上白石萌音の学歴が判明!大学や偏差値も調べました!ばれた理由も紹介! エンタメ

上白石萌音の学歴が判明!大学や偏差値も調べました!ばれた理由も紹介!

2016年8月に公開され空前の大ヒットとなったアニメ『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉の声を演じて注目を集めた若手女優の上白石萌音さんですが、彼女の学歴が高学歴で話題になっているようです。今回は今話題の女優・上白石萌音さんについて調べました。

目次

[表示]

上白石萌音の学歴が判明!明治大学に在籍!偏差値は?

世界的に大ヒットを記録したアニメ映画『君の名は。』で一躍有名女優となった上白石萌音さんですが、彼女の大学を気にしている人も多いようです。上白石萌音さんは『明治大学』に通っていることが判明しています。

正確には『明治大学国際日本学部』に通っていて、偏差値は58〜60のやや難関というランクなんだそうです。国際日本学部では日本を国際的な観点から見ることで、世界に通用する人材を育てるという信念を持っている学部となっています。

上白石萌音の学部は国際日本学部!英語はペラペラ?

上白石萌音さんの学部は国際日本学部です。この学部では英語教育に力を入れており、就職率も高いことで人気の学部となっています。上白石萌音さんは幼少期に海外で暮らしていたこともあったため、英語はペラペラなんだそうです。

親の仕事の都合でメキシコに住んでいたため、スペイン語も話せるそうで、英検2級に加えて、スペイン語検定6級も持っているそうです。上白石萌音さんは英語の語学力をあげるために、この大学の学部を選んだそうです。

上白石萌音は大学に週5日通っていた!

上白石萌音さんは中学生の頃から、芸能活動をしているため、仕事と学業との両立が難しいと思われていました。しかし、上白石萌音さんは仕事の合間に勉学に励み、大学にも週5日きちんと通っていたことを明かしました。

大学での授業はとても楽しいそうで、授業中に寝ている人を見ると、「おもしろいからちゃんと聞けばいいのに、もったいないな」と感じているそうです。大学入学してからも、仕事の合間に勉強に勤しんでいるようです。

上白石萌音の大学がバレた理由は?MASAKIが暴露?

有名女優の上白石萌音さんの大学はなぜバレてしまったのでしょうか。人気女優という事もあり、セキュリティー上も危険なので内緒にしておきたかったはずです。これは一般人の目撃情報やインタビューからの推理である程度は予想されていました。

しかし決定的だったのはロックバンド「DISH//」のMASAKIさんが同じ大学へ通っているという発言でした。MASAKIさんが明治大学に通っていることは公表されている情報なので、自動的に萌音さんも明治大学に通っていると判明したようです。

しかし、MASAKIさん本人が暴露したわけではなかったようです。MASAKIさんが自身のブログで明治大学に入学することを報告した時に、ファンの方からコメントで「上白石萌音さんと同じですね」と書き込みがあったようです。

このため、MASAKIさんが暴露したわけではなく、ファンの方からのコメントでMASAKIさんは上白石萌音さんと同じ大学だと知ったそうです。そもそもMASAKIさんは上白石萌音さんと面識もなく大学で会ったこともないようです。

上白石萌音の学歴が判明!出身高校は?偏差値は?

上白石萌音さんの出身高校を調べてみました。彼女は都内にある私立共学校の『実践学園高校』に通っていたといわれています。この高校の偏差値は偏差値58〜61くらいですので、偏差値は高いランクといっていいでしょう。

やはり明治大学に進学されるくらいですので、高校時代から成績もよかったようです。この高校には特別進学コースと文理進学コースの2つコースがありますが、どちらに在籍していたかまではわかっていません。

上白石萌音は高校と同時に上京!妹と母とともに!

上白石萌音さんは中学までは地元の鹿児島県から仕事のために、東京まで通っていました。高校進学と同時に、東京の高校に進学し、母親と中学生の妹とともに上京して3人で暮らしていたそうです。

中学生だった妹も一緒に上京し、東京の中学に転校していたようです。妹も同じく芸能活動をしていたため、一緒の上京となったようです。母親は上白石萌音さんが高校を卒業するまでの3年間一緒に暮らして、その後は鹿児島に戻ったようです。

上白石萌音の高校の時の画像は?卒アル画像はある?

上白石萌音さんの高校生の頃の画像です。上白石萌音さんは高校時代はとても勉強に力をいれている高校だったそうで、勉強漬けの毎日だったそうです。高校時代には芸能活動もしていましたが、友人は特に特別扱いはせずに接してくれていたようです。

高校時代の得意科目は英語だったようで、苦手な科目は理科だったようです。上白石萌音さんは理系ではなく、文系だったようです。

上白石萌音の学歴が判明!出身中学は?

上白石萌音さんは地元である鹿児島の『市立皇徳寺中学校』に通っていたようです。この中学校はタレントの加藤ローサさんやAKB48/NGT48の柏木由紀さんも同じ中学校の出身らしいです。

彼女は中学校2年生のときに芸能界入りを果たしています。なので、中学生の頃は仕事のたびに鹿児島と東京を往復する生活をしていたようです。

上白石萌音は中学の時にデビュー!当時の画像は?

上白石萌音さんは中学1年生の時に、通っていたミュージカルスクールの先生にすすめられて、「東宝シンデレラ」のオーディションを受けます。その結果、どんどん選考に受かっていき、最終選考で審査員特別賞を受賞したのです。

この画像は審査員特別賞を受賞したときの画像です。まだ初々しい上白石萌音さんの貴重な画像となっています。

上白石萌音の学歴が判明!出身小学校は?

