代表するファッションブランドのハナエモリの創業者・森英恵さんです。父親や兄弟も実業家として、ファッションやデザインの会社を経営していて、森星さんは正真正銘のお嬢様です。

森泉 セレブ一家の家系図は?両親・兄弟は?

森泉さんの家系は、代々実業家や医者といった家柄だったようです。父方の祖父はハナヱモリグループ会長を務めた森賢さん、その妻で祖母はファッションデザイナーの森英恵さん。父親は株式会社ハナヱモリで元社長の森顕さん、母親はイタリア系アメリカ人の元ファッションモデルの森パメラさんです。森泉さんは5人兄弟で上から3番目の長女です。

森泉の両親①父・森顕

森泉さんの父親、森顕(もりあきら)さんは1976年に創刊したカルチャー雑誌「STUDIO VOICE」初代編集長だった方で、株式会社ハナエモリ・アソシエイツの元社長です。かつては、雑誌「STUDIO VOICE」の発行元である『INFASパブリケーションズ(旧株式会社流行通信))の代表を務めていた時期もありました。

スイスの国際学校を卒業した経歴をあり、海外との繋がりも深いようです。会社経営者として人望の厚い方でしたが、残念ながらハナエモリ・アソシエイツの社長としては、顧客数の少なさや取り扱う商品が高単価ということが原因で、会社が業績不振に陥ってしまい、社長を解任されています。

森泉の両親②母・森パメラ(デザイナー)

森泉さんの母で、森顕さんの妻の森パメラさんはイタリア系アメリカ人の元ファッションモデルで、現在はデザイナーとして活動をしています。森パメラさんは、1975年にファッションモデルとして来日し、その後ハナエモリのショーに出演。これをきっかけに森顕さんと知り合い、交際をスタートさせました。

1978年、森パメラさんが20歳のころに森顕と結婚しています。森顕さんの母親の森英恵さんから交際や結婚を反対されていたそうです。やがて気に入られ結婚、5人の子供が生まれました。1990年頃から子育てが一段落したことを機に、森英恵さんの元でデザインを学び始め、現在ではデザイナーとしても活躍しているそうです。

森泉の兄弟①兄(長男)・森研

森泉さんは5人きょうだいです。まず長男の森研(もりけん)さんです。森研さんは2003年にアメリカ・ブラウン大学を卒業後、ニューヨークでレコードレーベル事業を開業しました。また同時に、父・森顕さんが代表だったINFASパブリケーションズの現地代理人として、ライセンス契約交渉や商標管理を任せられていました。

2008年に『M-ENTERTAINMENT』を設立、ハナエモリ・アソシエイツとアドバイザリー契約を締結。2012年に「WWD JAPAN.com」のディレクターに、翌年2009年からは編集長としてWebサイト開設や運営に携わり、2015年4月からM-ENTERTAINMENTの社長に就任し活躍しています。

森泉の兄弟②兄(次男)・森勉

森泉さんの兄の森勉(もりべん)さんは慶應義塾幼稚舎のあと慶應義塾ニューヨーク学院へ進学、その後は、アメリカの最高クラスの美術大学のロードアイランド・スクール・オブ・デザインに進学し、グラフィックデザイン科を専攻。卒業後はアパレルメーカーでグラフィックデザイナーをしているそうです。

またアーティスト活動もしていて、裏原系をイメージした「Ben Mori」やアートセンスとストリートサブカルチャーを織り交ぜた「WHITE RAVEN 」の2つのブランドで実業家でもありました。しかし2005年に渋谷区のビルの壁にカラースプレーで落書きをしたことで、器物損壊罪で現行犯逮捕をされてしまった過去があります。

森泉の姉妹①妹(次女)・森雪

森雪(もりゆき)さんは、森泉さんの2歳下の妹です。現在はロサンゼルス在住。学生時代はロサンゼルスに留学をしていて、卒業後の2010年に「有限会社YMデザインスタジオ」という会社を設立しました。ニューヨーク留学中に知り合ったジョナサン・ランターという男性との愛大に息子が一人いるそうです。

森泉の姉妹② 妹(三女)・森星

森泉さんの妹の森星(もりひかり)さんは、モデルやタレントとして活動をしています。祖母の森英恵さんの影響もあってか他の兄弟と同様に松濤幼稚園慶から應義塾幼稚舎へ進み、慶應義塾大学文学部を卒業した才女でもあるようです。

森星さんは、高校生から中学生向けのファッション雑誌「Hana*chu→」の読者モデルとして活動をしていました。「Hana*chu→」が廃刊になった後は、2014年まで「CamCam」の専属モデルを務めていました。2014年TV番組「王様のブランチ」に出演。GUなどのCMに出演するようにもなりました。

  • 生年月日:1992年4月22日
  • 年齢:26歳
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 所属:ボン・イマージュ

森泉の家族 祖母・森英恵(デザイナー)

森泉さんの祖母の森英恵(もりはなえ)さんは、マダムバタフライと呼ばれた日本ファション界の大御所です。森英恵さんは、1926年1月8日生まれ、島根県の出身です。医者の家系で裕福な環境で育ちました。森英恵さんの父親は、姉妹が着る洋服を大阪の高島屋や東京の三越から取り寄せていたそうです。

小学校4年生の9月、東京の小学校に転校した後、東京都立桜町高等女学校を経て東京女子大学卒業します。卒業後も東京で過ごし、1948年、勤労動員で働いていた工場で知り合った、元陸軍主計少佐の森賢さんと結婚しました。森賢さんの実家は繊維工場を経営していて、結婚後そこで働きながら、ドレスメーカー女学院で学んだといいます。

1951年新宿東口に洋裁店「ひよしや」開店し、1950年代の日本映画全盛期には『太陽の季節』、『狂った果実』など400本以上の映画の衣装を手掛けました。1954年、銀座にブティックサロン「ハナヱ・モリ」を開店させます。1965年以降パリコレに進出、海外セレブにも人気になり、100億円近いビジネスへと展開しました。

森泉 生年月日、年齢、プロフィール

  • 生年月日:1982年10月18日
  • 年齢:35歳
  • 出身地:東京都港区
  • 血液型:A型
  • 身長:173 cm

慶應義塾大学系列校の初等部、中等部からクラーク記念国際高校に進学。その後アメリカ合衆国のパットニースクールへ留学しています。2002年の時19歳でモデルデビューした後日本ファッションエディターズクラブが主宰する『第48回 FCEモデル・オブ・ザ・イヤー』を受賞し、パリ・コレクションに出演しています。

2005年からトークバラエティ番組『おしゃれイズム』にアシスタントとして出演を始め、その後はモデル活動だけでなく、タレントとしてもテレビ番組などに出演を増やします。2018年3月に一般男性と結婚、同年の6月に第一子の女の子を出産しています。

森泉 セレブ家族・両親や兄弟まとめ

森泉さんの家族について調べてきました、ハナエモリブランドの経営に携わる一家として、本物のセレブであるようです。お金持ちというだけでなく、兄弟は慶應卒であったり、海外留学の経験があったりと、実業家としての教育にもっ徹底をしている印象を受けました。森泉さんも教育熱心なお母さんになるかもしれませんね。