上白石萌音さんの小学校は鹿児島市内の公立の皇徳小学校に通っていました。そして、小学校の頃から歌ったり踊ったりしていることが好きだったそうで、1年生のころから、ミュージカルスクールに通っていました。

このミュージカルスクールにはHKT48の宮脇咲良さんも通っており、同い年ということもあり、当時のころから仲が良い友人だったようです。現在でも仲が良いようです。

そして、小学校3年生の時に父親の仕事の都合でメキシコに転勤し、メキシコの日本人学校に通っていたそうです。メキシコでの生活をきっかけに音楽やエンタメの世界観や自分の性格もすごく変わったと語っていました。

上白石萌音は歌手としても大活躍!

上白石萌音さんは人気女優ですが、彼女は子供の頃から歌ったり踊ったりすることが好きだったようです。そんな彼女を見ていた母親の勧めで小学校1年生の頃から鹿児島市内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めました。そして2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞しました。

女優デビューと並行して歌手活動の準備を整えていた彼女が歌手として注目されたの 2016年10月にヒロイン役声優を務めたアニメ『君の名は。』の主題歌「なんでもないや(movie ver.)」をカヴァーしたことでした。この歌で注目され、カバーミニアルバム『chouchou』をリリースし、見事に歌手デビューを果たしました。

上白石萌音は料理上手!

上白石萌音さんは料理が得意で、バラエティー番組などでも披露しています。ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』では料理上手な役だったために、料理シーンがありました。その際の包丁さばきがとても上手だったことで、料理上手なことが知られました。これだけの可愛さで、料理も得意という事なので人気が出るのも分かりますね。

上白石萌音には女優の妹がいる!

上白石萌音さんには上白石萌歌さんというよく似た名前の妹さんがいます。萌歌さんも姉の萌音さんと同様に注目の若手女優で、いま最も注目されている女優の一人です。名前が珍しく雰囲気も似ているために、彼女たちを混同している人も多いようです。これほどの期待の新人が姉妹同士というのはスゴイことですよね。

『羊と鋼の森』で姉妹共演も果たす!

上白石姉妹は昨年公開の映画『羊と鋼の森』で共演したことも話題になりました。人気女優として成長した姉の萌音さんとこれから大ブレイクが期待されている若手女優の萌歌さんの共演だけでも話題ですが、この映画は大ヒットを記録したのでこの姉妹の知名度も上がりました。好感度抜群の姉妹として期待されています。

上白石萌音のプロフィール

いま大ブレイクしていてアーティストとしても活躍している上白石萌音さん。大ヒット映画をきっかけにブレイクしたので彼女の経歴はあまり知られていないようです。珍しい名字だったり、美人姉妹だったり、高学歴だったりと様々な経歴を持つ上白石萌音さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

  • 本名:上白石萌音
  • 生年月日:1998年1月27日
  • 年齢:20歳
  • 出生地:鹿児島県鹿児島市
  • 身長:152 cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・舞台・テレビドラマ
  • 活動期間:2011年 –
  • 著名な家族:上白石萌歌(妹)
  • 事務所:東宝芸能
  • 主な作品:テレビドラマ『江〜姫たちの戦国〜』最終話『ホクサイと飯さえあれば』映画『舞妓はレディ』『ちはやふる』『君の名は。』

上白石萌音の妹である上白石萌歌のプロフィール

上白石萌音さんには美人で女優の妹がいます。名前は上白石萌歌さんといって、大ヒットしたTBS系ドラマ『義母と娘のブルース』で娘役をして大きな話題になっています。彼女の簡単なプロフィールもまとめてみました。

  • 本名:上白石萌歌
  • 生年月日:2000年2月28日
  • 年齢:18歳
  • 出生地:鹿児島県鹿児島市
  • 身長:162cm
  • 血液型:A
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ
  • 活動期間:2011年 –
  • 著名な家族:上白石萌音(姉)
  • 事務所:東宝芸能
  • 主な作品:ドラマ『義母と娘のブルース』アニメーション映画『未来のミライ』

上白石萌音の両親は学校の先生!メキシコに住んでいたことも!

上白石萌音さんのご両親について見てきましょう。父親は社会科の教師、母親は元音楽教師でピアノの先生という教師の過程で育ちました。彼女の「萌音」という名前は「音楽が好きになってほしい」という願いが込められているんだそうです。

言葉を覚えるのが早かったようで、2歳になる前にはペラペラと話し、すでに歌も歌い始めていたらしいです。

また父親がメキシコの日本人学校で日本語を教えていたらしく、小学校3年生から5年生までの3年間メキシコに住んでいたらしいです。その時にメキシコの街で歌や踊りがあふれている様子に影響を受けて、音楽やエンタテインメントの魅力を感じたとのちに語っています。

明治大学在学中の上白石萌音の今後の活躍は?

今回は人気女優である上白石萌音さんについて見てきました。中学までは鹿児島県に通っていたようですが、高校進学を機に上京を決めたようです。彼女はすでに仕事をしていたために、彼女はかなり多忙だったはずですが、名門大学である『明治大学』に進学したようです。それだけでも彼女が努力家なことが分かりますね。

姉妹共演も果たして、妹もブレイク間近ということで今後この仲良し姉妹にますます注目が集まることは必至です。そんな高学歴で、女優としてもアーティストとしても大ブレイク中の上白石萌音さんに期待の声が集まっています。注目していきましょう。